クリスマス

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【日本ダービー】サトノ軍団が(別オーナー名義を含めて)組織戦をやれない裏事情





今年のダービーは馬主情報的に激アツ!?






東京優駿





LINE SPECTACLE(ラインスペクタクル)




~ノーザンFvs非社台系オーナー連合軍(!?)の仁義なき戦いSPECIAL~



【仁義なき戦いSPECIAL公開予定】 敬称略
・前夜祭 5/20(土)  ノースヒルズ&ビッグレッドF軍団(カデナ、クリンチャー、ウインブライト、トラスト、マイネルスフェーン)  公開中
・第1回 5/24(水)  里見治(サトノアーサー、サトノクロニクル※出走順位19番目で除外対象)
・第2回 5/25(木)  サンデーR&キャロットF&G1レーシング(アルアイン、ダンビュライト、レイデオロ、ペルシアンナイト)
・第3回 5/26(金)  NICKS(スワーヴリチャード)
・第4回 5/27(土)  近藤英子(アドミラブル)
・第5回 5/28(日)  12:30に最終結論を公開予定


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/27(土)京都5R
3歳500万下(ダ1800M)に出走予定

当初はブログ本文に合わせて里見治オーナーの勝負馬を取り上げようと思ったけど、状況次第でサトノ軍団最大3頭出し白百合Sは恐らく馬券にならない。平場に俺が密かに狙っているワケアリ穴O・S馬が出走を予定しているが、こっちは500キロを超える大型馬の休み明けで昇級戦だからな。読者のみんなに自信を持ってオススメ……とはいかないし、来たらゴメンなさいだけど、ここは小宮城1人で楽しませてもらおうか(笑)

その代わりと言ったら少々失礼だが、サトノ軍団のワケアリ穴O・S馬と同じ★★厩舎の星勘定鞍を教えてやろう。本文で触れる“真の所有者”絡みなのは単なる偶然(!?)として、こっちも下手に触れるとメガトン級の地雷を踏みかねない。苦肉の策として偉大な半兄と同じ手法(※1)で説明させてもらうが、不思議なモンでも兄弟でもタイプが異なるって話だからな。それでも素質は間違いなく重賞級だ。27(土)京都5Rは他にも何頭か骨っぽい馬が使う見込みだけど、まともに走ればアッサリまである馬だぜ。

※1詳しくは過去ブログ

15年12/29【特別企画】新聞に掲載されている馬主名義には色々あるのよ講座

11/9表向きの馬主名義は社台グループだけど本当は……

2/19緑色の場所で公開中の●●●●●●●●はLEXではなく……

をよ~くガン見してくれ!(く、苦しい……)









待たせたな!






最初に断っておくけど、24(水)は競馬最強の法則7月号オーナー・サイダー連載で取材が行われるため、この記事は21(日)夜に書いている



そんなワケで追い切り後のアクシデントなどにより賞金上位馬が1頭回避。除外対象のサトノクロニクル(順位19番目)が繰り上がっても、その頃には都内某所でセレクトセール絡みの話をしているので修正が利かない。



取材がひと段落したら追記で補足する形になるし、あらかじめご了承ください。



それはともかく、仮にサトノクロニクルが出走枠に滑り込めても、昨年末の有馬記念(注1)で多方面に物議を醸した






チームプレー






の類は難しかったに違いない。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
有馬記念 サトノダイヤモンド(1着)&ノブレス(13着)

サブちゃんも驚愕のチームプレー。これが日本の競馬(6:50~)だよ~♪
(あまりの露骨さにキタサンブラック騎乗の武豊Jもレース後に思わずポロっと……)



4/29【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】で限定配信した激裏話の繰り返しになるので詳細は割愛するが、有馬記念のレース後に2頭のウイニングラン(6:50~)は明らかにやり過ぎ。



確信犯(!?)だったとはいえ言い逃れできるレベルじゃないし、ここまで競馬法が無視されたのは前代未聞の出来事だからな?



【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在で詳しく説明したように、我が国では競馬法により俗に言うラビット(ペースメーカー)は認められていない



それをサトノ陣営は世界で1番馬券が売れる有馬記念の舞台で実行してしまう。これは競馬法に照らし合わせれば関係者を“見せしめ”として、厳正に処分しなければならなかったんだよ!!!!!!!!!!



ところがどっこい、



お上の判断は審議ランプもつけないどころか、色んな場所で後述する裏事情ありきとはいえ、表面上はサトノ陣営の暴挙を黙認しちまった。いや、正確には“認めざるを得なかった”と表現した方が適切か。



これは非常にバリケードならぬデリケートな話になるんだが、欧米では同じ馬主の所有馬がワンツーを決めても、賞金は1着馬のみにしか支払われない。何故か。



話が別方向に大きく脱線するので軽く触れるに留めるけど、あえて俺が某競馬ポータルサイトでF騎手が説明(注2)していた競馬法第41条「競走に勝利を得る意志がないのに馬を出走させてはならない」ではなく、八●長防止を主目的として制定された第31条「他人に得させるため競走において馬の全能力を発揮させなかった騎手」を持ち出した理由がソレよ。



注2ブログ参考画像(某競馬ポータルサイトより)
yugenjikou.jpg
大人の事情により一部加工。第41条は入っちゃった系だぜ?



しかし、我が国では“表向きの馬主”以外にも、“真の所有者”である生産者などが半持ちしているケースが大半だ。



これにより仮に、仮にだよ。公衆の面前でチームプレーを敢行したサトノ陣営を、競馬法に従い処罰するとしよう。



サトノダイヤモンド、ノブレスの表向きの馬主である里見治オーナーと、2頭を管理する池江寿師は当然(!?)として、ここで問題なのが真の所有者なんだよ~



多方面に配慮して誰でも見られるブログでは実名を伏せさせてもらうが、“あのお方”は事実上、大レースに出走する有力馬の半数近くを所有している。



少々言葉は不適切だがJRAとしても手を出しづらいし、それは●●●●●のお得意様である里見治オーナーも同様だ。



現実的には管轄内で対応可能な池江寿師を処分するのが精一杯。これとてトカゲのしっぽ切りに等しいし、下手に動いて競馬ファンが大騒ぎするよりは、キタサンブラック陣営には泣いてもらう形になるけど、表面上はスルーするしかなかった……ってところだろう。



話を今週末の競馬に戻すと、サトノ陣営は2頭出しできたとしても、日本ダービーで組織戦は(池江寿厩舎の別オーナー名義を含めて)20000%やってこない(大人の事情によりやれない)



それに春天でサトノダイヤモンの枠順が一部ファンの間で話題になったように、お上としても思うところが多々あるワケじゃん?



いくら混戦とはいえ競輪でいう自力型を余儀なくされるサトノアーサーが、競馬の祭典ダービーを勝てるほど甘くないと、現時点で俺は見ている。



最後に、毎日ガン見している読者のみんなは今回の記事を見て「つい先日もどこかの馬主は平気でチームプレーを……」(注3)と思ったに違いない。



これこそサトノ陣営がやらかした最大の罪(!?)なんだが(苦笑)、あえてどのオーナーとは言わないよ。



今年のダービーで1頭がラビット役としてレースを引っ張り、もう1頭が中団後方に控えて直線勝負に賭ける。それがハマり勝ってしまい大問題に発展したと、仮定しようか。



お上から競馬法をガン無視した理由を問われることになるが、そこで決めゼリフとして



「何でウチはダメで里見さん(真の所有者)はOKなんだよ!」



って話に絶対なる。間違いない!(by長井秀和)



昨年末の有馬で半ば強引とはいえ認めちまったモンは仕方ないし、日本も競馬のパート1国入りした以上、諸外国の同様に競馬法を改正する時期だと思うぜ?


注3【日本ダービー】レース参考動画(PC、スマホ限定)
皐月賞 ●●●●●●(★着)&●●●●(★★着)

これはサトノダイヤモンドの菊花賞と同じく何とでも言い逃れできるが……


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



巻頭の馬主企画、どこかで見たことがあるような……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201706.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【追記23(火)人気O・S馬動画あり】新O・Sブログ引越及び月・火の更新に関して


【23(火)人気O・S馬】ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
Anthem Night After Night

コレと迷って同馬主の別O・S馬にしたんだが……。裏を食ったらスマン
(ヴィジュアル四天王からゴリゴリのヘヴィメタルに……というツッコミは却下だ)



春の競馬ハイシーズンにブログ引越という無謀なミッションから早1ヶ月―



日曜夜・月・火と毎日欠かさずガン見してくれる読者のみんなに多大なご迷惑をかけている今日この頃だが、いよいよ競馬の祭典ダービーを目前に控え、俺はある重大な決断をするにいたった。





それは引越を止めーーーーーーーーーーーーーーー…………















ますっ!って言うのは冗談で、、、、、















6/11(日)エプソムC、マーメイド週に仮オープン予定として、ブログ引越を延期しようと思う。



この決断をいたった経緯を説明するとヒジョーに長くなるけど、ヒヨコからホリエモンにお引っ越しとはワケが違うのよ~



基本的に何を書いてもOK牧場(死語)だったはずのヒヨコでさえ、某守銭奴組織からの超理不尽な要請にヒヨって記事を凍結された(※1)。
(※110/14とある過去記事が著作権侵害と指摘されて凍結……を参照)



それだけに絶対安全な場所を確保するには自分のブログを作り上げるしかない



関係各所の協力でownersiderドメインを取得、某ソフトを用いて外面が整うまではスムーズだったけど、ここで想定外の事態にぶち当たる。



現時点でも正確な理由がハッキリしないので何とも言えないが、新オーナー・サイダーブログが管理者である小宮城(厳密には俺の使用パソコン)から閲覧できないという、前代未聞の出来事が起こってさ~



確かに俺の主要ネット環境は日本でシェア1%台の超マニアックブラウザーに加えて、ランサムウェアで何かと話題のWindows7、極め付けの本体は不祥事続出のPC●ポ製と来たモンだ(俺の地元に店があって、近場ではココしか当時win7搭載パソコンを売ってなかった……)



これだけでも色んな意味で頭を抱えちまうが(苦笑)、それなのにセキリュティソフトは世界的に有名なメーカーを使用している。どうもコレが原因臭いけど、一時的にオフにしても何故か見られないんだよな~



最終手段としてアンインストールも本気で考えたが、ついにはカスタマーサポート(!?)も音を上げて





「(どうせカネあるんだから)新しいパソコンを買ってください!」





と言われる始末だよ。。。。。。



仕方ないので頑なに拒否していたwin10搭載PCを近日中に調達するけど、こんな調子で先週今週と引越作業が完全にストップしちまった。



この状況下で当初予定していたダービー週に新ブログ引越を強行すると、マジで何が起こるか分からない。



俺と同様の事象が読者のみんなに起こりうる可能性を否定できないし、それこそ不具合が生じたら予想に集中できないじゃん?



ただでさえ来週は日本ダービーSPECIAL第1弾当日の24(水)に、都内某所で競馬最強の法則7月号オーナー・サイダー連載取材が予定されている。



セレクトセール企画の資料も作成しなければならないし、読者のみんなには本当に申し訳ないけど、月火のブログ更新はお休みさせてほしい。



ただ、そこは何度も繰り返すが北海道出張時の先例もある。通常時と同じく人気・ヒヨコ・最強~の紹介欄ではオーナー・サイダー馬&ブログで書けない激裏話を毎日公開するのでチェックしてみてくれ!


  

オーナー・サイダー馬&ブログで書けない激裏話は
毎日更新するので1日1回クリック夜露四苦!
(死語)

友だち追加
【LINEはじめました】

kou.jpg
どこかの基地じゃないが正確には工事そのものがストップしていたんだが……



巻頭の馬主企画、どこかで見たことがあるような……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201706.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【オークス】人気~で公開している意外なアノ馬に男の◎




今年のダービーは馬主情報的に激アツ!?






東京優駿





LINE SPECTACLE(ラインスペクタクル)




~ノーザンFvs非社台系オーナー連合軍(!?)の仁義なき戦いSPECIAL~



【仁義なき戦いSPECIAL公開予定】 敬称略
・前夜祭 5/20(土)  ノースヒルズ&ビッグレッドF軍団(カデナ、クリンチャー、ウインブライト、トラスト、マイネルスフェーン)  公開中
・第1回 5/24(水)  里見治(サトノアーサー、サトノクロニクル※出走順位19番目で除外対象)
・第2回 5/25(木)  サンデーR&キャロットF&G1レーシング(アルアイン、ダンビュライト、レイデオロ、ペルシアンナイト)
・第3回 5/26(金)  NICKS(スワーヴリチャード)
・第4回 5/27(土)  近藤英子(アドミラブル)
・第5回 5/28(日)  12:30に最終結論を公開予定


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/21(日)東京11R
オークス(芝2400M)に出走予定


ソウルスターリング
(馬主情報的に本来は不動の本命候補。社台RHは1歳馬募集の時期なので……。折り合いに不安があるから対抗ってだけ。この枠なら前に壁を作れば距離はこなせる?)

※念のため断っておくけど“1点”って意味じゃない。大人の話し合い(心の目で見るように!!)により、買い目形式で公開できないのよ~



突然だけど読者のみんなに問題です。



ダンツペンダント
ノットフォーマル
ペイシャフェリス
クロフネサプライズ
マイネエポナ



上記5頭の共通点を挙げよ。



【ヒント】
これを即答できた猛者はオークスの過去レース映像をよ~くチェックしている証拠だ(正解は下記へ)














【正解】
過去5年オークスで逃げた馬



奇しくも日曜は東京10RフリーウェイS(芝1400M)にノットフォーマルが使うけど、5頭ともオークス後はクラシックディスタンスの距離に出走していない。1600M前後の馬ばかりだし、ペイシャフェリスにいたっては一時期1200Mで走っていたくらいだからな?



そんな連中が東京芝2400Mでハナを切ればどうなるか。どこかの馬主よろしく、イイ感じでペースメーカーの役割を果たす



俺はラッパーではないと事前に断っておくが、過去5年のオークスを逃げ馬の(人気着順)及び1000M通過タイムで比較すると……(馬場状態は全て良)



16年ダンツペンダント(18人気18着) 前半5F通過59秒8
15年ノットフォーマル(15人気13着) 前半5F通過61秒3
14年ペイシャフェリス(13人気17着) 前半5F通過60秒7
13年クロフネサプライズ(4人気12着) 前半5F通過59秒6
12年マイネエポナ(14人気17着) 前半5F通過59秒1



年によって2秒以上の差があるとはいえ、イメージと異なり意外と超スローの流れって感じではないんだよ(12、13年は馬主の命令&騎手がアレでやや例外だが……)



ノットフォーマルやペイシャフェリスがハナを切っても往年のテレビ馬よろしく、玉砕覚悟の大逃げは打っていない。ここがポイントだ。



話を今年のオークスに戻すと、出走馬の戦績からマイラー志向の強い馬が何頭かいるものの、確固たる逃げ馬は不在の様相だ。強いて挙げれば未勝利戦を逃げ切ったブラックオニキスだけど、この馬がハナを叩いても、過去5年よりペースが速くなる可能性は考えにくい



これで12年のマイネエポナみたく大人の事情により突如バカ逃げ……なんて馬がいれば話は別だが、極端にペースが落ち着くと道中の我慢比べ。直線ヨーイドンの瞬発力勝負になる。



前に壁が作れてラチ沿いをロスなく立ち回れる内枠は馬群に包まれ脚を余す可能性があるし、逆に外枠はある程度自在に動ける反面、ポジションを取りに行けば折り合いを欠くケースも考えられる。



そ・こ・で



折り合いに不安がない(スローの流れで何度も好走歴あり)色んな場所で後述する馬主サイドの思惑を考慮して、人気~で公開している意外なアノ馬に男の◎



常識的に考えれば桜花賞組が最有力だけど、今年は馬場が渋ってペースも速かった(※1)。いまの東京とは真逆の適性が求められたし、そこで好走した連中を本命にするのは木を見て森を見ずじゃないが、ちょっと違うかなと。



繰り返しになるが2017年のオークスは確固たる逃げ馬不在、ラビット役がいなければ道中の流れは落ち着く。



外目の枠を引いた有力馬は折り合いが心配だし、前目のポジションを取りに動くのは相当なリスクだからな~



各陣営とも折り合いや馬体維持を目的とした調整方法を試行錯誤しているが、大舞台の直前に調教内容を変更した馬を狙うのは俺の趣味じゃない。



レーヌミノルの例もある。戦績的に勝負付けが済んでいる馬であっても、舞台が替われば逆転できる可能性に賭けた!?


※1【オークス】レース参考動画(PC、スマホ限定)
桜花賞 稍重(あくまで公式発表)で前半1000M通過58秒3!?

レースレベルはかなり高いが超スローの東京芝2400Mで折り合える?


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



巻頭の馬主企画、どこかで見たことがあるような……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201706.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

| カネになる話 | 12:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【ダービー前夜祭】馬主間のLINE SPECTACLE(ラインスペクタクル)が展開の鍵を握る!?




今年のダービーは馬主情報的に激アツ!?






東京優駿





LINE SPECTACLE(ラインスペクタクル)




~ノーザンFvs非社台系オーナー連合軍(!?)の仁義なき戦いSPECIAL~



【仁義なき戦いSPECIAL公開予定】 敬称略
・前夜祭 5/20(土)  ノースヒルズ&ビッグレッドF軍団(カデナ、クリンチャー、ウインブライト、トラスト、マイネルスフェーン)
・第1回 5/24(水)  里見治(サトノアーサー、サトノクロニクル※出走順位19番目で除外対象)
・第2回 5/25(木)  サンデーR&キャロットF&G1レーシング(アルアイン、ダンビュライト、レイデオロ、ペルシアンナイト)
・第3回 5/26(金)  NICKS(スワーヴリチャード)
・第4回 5/27(土)  近藤英子(アドミラブル)
・第5回 5/28(日)  12:30に最終結論を公開予定


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/21(日)京都6R
3歳500万下(ダ1800M)に出走予定

当初は◎-○1点で馬券をハメた土曜東京6R(※1)の形で行こうと思っていたけど、人気~で公開しているクインズウィンダムに勝るとも劣らない京都ご当地馬主の勝負馬はさておき、個人的に対抗馬がブラックジェイドほど信頼は置けない。前走時は中間に色々あったとはいえ場当たり的な使い方も気になるし(外国産馬なので出走レースが限られるって裏事情はよ~く分かるが……)、それでいて各専門紙グリグリだからな~

これで①フォレストタウン(山上和良)、⑫メリオラ(前田幸治)、⑯レインボージャージ(山紫水明)などに走られたら目も当てられないので無理はしないが、穴馬候補は淀ゆかりオーナー(?)の先行勢だろう。人気~の本命馬が前を可愛がってくれれば、前走に続いて京都ご当地馬主ワンツースリーも夢じゃない俺は前走で馬券をハメたO・S馬を続けて推奨するのは趣味じゃないが、これだけ条件が揃って取りこぼしたら★★Jは馬主関係者にあわせる顔がない!?

※1ブログ参考画像(JRAレーシングビュアーより)
1
5/18【原点回帰】O・S&確信の根拠は色んな場所で限定公開!?を参照
(ちなみにゴール前で戸崎Jが抑えているのは引●張りではない。読者各自パトロールVTRを見てくれ……)









待たせたな!






ブログ冒頭でも得意のデカ文字で告知しているように、今宵はいよいよ来週に迫った東京優駿(日本ダービー)LINE SPECTACLE(ラインスペクタクル) ~ノーザンFvs非社台系オーナー連合軍(!?)の仁義なき戦いSPECIAL~前夜祭だ!



色々とツッコミどころ満載のタイトルに関しては追々解説するとして、世間的に今年のダービーは傑出馬不在、どの馬が勝っても不思議ない大混戦と見られている。



これに関しては全国書店、コンビニで絶賛発売中の競馬最強の法則6月号【総力特集】超サバイバル!乱戦ダービーを勝ち抜ける馬に譲るとして(大人の事情による宣伝)、この記事は俺が思うに










馬主の思惑










がスッポリ抜けている。



総合寸評に血統、期待値、ラップ、馬体と多種多様なカテゴリーを取り上げているが、誰1人として疑惑の皐月賞(注1)に斬り込めていない。



注1【日本ダービー】レース参考動画(PC、スマホ限定)
皐月賞 クリンチャー(4着)&トラスト(13着)

日本も法整備が必要な時代に突入……。この状況下でよくやるよな~



ここから先は多方面に配慮してオブラートに包ませてもらうが、我が国では俗に言うペースメーカーは競馬法により(表向きには)認められていない(注2)



ヨタ話としてクリンチャーは2走前すみれSまで馬主は(株)ノースヒルズだったけど、皐月賞(4着)からカデナ(9着)の前田幸治オーナーに名義変更されている。



だから○○○○○(自主規制)やっていいって話ではないんだが(苦笑)、結果論として関連馬が勝利or好走していたら、サトノダイヤモンド&ノブレスの組織戦(注3)で物議を醸した有馬記念に続いて大問題になっていたぜ?



競馬と同じく公営ギャンブルの競輪では同県・同地区・同期などの結びつきによりラインが組まれる。詳しくはオッズパーク競輪予想でS田さんが解説しているのでチェックしてほしいが、もはや競馬も同一馬主による組織戦の時代を迎えた。



今年のダービーは馬主間のライン抜きに展開を語れないし、まさにスペクタクル(壮大な見世物)になるのは間違いない。



これを俺はLINE SPECTACLE(ラインスペクタクル)と名付けさせてもらったが、傑出馬不在の混戦模様な時ほどレースの流れが結果を大きく左右する。



皐月賞は漁夫の利を得た形で、マイラー志向が強い池江厩舎のアルアイン(サンデーR)、ペルシアンナイト(G1レーシング)がワンツーを決めた。



しかし、ダービーには皐月賞で1番人気に支持されたファンディーナは出走しない(←ここがポイント)。結果的には勝手に潰し合って共倒れに終わった以上、双方が己の利害のみを重視して動けば同じ末路が待ち受けている。



“敵の敵は味方”という言葉もあるし、掟破りの非社台系オーナー連合軍(!?)結成も、あくまで手段の1つじゃないか?


注2詳しくは過去ブログ

【緊急特別企画】日本競馬におけるラビットの位置づけとその存在

【新春特別企画】大物馬主がチームプレーを隠さない決定的な理由

【ドバイターフ】O・S的にはゴドルフィン(ダーレー)軍団だが……

【ドバイWC】ノースヒルズ軍団のチームプレーやります発言&新聞に載らない日本馬4頭ここだけの話は……

【皐月賞】●●軍団のチームプレー(!?)勝負馬が最終週の中山に降臨!

【天皇賞・春】サトノダイヤモンド(里見治)の新聞に載らない激裏話

を片っ端からガン見してくれ!(誰でも見られるブログでは少々やり過ぎたが……)


注3ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
有馬記念 サトノダイヤモンド(1着)&ノブレス(13着)

サブちゃんも驚愕のチームプレー。これが日本の競馬(6:50~)だよ~♪
(あまりの露骨さにキタサンブラック騎乗の武豊Jもレース後に思わずポロっと……)


おまけ
競馬最強の法則2012年3月号【マイネル】の秘密を暴く!より
mチームプレー1

mチームプレー2

BSイレブン競馬中継 2016有馬記念
岡田繁幸の有力馬 馬体診断 part2


2:55~。何度動画を消されてもゾンビのように蘇る。競馬ファン恐るべし
(上記画像は4年前の告発記事。当時は編集部に猛クレームがあったらしいが……)

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



巻頭の馬主企画、どこかで見たことがあるような……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201706.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【平安S】狙える理由は色んな場所&過去記事を要チェック!?

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/20(土)京都11R
平安S(ダ1900M)に出走予定


(馬主情報的にはアレだけど心の本命馬)

グレイトパール(オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】4/29配信の激裏話を参照)



ここだけの話、人気~で公開している超絶ワケアリ勝負馬はチョッピリ自信がある。



恐らく毎週末真摯に馬券と格闘している猛者連中には“危険な人気馬”に見えるだろう。それは俺も否定しない。



ただ、馬主&厩舎サイドの認識はファンと大きく異なる。俺は陣営の話を鵜呑みにして馬券を買うことはしないけど、あの名物調教師が「体調万全なら負けるワケがない!」って勢いだからな~



毎日ガン見している読者なら京都●●●サイダー馬の凄さは、改めて語るまでもなかろう。



さらに今回は“真の所有者”が強権を発動してまで、平安S制覇のお膳立てを整えている。これで見せ場も作れなかったら因果応報の報い(!?)だし、表向きの馬主にも勢いがあるだけに……?(不思議なモンで影武者が勝つと主君は負けるケースも多々あるけど)



それはさておき、多方面からの情報を統合すると狙って面白そうなのが、最強~で公開している○心本命馬だ。



これは舞台裏を聞けば聞くほど酷い話なんだが(苦笑)、馬そのものは本当にイイよ(マジで!)



だからこそ鞍上に●●●●(超オフレコ)を予定していたんだけど、ブリンカー2戦目でダートに慣れてきた今回は1発あっても驚けない。



強引に例えれば2014年の安田記念でジャスタウェイ陣営に柴田善Jを強奪(禅譲?)されたサダムパテック(田中勝Jに乗り替わり最低人気で7着)みたいなモンだが、道義的に出資者が存在するクラブ馬でやっちゃアカンよ~



最後に、昼前時点で1番人気?グレイトパール。この中間に一頓挫あって予定していたアンタレスSを回避している。



その辺の絡みは4連勝中にも関わらず単勝3倍台に表れているけど、それよりも個人的に引っ掛かるのは馬主がH.H.シェイク・ファハドってこと。



関係各所に配慮して門外不出の激裏話はオーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】4/29に配信した内容を読み返してほしいが、カタールの王族には勝ってほしくない(!?)ってのが、社台グループを筆頭とする馬産地の偽らざる本音だ。



さすがに今回は大外枠にブチ込まれなかったけど(苦笑)、“郷には入れば郷に従え”。競馬界には知られざる村八分(※1)が存在するんだよ~(G1は厳しいがG3くらいなら勝たせてくれるかも……?)


※1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
村八分(バンド) ぶっつぶせ!!

一般的な村八分は生々しすぎるので自重。これ何人の読者が分かるかな~


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【LINEはじめました】



巻頭の馬主企画、どこかで見たことがあるような……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201706.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

| カネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT