クリスマス

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【また×5】最強オーナー・サイダー連載で取り上げた東京HRが大暴れ!!

例の場所その1で(続く)の意味が分かりません
読者のみんなに超基礎的なお知らせ&お願いを参照。

[3日間開催に出走を予定している大人のお年玉O・S馬]
1/10(日)京都8R
4歳上500万下に出走予定
(タガノカムイ)
京都ご当地馬主、八木良司オーナーの勝負馬。この日曜は地元開催の京都を中心に勝負馬を集結させたけど、今回は“俺の事情(!?)”により、無料メール会員にサイト内で公開している【今週の目イチ馬主】から外した経緯がある。これにはウチの若い衆からも「何で取り上げないんですか?」とツッコまれたほどだが(苦笑)、5日の正月競馬で軽くヘグったからな。それに加えて大きな声じゃ言えないが、昨年まで半NG馬主だっただけに…………

…………話を八木良司オーナーの勝負馬に戻すと、3日間開催は親族名義を含めて大挙12頭出し。その中でも馬主1番級と評価されているのが例の場所で公開しているO・S馬だ。さらに強敵と思われていた同じく京都ご当地馬主の勝負馬が、最悪に近い枠を引き当てるなど運も味方している。その他にも日曜のタガノ軍団は情報的に穴っぽい馬が目立つけど、今回はサイト内ではなく例の場所で限定公開させてほしい(ヤバイ話は一切しないのであしからず)














レッド












来た









あぁぁぁーーー!!!!!!










俺が最強O・S連載で紹介したオーナーの愛馬が活躍するのは業界の定説(!?)になっているけど、また×5競馬最強の法則1月号で取り上げた東京HR(レッド)が9日に走りまくったな~



【中山最終】情報的に目イチ馬主にしても良かった!?で緊急公開したレッドオルバースこそ勝ち損ねたが、連載内で馬名を挙げたレッドアヴァンセは京都5Rをモノが違うと言わんばかりの鬼脚で直線ブッコ抜き。中山6Rレッドラウダも勝負の中山遠征で待望の2勝目を挙げるなど、この土曜は4頭出走して2勝・2着1回の固め打ちだ!!



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
1/9 京都5R 3歳未勝利 レッドアヴァンセ


1/9 中山6R 3歳500万下 レッドラウダ


1/9 中山12R 4歳上500万下 レッドオルバース(2着)





補足として馬券に絡んだレッド軍団3頭全てサイト内で推奨していたんだが、最強1月号O・S連載で詳しく説明したように、現在の東京HRは社台系1口クラブと遜色ないほど馬質がイイ。



さらに預託先も“真の馬主”が懇意にしているリーディング上位厩舎ばかりだからな。変則開催でも勝負仕上げに抜かりはないし(土曜の音無厩舎はレッド2戦2勝)、雑誌の発売期間内にキッチリ決めてくれてホッとしている。



ブログ参考画像(最強1月号O・S連載の紙面より)
sared.jpg
大人の事情により加工処理を施しております



東京HRの看板馬が出走する際に多頭出しヤリは古株読者にはおなじみ(注1)だけど、この3日間開催は11(月)京都メイン大和Sにレッドアルヴィスが出走を予定している。



注1詳しくは過去ブログ

09年8/26【ワケあり価格の裏には理由が…】

09年8/27【イラない馬が分かる!?】

09年9/6【1口クラブの裏話を大暴露!】

09年10/14【秋華賞週は山本&レッドが大勝負!】

09年10/18【来週も“赤い軍団”が激アツ!】

09年10/27【1口クラブのヤリ話メカニズムを大暴露!】

10年5/11【“赤い軍団”の勝負馬が回避した理由を大暴露!】

10年7/11【偽ヒシマサル疑惑に答えるぜ!】

10年7/23【1歳馬募集を直前に控えた東京HR所属馬が3勝の固め打ち!】

10年8/3【表に出ない1口クラブの裏話③・東京HR】

10年11/6【1口クラブ・東京HR所属馬から目を離すな!】

11年9/9【社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~地の巻~】

11年12/21武豊J緊急騎乗の舞台裏を大・大・大暴露!

をガン見してくれ!!



それに加えて土曜馬券に絡んだレッド軍団3頭は、本来であれば“真の馬主”こと山本英俊オーナーが個人所有で走らせているはずの良血ばかり



この舞台裏は最強1月号O・S連載をガン見してほしいが(立ち読みはダメ、ゼッタイ)、レッドオルバースの母は函館スプリント勝ち馬アグネスラズベリ、レッドアヴァンセの母は山本英俊オーナーが繁殖牝馬セールで1億円弱の高値で落札したエリモピクシー(主な産駒はリディル、クラレント、レッドアリオンなど)、レッドラウダの母ヘヴンリーソングも産駒に仏重賞勝ち馬がいる社台F生産馬だ。



その一方で最近の山本英俊オーナーはセレクトセール名物だった爆買いを控えているし、今年の2013年産駒(3歳)はピックミータッチなど3頭しかいない。参考までに2011年(5歳)世代は12頭も所有していたにも関わらず…………
















…………カンの良い読者諸兄はもうお気づきだろう。山本英俊オーナーの個人所有馬が洋子夫人の経営する東京HRに流れているってワケよ。



さらに誰でも見られるブログ&雑誌で書けない“大人の事情”が絡んでいるんだけど、俺は【決意表明】小宮城2016年の抱負で高らかに宣言したようにヤバイ話は卒業(!?)したからな~



これは例の場所でも同様だし、ラストグルーヴショパンの流れを見れば、何となく言いたいことが分かるだろう?(く、苦しい……)


ブログ参考画像(東京HRの直近成績) ※15年12/12~16年1/9
tr1.jpg
tr2.jpg
雑誌発売期間の約1ヶ月で複勝率は3割、単勝回収値は100%超え!!
(箸にも棒にもかからない馬も含めて4回に1回以上は連対だから何気に凄い)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!



【方針変更】師走競馬は山本&レッド軍団で儲けろ
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201601.jpg

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| 1口クラブのカネになる話 | 18:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャロット⇒シルクの移籍は出資会員の相互通行?

社台グループの得意技がシルクでもチラホラ……
キャロット⇒シルクの移籍は出資会員の相互通行?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/8(土)阪神12R
3歳上500万下に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ペルレンケッテ)
昨日に続いて(※1)1歳馬募集に合わせたキャロットFの勝負馬を公開。
ヤリの詳細は繰り返しになるので過去ブログで確認してもらうとして、人気ブログランキングが狙える理由はもう1つ、社台グループの得意技、出資会員のクラブ相互通行だ。
(※1詳しくは9/2【毎年恒例】キャロットFの勝負馬をブログ先行公開!!を参照)


具体的にはディープインパクト産駒の人気ブログランキングはキャロットF所属馬だけど、1歳の半弟(父ゼンノロブロイ)はシルクで募集(※2)されている。最強連載やブログでも説明した通り、シルクは昨秋にノーザンFに買収されて社台系1口クラブに加わっている。キャロットF、シルクとも経営元は同じノーザンFなので、こんな裏ワザができるってワケよ。
(※2シルクホースクラブ2012年募集馬ラインナップを参照)


過去には「サンデーR⇒キャロットF」、「社台RH⇒グリーンF」でも同様のケースが多々見られるが、人間誰しもいい思いをさせてもらった馬の兄弟は気になる。ノーザンFとしても今後はシルクを盛り立てたいのは間違いない。そこで某アイドルグループじゃないが(苦笑)、今回の電撃移籍になったと思われる。


人気ブログランキングは現級勝ちがある実力馬だ。今回は降級戦になるし、8月上旬に帰厩後は阪神開幕週のベスト条件を目標に乗り込まれている。長期休養明けになるが、そこは久々でも平気で走るノーザンF仕上げ。仕上がっていれば普通に勝ち負けじゃないか?


【昨年も1歳馬募集に合わせて大暴れ!】

11年9/3【キャロットF&東京HR】1口クラブ勝負馬!
11年9/8社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~天の巻~
11年9/9社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~地の巻~
11年9/10社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~人の巻~
11年9/11京成杯オータムHのO・S馬を緊急公開!
11年9/11【掟破り】キャロットFの勝負馬をブログ先行公開!
11年9/14【2週連続】キャロットF、東京HR所属馬が大暴れ!
11年9/23【3週連続】キャロットF所属馬が大暴れの舞台裏を大暴露!!

キャロットFのヤリ話は上記過去ブログをガン見してくれ。
--------------------------------------------------------------------------------------


≪超注目のオススメサイト≫
今までなかったスゴイ競馬サイトが遂に誕生!

日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知の大手スポーツ紙ネット3社公認!競馬界の最新情報が全て集まる超便利なサイト「特ダネ!競馬ニュース」がいよいよベータ版OPEN!夏競馬の最新情報もココさえ見れば全て揃います!他では見れないちょっとアブナイ裏ネタも大人気! ≫≫≫ 今すぐ見る!


--------------------------------------------------------------------------------------

山本英俊オーナーと藤沢和厩舎の関係が悪化!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 1口クラブのカネになる話 | 19:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【毎年恒例】キャロットFの勝負馬をブログ先行公開!!

1口クラブのヤリ話は過去ブログを要チェック!
【毎年恒例】キャロットFの勝負馬をブログ先行公開!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/8(土)阪神11R
西宮Sに出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (フレールジャック)
毎年恒例、1歳馬募集に合わせたキャロットFの勝負馬をブログ先行公開。
この時期になると毎度同じことを書いている気がするが(苦笑)、キャロットFは現在1歳馬募集の真っ最中。出資を検討しているクラブ会員に「ウチの馬は走りますよ~」と猛アピールすべく、レースに出走する所属馬には結果が求められる重要な時期だ。その手っ取り早い方法が注目を集めるレースで勝つことであり、新潟記念を勝ったトランスワープはさすがの一言に尽きる。

また昨年の同時期もキャロットF所属馬は京成杯オータムHをフィフスペトル、エルムSをランフォルセが重賞を制覇したのを筆頭に、野路菊Sをダローネガが快勝。それ以外にも後の朝日杯FS馬アレフレードが新馬戦、後にいちょうSを勝ち弥生賞でも3着に入ったアーデントが未勝利戦を勝ち上がっている。

そして今年も秋競馬開幕週に確勝級の実力馬人気ブログランキングがスタンバイ。毎日ガン見している読者は驚いたと思うけど、俺が週中に会員なら出走予定が分かる1口クラブ所属馬で、しかもメインレースに使う馬を取り上げるのは異例中の異例だ。その理由は情報的に本会員さん向け勝負レース候補になる可能性が高いから。週末まで引っ張ると大人の事情でブログNGになると判断して、掟破りの先行公開に踏み切った。


さ・ら・に


分厚く狙える理由はそれだけじゃない。今年の1歳馬募集には人気ブログランキングの半弟(父ゼンノロブロイ)が名を連ねている。お兄ちゃんと同じく関西入厩の牡馬だし、セレクトセールで不人気だったゼンノロブロイ産駒でも速攻で満口になると思うけど、クラブ的に勝っておくに超したことはないからな。他の社台系有力馬が回避(ノーザンFが裏で手を回した?)して少頭数になりそうだし、焦点は単勝が何倍つくか。戦ってきた相手からも降級戦で取りこぼしは許されない。


※昨年も1歳馬募集に合わせて大暴れ!

9/3【キャロットF&東京HR】1口クラブ勝負馬!
9/8社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~天の巻~
9/9社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~地の巻~
9/10社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~人の巻~
9/11京成杯オータムHのO・S馬を緊急公開!
9/11【掟破り】キャロットFの勝負馬をブログ先行公開!
9/14【2週連続】キャロットF、東京HR所属馬が大暴れ!
9/23【3週連続】キャロットF所属馬が大暴れの舞台裏を大暴露!!

キャロットFのヤリ話は上記過去ブログをガン見してくれ。
--------------------------------------------------------------------------------------


≪超注目のオススメサイト≫
今までなかったスゴイ競馬サイトが遂に誕生!

日刊スポーツ、スポーツニッポン、スポーツ報知の大手スポーツ紙ネット3社公認!競馬界の最新情報が全て集まる超便利なサイト「特ダネ!競馬ニュース」がいよいよベータ版OPEN!夏競馬の最新情報もココさえ見れば全て揃います!他では見れないちょっとアブナイ裏ネタも大人気! ≫≫≫ 今すぐ見る!


--------------------------------------------------------------------------------------

山本英俊オーナーと藤沢和厩舎の関係が悪化!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 1口クラブのカネになる話 | 19:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【緊急提言】1口クラブは経営オーナーの私物なのか?

お馬さんの趣味は人それぞれですから~
【緊急提言】1口クラブは経営オーナーの私物なのか?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
2012年1/5(木)中山2R
3歳未勝利に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ニホンノチカラ)
「山本英俊オーナー&藤沢和厩舎」黄金コンビの“ワケアリ”勝負馬。
ワケアリの理由は当初5日中山★R(芝2000M)を予定していたのを、数少ない芝のレースに優先出走権を持った馬が10頭弱も使ってきたので、相手関係を見極めて同日のダート戦に変更したから。前走が芝レース2着だけに出走経緯は弱腰とも受け取れるけど、血統的にダート替わりは全く問題ないクチ。中間の稽古でもダートコースで軽快なフットワークを披露しているし、さすがに砂を被ってチンはないと思うぜ?

--------------------------------------------------------------------------------------


今夜のブログは趣向を少し変えて、俺なりに1口クラブのあり方を考えてみたいと思う。



キッカケは1/2のブログで取り上げたマイネル軍団だ。



詳しくは昨日の記事をガン見してほしいが、ウイン買収後に起こった厩舎と新経営陣の“暗闘”を大暴露。これが多くの読者から反響を呼んでいる。



どこの会社であれ経営者が変われば方針も一大転換を余儀なくされるし、マイネル軍団の行ったことは傍若無人な振る舞いだけど、それが正しいか間違っているかはともかくとして、買収した側からすれば至極当然と考えるだろうな。



改めて説明するまでもなくどこの1口クラブも経営母体には、大手生産牧場や大物個人馬主が絡んでいる。

社台系1口クラブ

[社台F(吉田照哉氏)系]
社台RH
グリーンF

[ノーザンF(吉田勝己氏)系]
サンデーR
キャロットF
シルク

[追分F(吉田晴哉氏)系]
G1レーシング
セゾンRH


個人馬主経営1口クラブ(社台寄り)
東京HR 山本英俊


【非社台系】生産牧場経営1口クラブ
ヒダカBU (日高)
ターフ・スポート (浦河)
ローレルR (新冠)

ラフィアン (マイネル軍団)
ウイン


【非社台系】個人馬主&生産牧場経営1口クラブ
ロードHR
⇒中村和夫(モエレ)&ケイアイファーム

大樹F
⇒RRA(大濱民郎)&ビクトリーホースランチ(荻野豊)

ブルーマネジメント
⇒中西健造(ケンブリッジ)&ケンブリッジバレー

【非社台系】1口クラブその他
広尾レース
友駿HR

●事実上経営が破綻した1口クラブ
・ジャパンHC(エプソム)
・ゴールドR


そして社主であるオーナーは経営にも口を出すし、完全に趣味丸出しのクラブも多々見られる。



昨年暮れの有馬記念では東京HRのレッドデイヴィスに、経営者である山本英俊オーナーの強い意向で武豊Jが騎乗。結果は残念だったけど、これもクラブ所属馬の私物化と言えるだろう。



俺は東京HRの1口馬主なのでイチ出資者としての意見だけど、さすがにレッドデイヴィスの鞍上に武豊Jを乗せたのは私情に走りすぎた。



一般論としてレッドデイヴィスには当初、安藤勝Jが騎乗を予定していた。それをペルーサに乗る予定の横山典Jが騎乗停止になったので、安藤勝Jを自分の個人名義馬にスライドさせる……



事実上ペルーサとレッドデイヴィスは同馬主なので誰にも文句を言われる筋合いはないが、お客さんであるレッドデイヴィスの出資者は納得しない。クラブ会員を無視していると言われても致し方ない行為だ。



まだ募集馬にゼンノロブロイ産駒をズラリと並べるのは我慢できる。



どこからどう見てもペルーサでひと山あてた山本英俊オーナー&藤沢和師の趣味だけど(苦笑)、馬が気に入らなかったら会員は出資しなければいいだけの話。一時期のマイネル軍団のロージズインメイ産駒だらけと、やっていることは同じだからな?



そしてクラブ所属馬に誰を乗せるか、社台系クラブなら外国人Jにリーディング上位騎手であり、マイネル軍団なら松岡、丹内、柴田大、津村、中谷などなど、好みが分かれている。



当然ながら出資者の立場では鞍上に口出しはできないし「松岡が乗れないから中谷になりました」と言われても文句は言えない。中谷以外にも成績上位のジョッキーが空いていたとしても……だ。



結局、どこの1口クラブも大なり小なり社主であるオーナーの意向(私情)が経営に表れていて、それが嫌ならヨソに行ってくれって話なんだよな?



競馬最強の法則紙上の連載でも取り上げているように、長引く不況と補填制度の廃止で多くの1口クラブは危機に直面している。



昨年はシルク、セゾンHR、ウインと経営統合が相次いで発表されたのは偶然ではなく、いずれもクラブが生き残るために苦渋の決断を迫られた結果だ。



この厳しい状況下でも一部クラブは私情丸出しで経営しているけど、社主であるオーナーは会員の声に耳を傾けた方がいいと、老婆心ながら思ってしまう。



あえてどことは言わないが募集馬の売れ行きは右肩下がりだし、こんな調子じゃ近い将来、社台グループに経営統合されちまうぜ?


【社台vsノーザン】外国人Jの起用方針を大暴露!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術も要チェック
競馬最強の法則1月号

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!



【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 1口クラブのカネになる話 | 20:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【必見】マイネル&ウイン軍団の新聞に載らないヤバイ話

正月だからこそフルスイングで書ける!?
マイネル&ウイン軍団の新聞に載らないヤバイ話



大半の読者は三が日で曜日感覚がないと思うけど、今夜のブログは月曜限定ヤバイ話シリーズbyお正月マン振りバージョンと題して、前々から書くと言ってスッカリ忘れていたマイネル&ウイン軍団の内情を大暴露だ!



さて、本題に入る前に予備知識として、読者のみんなは

9/10【2011年版】全ての1口クラブを系統別に解説!!

10/21ウインバリアシオンの新聞に載らない激裏話!

に目を通してほしい。



上記過去ブログではシーズン的な絡みで本当にヤバイ話は踏み込んで書かなかったが、以前から小出しで暴露しているようにマイネル軍団はトレセン関係者から嫌われている



ぶっちゃけ俺も武豊Jと同じくらい嫌いだけど(苦笑)、とにかくマイネル軍団は運営方針が強引すぎて関係者からすこぶる評判が悪い。



これは岡田総帥親子を筆頭とする軍団スタッフ全体に言えることだが、あの人達は所属馬を預けている厩舎関係者を完全に見下している。「調教師、助手、厩務員、騎手連中は競馬を全然分かってない。俺たちの言うことを黙って聞いていればいいんだ」と本気で思い込んでいるからな?



軍団の指示は絶対であり出走ローテ、起用騎手、作戦の決定権は岡田親子と馬係が握っている。



またマイネルは基本的に外厩で馬を仕上げるので、10日前に厩舎へ戻して1、2本追い切ってすぐに出走。調教師が「乗り込み量が不足しています」と進言しても聞く耳は持たない。「いいから使え」の一点張りで、命令を無視したら他厩舎に転厩も躊躇(ちゅうちょ)しないほど絶対王政を敷いている。



こんな調子だからプロ意識が高いリーディング上位の調教師は馬を預かろうとしないし、成績上位の騎手もアゴで使われるのを嫌って乗ってくれない。



従ってマイネル軍団の馬を預かるのは口答えしないイエスマン調教師か、どんな展開でも指示通り乗る中堅~下位ジョッキーしかいなくなるワケよ。





これは改めて俺が書くまでもなくトレセン内では誰もが知っていることだが、話のついでにウイン身売りに伴うゴタゴタを暴露すると……



買収前のウインは“ゼンノ”の大迫久美子オーナーがバックアップする個人馬主系1口クラブで、近年はノーザンF生産馬が募集ラインナップに加わるなど、社台グループと結び付きが強かった。また元サンスポ記者で武豊Jのエージェントを務めていた片山社長が陣頭指揮を執り、中堅クラブにしては預託先に関西のリーディング上位厩舎が多かったんだよ。



と・こ・ろ・が



ウインを岡田一族が買収したことで状況が一転。悪名高いマイネル軍団の噂を聞いた一部の調教師は

「大迫オーナーや片山さんの関係馬だから引き受けただけ。厩舎の調整や外厩先に口は出してもらいたくないし、それが嫌ならヨソに持って行ってくれ」

と預託拒否が続出!



そしてここからがマイネル軍団の違った意味で凄いところだけど、本当に片っ端から転厩させたから半端じゃない。



入厩前の2歳馬を中心に昨秋にかけて栗東のリーディング上位厩舎から、おもに美浦のマイネル軍団御用達厩舎にウイン所属馬の転厩が相次いだ。



ウインの会員限定HPには転厩時の生々しいやり取りが残されているけど、いずれにしても厩舎と新経営陣の暗闘を“転厩の理由”として説明せざるを得なかったのは大幅マイナスだ。旧・ウイン会員は「これからこのクラブはどうなるんだ……」と本気で頭を抱えたに違いないし、これは致命的な失策だろう。





そんな前途多難なウインで唯一の希望が看板馬ウインバリアシオンだ。



同馬も本来であれば経営譲渡と同時にマイネル軍団傘下の外厩で調整されるところだが、現在もノーザンFしがらきを利用している。



特例を認めないマイネル軍団もよく折れたけど、過去にセゾンHRを買収したときにドリームパスポートで痛い目に遭っているからな。同じ轍は踏まないよう最大限の配慮をしたと思われる。



クラブ経営的にはウインバリアシオンに“おんぶにだっこ”状態だし、犬猿の仲の社台系ノーザンFの生産馬であっても、背に腹は代えられない事情があるんじゃないか?


月曜限定ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話はランキング紹介欄を要チェック!】を参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
2012年1/8(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

2012年1/9(月)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
c_01.gif (←O・S馬はココで確認してくれ)
2頭とも昨年、マイネル軍団に身売りされた1口クラブ・ウインの勝負馬。
9/10【2011年版】全ての1口クラブを系統別に解説!!のブログで詳しく説明したように、長引く不況で近年は1口クラブの経営統合が急増。上記の「ウイン→マイネル」以外にも「セゾンHR→追分F(社台グループ)」や、昨秋にはシルクが天栄ホースパーク(※現在はノーザンF天栄)買収と同時に事実上、ノーザンFの傘下に組み込まれている。シルクの話も機会があればブログ&競馬最強の法則の連載でするつもりだ。

それはともかく、正月開催に出走を予定しているウインの2頭は情報的に狙って面白い存在。人気ブログランキングは昨年暮れの追い切りでOP馬に胸を借りて、破格の好時計を叩き出した。初ダートの前走も見せ場タップリの内容だったし、慣れが見込める今回は順当に勝ち負け。

一方、FC2ブログランキングは前走、前々走と芝レースで2着も、今回は番組の都合で初ダートとなる一戦。これだけだと嫌いたいが血統的にダート替わりは問題ないし、何よりマイネル軍団とは10年以上も前に縁を切ったI調教師が、転厩させずに残している1頭だからな。それだけ期待している証拠だし、ここで負けても追っかけてみる価値はあると思うぜ?

--------------------------------------------------------------------------------------




【お知らせ】



年末年始(12/26~1/3)も



ブログを毎日更新


正月開催のお年玉O・S馬&超オフレコ話
をコッソリ暴露するのでお楽しみに!




【社台vsノーザン】外国人Jの起用方針を大暴露!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術も要チェック
競馬最強の法則1月号

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!



【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓

| 1口クラブのカネになる話 | 17:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT