クリスマス

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(下)~人の巻~

ゴールデンウィーク特別企画
4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(下)~人の巻~



4日のブログ続き



全く危なげない投球を見せていた永井を8回途中で交代させて、楽天がマウンドに送ったのは若干19歳のサウスポー辛島



俺を始め観戦していた回りの連中も『誰?』と首を傾げていたけど、左打者の福浦にワンポイントとしても、3点差8回2アウトの大事な場面で使う投手じゃない。



ここですかさずロッテベンチが動き、福浦に替えて代打・今岡が登場。

代打・今岡
※昨年まで監督だったボビーが付けていた背番号2を背負う今岡。



しかし、若干19歳の高卒2年目左腕の前に敢えなく三振…。



そして8回裏にダメ押しの3点を追加されて、8対2で我がロッテは楽天に完敗だ。

試合終了
※ヒーローインタビューに答える楽天先発の永井。



試合前まで新星ロッテがどこまで強いのか楽しみにしていたが、この敗戦は信じられない気持ちだったぜ。
しかも翌日の試合では逆にロッテが6対0で楽天に完封勝ちしているだけに、4月20日の体たらくは余計に腹が立つ。



まぁ、結局野球は投手の調子次第で、勝敗が左右されるって事なんだろうが…。



次回はロッテが誇るエース成瀬が登板する時を見計らって見に行くとしよう。


[ブログで書ける範囲内の“個人的”狙い馬]
土曜京都★R
※※※※※※※※に出走予定
banner2.gif

土曜京都★R
※※※※※※※※に出走予定
b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)
2頭とも前に書いた俺の会社POG指名馬
牡馬、牝馬の隠し玉として指名したけど、人気ブログランキングFC2ブログランキング共に1勝馬だからな。
10位で引っ掛けたエイシンフラッシュのおかげで現時点では“勝ち組”とはいえ、ダービー、オークスと他の参加者に勝たれたら、負け組に転落する可能性もゼロじゃない。

それはともかく、人気ブログランキングFC2ブログランキングとも多少私情が混じっているが、2頭とも勝負と聞いている。
ウチの会社POGは重賞以外だと1着以外はポイントが加算されないルールなので、何でもいいから勝ってくれ(苦笑)

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
スポンサーサイト

| 小宮城のプライベート | 18:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かしわ記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(中)~地の巻~

ゴールデンウィーク特別企画
かしわ記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(中)~地の巻~



2日夜3日と4月20日「楽天vsロッテ」観戦記を書いてきたが、恐らく読者からは『2週間前の野球話はもういいよ~』といった拍手コメントが多数届いているだろう。



し・か・し



当の俺自身は遠征の真っ最中で、観戦記は出掛ける前に書いているからな。



まぁ、どんなネタであれ最後は必ず情報馬で締めるのが「鉄の掟」だし、野球に興味の無い読者も『ゴールデンウィーク中に更新するだけマシか…』的なノリで付き合ってくれ(苦笑)



そんなワケでスターティングオーダーが発表され、4/21のブログで書いたランディ・ジョンソンの始球式を経てようやく試合開始。



そしてロッテ先発は次代を担う若きエース候補・唐川

唐川
※最大ズームで撮影した背番号19唐川。


俺も地元に住んでいた頃はよく千葉マリンに出掛けたけど、最近は仕事が忙しくてロッテ戦をライブで観るのは超久しぶりだからな。



3年目の唐川を生で観るのはもちろん初めてでどんな投球をするか楽しみにしていたんだが、どうも調子が芳しくない。
ストレートは140キロも出ていなかったし、コントロールも悪く5回途中5失点で降板。

5回終了
※5回終了時。この時点では今のロッテなら何とかなると思ったんだが…。



そんな唐川とは対照的に楽天先発の永井は球威・コントロールとも抜群。



正捕手・里崎がケガから復帰してフルメンバーが揃ったロッテを、8回2失点に抑え込まれた。
チーム打率3割に迫る今年のロッテ打線をここまで沈黙させるとは、さすが岩隈・マー君と並ぶ楽天の先発3本柱の1人だけはある。



特にランナーが3塁にいるので平気でフォークを連投していたし、あれはキャッチャーを相当信頼していなければ到底できる芸当じゃない。
さすが俺が尊敬するノムさんが育て上げたチームだ。



しかし、楽天はノムさん政権時代から中継ぎ・抑えに不安がある。



全く危なげない投球を見せていた永井を8回途中で交代(※球数制限?)させた時に、ロッテベンチが動き代打に・・・

















続く。






[かしわ記念の“個人的”見解]

banner2.gif(エスポワールシチー)

b_01.gif(サクセスブロッケン)

b_01.gif(マコトスパルビエロ)

☆フリオーソ

b_01.gif(アドマイヤスバル)

昨年のかしわ記念のカネになる話でも書いたけど、このレースはゴールデンウィークの最終日に行われるので、出走馬が輸送で渋滞に巻き込まれている可能性もある。
このブログは先週土曜夜に書いているので直近の状態は分からないし、それを踏まえた上で参考にしてほしい。

とりあえず全馬渋滞に巻き込まれなかった事を前提に話を進めると、まともに走れば◎人気ブログランキングで中心は揺るぎない。
陣営は公式コメントでは『良い頃と比べると物足りない』と“泣き”を連発していたが、厩舎番の情報網には『本当に状態が一息ならそもそも使わない。8分のデキでもこのメンバー相手なら格好はつけられる』と自信を覗かせていた。

○もかしわ記念が目標ではないし、▲はマイルの距離で◎人気ブログランキングと真っ向勝負では足りないだろう。
これに地元の雄フリオーソまで押さえれば万全じゃないか?

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 小宮城のプライベート | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫チャンピオンシップのカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(上)~天の巻~

ゴールデンウィーク特別企画
兵庫チャンピオンシップのカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記(上)~天の巻~



2日夜に書いた4月20日「楽天vsロッテ」観戦記~プロローグ~の続きだが、山下書店・東京ドーム支店に潜入取材した後、17時10分に東京ドームに突入。

17時10分
※17時10分に東京ドーム入り。


その足で練習風景を撮影にグラウンドの限界ギリギリまで接近。

練習風景
※本当は画像に写っているエキサイトシートを獲りたかったんだが…。


俺が到着した頃には練習が終わる寸前だったが、何とか両チーム主力選手を激写に成功。

高須①
※Q1。この選手は誰でしょう?



高須②
※正解は元・近鉄の高須。昨年・今年と打率は3割超え。


荻野貴①
※Q2。現在売り出し中。小柄なロッテ選手は誰でしょう?


荻野貴②
※正解は昨年ドラフト1位の荻野貴。自慢の俊足でチームを牽引。


荻野貴と神戸
※“幕張のゴジラ”こと身長191センチ、体重98キロの神戸(こうべ)と並ぶと凄い差だ。


今岡と今江
※サードの守備練習中の今江と今年テスト入団した元・阪神の今岡


スターティングオーダーが発表
※練習も終わり両チームのスターティングオーダーが発表され、いよいよ試合開始だ!




続く。



[兵庫チャンピオンシップの“個人的”見解]

banner2.gif

b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)

▲アースサウンド

☆サンライズクォリア

△ミッキーデジタル


オーナー・サイダー的には間近に2歳海外セールで購入した特別募集を控える、グリーンFのアースサウンドに触手が動く。
ただ、オーナー・サイダー単行本で触れた「合法的“闇調教”」が行える外厩で十分乗り込んできたとはいえ、この馬に1870Mは明らかに長い。
しかも天気予報はピカ天でスタミナを要するパサパサの良馬場で行われる見通しだし、陣営も距離の不安を口にしていたからな。

人気ブログランキング、○FC2ブログランキング先週日曜夜に書いたかきつばた記念と比べれば、正直自信はない。

このブログは先週土曜夜に書いているのでかきつばた記念の結果は分からないけど、そんなワケで馬券はホドホドにな。

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 小宮城のプライベート | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かきつばた記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記~プロローグ~

ゴールデンウィーク特別企画
かきつばた記念のカネになる話&4月20日「楽天vsロッテ」観戦記~プロローグ~



今晩からゴールデンウィークを利用して出掛けるので、このブログは土曜夜に書いている。
そんなワケで日曜のレース結果も分からないから、それを頭の片隅に置いて読み進めてほしい。



そして今宵のネタは少々古い話になるけど、4/21のブログでもチラっと触れた4月20日に東京ドームで行われた「楽天vsロッテ」の観戦記だ。



最近は競馬ネタ優先で俺のプライベートを書く機会が無かったけど、野球と言えば

WBC日本ラウンド決勝観戦記~プロローグ~

WBC日本ラウンド決勝観戦記(上)~天の巻~

WBC日本ラウンド決勝観戦記(中)~地の巻~

WBC日本ラウンド決勝観戦記(下)~人の巻~

WBC日本ラウンド決勝観戦記~エピソード1~

と計5回に渡って観戦記を書いたように、競馬と並ぶ俺の趣味だ。



しかも4月20日の試合は始球式に登板するランディ・ジョンソンもお目当ての1つだったが、我が愛する千葉ロッテの公式戦だからな。



オーナー・サイダー単行本競馬最強の法則連載のプロフィール欄にも書いたように、俺は中山競馬場がお膝元の千葉県出身だ。
すなわち、千葉ロッテは地元球団になるし、人一倍愛着も強いってワケよ。



そんなワケでWBC日本ラウンド決勝以来、久々に来たぜ東京ド~ム~。


当日はあいにくの雨もドームだから無問題
※当日はあいにくの雨もドームだから無問題。



その前にブログでお馴染み山下書店・東京ドーム支店に潜入取材。


山下書店・東京ドーム支店。競馬&野球&プロレス関連の品揃えは郡を抜いている
※山下書店・東京ドーム支店。競馬&野球&プロレス関連の品揃えは郡を抜いている。



さすがウインズ水道橋&オフト後楽園がある「競馬の聖地」だけあって、平積みにされた競馬書籍の中からオーナー・サイダー単行本を難なく発見。

平積みされていたオーナーサイダー単行本を隠し撮り
※平積みされていたオーナー・サイダー単行本を隠し撮り。


俺もKKベストセラーズさんの担当者から『売り上げが好調なんですよ』とは聞いていたが、まさか1つしかないレジの真ん前で平積みされているとは思わなかった。
おかげで平積み画像を隠し撮りする時も店員さんにガン見されていたし、マジで自他共に認める不審人物だったぜ(笑)



とりあえず記念(?)にオーナー・サイダー単行本とプロ野球選手名鑑を購入して、いよいよ東京ドームに突入だ!

ウインズ後楽園の入り口からパシャリ。右側に写っているのがJRA職員さん
※ウインズ後楽園の入り口からパシャリ。右側に写っているのがJRA職員さん。


続く。



[かきつばた記念の“個人的”見解]

banner2.gif

b_01.gif(←情報馬はココで確認してくれ)

banner2.gif

△ダイワディライト

地方交流重賞のカネになる話でお馴染みスマートファルコンとスーニが出走。
2頭とも状態万全であれば甲乙付け難い実力馬だけど、今回に関しては◎人気ブログランキングの方を上に見たい。
かしわ記念を見送って「名より実」を取りに来た点は好感が持てるし、大崩れは考えられない。

対抗に抜擢したFC2ブログランキングは一戦毎にレースぶりが良化しているが、正直▲人気ブログランキング陣営の感触が一息だったので、格上げした感じだな。

本来であれば▲人気ブログランキングは条件的にも断然有利だけど、本当に自信がある時はハッキリ言う陣営が、今回に限っては慎重な姿勢を崩していない。
好調時と比べて追い切りの動きも物足りないし、能力は認めても3番手評価に留めた。

△ダイワディライトは中央の別定オープン特別だと賞金的に58キロ以上を背負わされるのを嫌い、仕方なくココに使ってきた感じだ。
情報的に買いたくないが、地方馬とは元値が違うからな。
上位3頭の一角が崩れたらイヤイヤ来そうなので、資金に余裕がある読者は押さえてくれ。

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


全国書店で絶賛発売中!


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 小宮城のプライベート | 17:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新春かくし芸大会より幹部ブログ?

[新春かくし芸大会より幹部ブログ?]


明けましておめでとうございます。



今年も小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~ をよろしくお願いいたします。



っと、新年の挨拶はこのぐらいにして、



1/1にこのブログを見ている読者は、元旦恒例の新春かくし芸大会ソッチのけって事だからな。
俺も正月でなければあんな番組(※失礼)は絶対に見ないけど、そんな寝ても覚めても「馬券野郎」の読者であれば、このブログをガン見した方が間違いなく役に立つ。



ち・な・み・に



正月に放映されるテレビ特番と一緒で、このブログは年が明ける前に書いている。
そんなワケで正月中の更新でも『小宮さんってよっぽど“ヒマ”なんだな…』と思わないように(苦笑)



そんな前置きはともかく、



正月早々このブログを見に来てくれた読者の為に、俺から正月競馬で出走を予定している強力オーナー・サイダー情報馬をコッソリ教えてやろう。



[正月開催に出走を予定しているオーナー・サイダー情報馬]
1/5(火)京都10R
万葉S(芝3000M)に出走予定
banner2.gif(モンテクリスエス)

1/5(火)中山5R
3歳未勝利(芝2000M)に出走予定
b_01.gif
2頭とも以前に書いた中山馬主会・会長のオーナー・サイダー情報馬。
人気ブログランキングの情報馬は京都での出走だけど、本当は前走を勝って有馬記念に使う予定が、乗り役の持病 (※腰が悪いから長距離戦だと最後まで踏ん張りが利かない)で取りこぼし、賞金不足で除外された経緯がある。
まぁ、いくらオーナーお膝元とはいえ有馬記念は勝負にならなかったと思うし、メンバー的にここに入れば大威張りできるからな。

b_01.gifもオーナーが大きな期待を寄せている素質馬だし、ジュニアCに出走予定のモンテフジサン共々馬券に加えておいて損はないと思うぜ。


おまけ(有馬記念秘蔵フォト)
ブログで予告したように脚質転換を試みるも2着に敗れたブエナビスタのドアップ
ブログで予告したように脚質転換を試みるも2着に敗れたブエナビスタのドアップ。

ブエナビスタの手綱を引いているのがマツパク厩舎一番の腕利き山口助手だ
※ブエナビスタの手綱を引いているのがマツパク厩舎一番の腕利き山口助手だ。


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 小宮城のプライベート | 17:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT