クリスマス

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕暮れの中山競馬場より

[夕暮れの中山競馬場より]


今日は会社に帰れそうにないので、かなり手抜きだが1/3に書いたレムチの最新画像で勘弁してくれ。

爆睡中のレムチをパシャリ。撮り方によっては少し可愛く見える(苦笑)
※爆睡中のレムチをパシャリ。撮り方によっては少し可愛く見える(苦笑)




↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓
スポンサーサイト

| 俺とYシャツとレムチ | 17:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妖怪☆☆☆参上!?

[妖怪☆☆☆参上!?]


正月休みのブログネタ探しに拍手コメントを遡っていったら、2ヶ月ぐらい前にチラホラと

『レムチは元気ですか?』

と質問が届いていた。



競馬最強の法則で取り上げられた以降の読者は全く知らないので説明すると、レムチは俺の愛犬で専用カテゴリー【俺とYシャツとレムチ】が作られるほど古株読者に親しまれて“いた”。



敢えて“いた”と過去形にしたのはある時期を境に、ブログで登場しなくなったからだ。



「レムチ親衛隊(※勝手に命名)」の古株読者から『レムチはどうしちゃったんですか?』と度々質問が届いていたけど、ブログで登場させられない深~い理由が存在する。
そこで今日は正月休みでネタに困っていた所だし(苦笑)、遂に謎を明らかにする時が訪れた。



ブログに登場させなかった…



いや、“登場させられなかった”と言った方が正しいが、その最大の理由が




可愛くない




からだ。。。



レムチの公式(?)プロフィールはペキニーズ(牡7歳)の栃栗毛(正確にはフォーン)だけど、ブログ使用画像はもっと若い頃に撮影した写真が大半だ。
犬の7歳は人間に換算すると完全にオッサンの年齢だし、そのせいか最近は“妖怪化”が進んでいてな。
読者のレムチに対するイメージが壊れるので、意図的に登場させなかったんだよ…。



しかし、これ以上「真実」を隠し続けるのは無理(※昔の可愛いレムチには戻らない…)と判断して、リアルタイムのレムチを本邦初公開するぜ。


妖怪レムチ参上!?
※妖怪レムチ参上!?



マジで【新たな疑惑が浮上!】で書いた“井戸仙人レムチ”にソックリだが、上記画像は光の加減を調整し狙って撮ったんだけどな(笑)



ただ、フツーに撮ったとしても

モンスター・レムチ参上!?
※モンスター・レムチ参上!?


こんな感じだからな。



昔はこんなに可愛かったのに、時の流れはマジで残酷だぜ。。。

ブログ初登場時に公開したレムチのベストショット。この時は2~3歳だったかな
※ブログ初登場時のレムチ・ベストショット。この時は2~3歳だったかな…。



[正月開催に出走を予定しているオーナー・サイダー情報馬]
1/5(火)中山12R
4歳上1000万下(芝1600M)に出走予定
banner2.gif
1日のブログで書いた中山馬主会・会長の愛馬。
夕方の出走馬確定を見て思わず我が目を疑ったけど、前走3着以内馬に優先出走権がある1000万下で連闘は100%出走可能だからな。
詳しい出走経緯は明日の情報会議で厩舎番の情報網から報告を聞くが、オーナー来場に合わせた勝負と見て間違いないと思うぜ。


おまけ(有馬記念秘蔵フォト)
有馬記念のプレゼンターとして来場したノムさん
※有馬記念のプレゼンターとして来場したノムさん。

関係者一同とパシャリ。オッサンばかりで正直むさ苦しい…
※関係者一同とパシャリ。オッサンばかりで正直むさ苦しい…。

池添と談笑している所をパシャリ。もっと恐い人かと思ったが印象が違ったぜ
※池添と談笑している所をパシャリ。もっと恐い人かと思ったが印象が違ったぜ。


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはココで書けるぜ↓

| 俺とYシャツとレムチ | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新たな疑惑が浮上!

[新たな疑惑が浮上!]

先週先々週と俺の愛犬・ペキニーズのレムチを登場させているが、ハンドルネーム鬼太郎・馬なり・ダスゲニーから

『レムチはゲゲゲの鬼太郎に出てくる井戸仙人に似ていますね』

なんて意見が届いた。


俺もゲゲゲの鬼太郎はガキの頃によく見ていたけど、井戸仙人なんて妖怪?は記憶に無くてな。


気になったんで調べたら、こんなのが出てきたぜ。



マンガ版・井戸仙人
※マンガ版・井戸仙人


恐っ!


いくら名前の由来(※詳しくはココをチェックだ)がグ“レム”リン(のギズモ)とはいえ、モンスターと妖怪の違いこそあれこれはあんまりだ。


他にも色々と井戸仙人を調べていたら

実写映画版・井戸仙人
※実写映画版・井戸仙人


カッコいいな…



マンガ版とあまりにも違いすぎるけど(笑)、さらに色々と調べていたら

アニメ版・井戸仙人
※アニメ版・井戸仙人


こ、これはかなり近い!


拍手コメントで質問が届いていたのは、間違いなくアニメ版・井戸仙人だな。



井戸仙人レムチ
※井戸仙人レムチ


やべぇ、似てる…

グレムリン(のギズモ)から始まりゴン太くんになって、アライグマを経て今度は井戸仙人になっちまったよ(笑)


せっかくだからこの機会に名前を

“イド”チ

に改名するか(笑)


っと、冗談はこの辺にしないと先週みたくヨメと大喧嘩になるから、強引に話を来週のカネになる情報馬に替えようか。


まず1頭目は土曜中山6R3歳500万下(芝1600M)に出走予定の
→→banner2.gif←←
だ。

傍目には今週適鞍を除外されてのスライド出走に加え、初のマイル戦と嫌われる要素が多い。
しかし、某助手は『レースぶりから1200Mの馬じゃないと思うんだよね。ウチパクも素質を高く評価してくれているし、ここを勝ってNHKマイルCに向かうよ』と異例の大ラッパだ。
ここの厩舎連中と親しい俺のゴルフ仲間にも確認してもらうけど、多方面から裏が取れれば勝負レースとして提供できる強力情報馬だ。


もう1頭、今度はノリちゃんが素質を惚れ込んでいる
→→b_01.gif←←
なんてどうだ?

前走が案外な結果だったけど、ノリちゃんは『今回はメンバーが揃っていたし、上がりが速過ぎた。まだトモが緩いし、成長して行くのはこれからだよ』と高い評価に変わりはない。
中間は放牧に出して立て直されているし、テキも『体も絞れて態勢は整ってきた。能力の高い馬だから実績のある中山で決めておきたい』と何が何でもの構えだ。
素質はいつまでもこのクラスに留まる器じゃないし、今回で順番だろう。


| 俺とYシャツとレムチ | 20:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読者の熱い要望に応えるぜ!

[読者の熱い要望に応えるぜ!]


先週日曜夜は久々に俺の愛犬・ペキニーズのレムチを登場させたら、100拍手を超える大きな反響があった。

古株の読者連中にはお馴染みだけど、どうやら新しい読者もウチのレムチを気に入ってくれたみたいだな。


中にはハンドルネーム・ドギー村山のように過去レムチを取り上げたブログをガン見してくれた嬉しい読者もいたな。

それはそうとドギー村山からは『情報会社幹部のプライベートを遡るのが凄く面倒です』と、泣きのコメントも送られてきた。

俺も試しにカテゴリー別で遡ってみたけど、これは確かにおっくうに感じるな…。


そこで今回はお前たちレムチ親衛隊(※勝手に命名)の熱い要望に応えて、レムチネタオンリーの独立カテゴリーを新設した!




ズバリ、カテゴリー名は









「俺とYシャツとレムチ」

だ。


これで俺の歳が完全にバレるが(苦笑)、若い読者には下手すると元ネタが分からない可能性があるな…。

土曜朝に取り上げたザッハーマインみたく拍手コメントで『Yシャツの意味が分かりません』と素で突っ込まれても嫌だから、元ネタはココで確認してくれ。


※元ネタの名曲。


良い曲だな~♪


これでYシャツの意味は分かってくれたと思うけど、要はそれだけ俺はレムチにゾッコンって事だ。

あと、後々ヨメの反対でカテゴリー名が変わるかも知れないが、いつの間にか変更になっていたら“ヨメとモメたんだな…”と察してくれ(苦笑)





そしたら例によって強引に来週のカネになる情報馬に話を切り替えるが、先週日曜夜に取り上げたネオレボルーションは、惜しくも2着に敗れちまった。

まぁ、勝ったキタサンアミーゴも関西からヤリ話が入っていたし、情報的には甲乙付け難い馬だったからな。


そんなワケで今週も現段階で狙える話が入っている情報馬を教えてやると、日曜中山12R4歳上1000万下(ダ1800M)に出走予定の
→→banner2.gif←←
が面白い。

以前から陣営が『こんなに走らない馬じゃないんだよ…』と語っていたが、条件を替えた前走は見違えるような強さで快勝。

この競馬に主戦は『もともとこのクラスにいる馬ではないからね。これぐらいやれて当たり前』と語れば、テキも『着差以上の勝ちっぷりだったし、昇級しても好勝負は間違いない』と揃って連勝を目論んでいる。

福島が始まる関係で鞍上がコウセイに乗り替わるかも知れないが、配当的に俺としては主戦に続けて乗って欲しいな。


コウセイで思い出したけど、土曜中山10R湾岸S(芝2200M)に出走予定の
→→b_01.gif←←
は、好勝負必至の有力馬だ。

距離不足と思われた前走でも好走したように、中山コースとは相性抜群。

それでもコウセイは『切れ味勝負では分が悪いですからね…』と意外に慎重だったけど、今回は連対率100%の2200Mに距離が延びるからな。

テキも『力があるのは分かっているし、早いところ決めてほしい』と今度こその構えだ。

ハンデ戦だから実績的に斤量を背負わされるのは仕方ないし、今回辺り順番だろう。




おっと、今日はレムチが主役なのに、肝心の画像を忘れる所だった。

いかにも無理繰り付け足した感があるのは否めないけど、最後に最新のプライベートショットを載せておくぜ。

レムチ6
※おもちゃと戯れるレムチ

| 俺とYシャツとレムチ | 19:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幹部ブログの切り札が登場!

[幹部ブログの切り札が登場!]

最近、日曜夜はWBCネタを連発してきたが、侍ジャパンの連覇で最高のフィナーレを迎える事ができたのは何よりだけど、当面の問題は今宵のブログだ。

何しろ人気企画「府中グルメスポット紹介」(※詳しくは情報会社幹部のプライベートを遡ってガン見してくれ)にしても、東京開催までまだ1ヶ月弱ある。


一瞬、俺とチビの親子の触れ合いにスポットをあてた【WBC日本ラウンド決勝観戦記~エピソード2~(仮)】も考えたけど、いい加減読者も飽きているだろうからな(苦笑)
ネタに困って過去のブログを読み漁っていたら、WBCで一躍ブレイクした横浜の内川にも匹敵する切り札を忘れてたぜ。


原監督のモノマネで、4番WBCネタに替えて代打・ゴン太くん!!!


ゴン太クン???
※ゴン太クン???



ネタ切れの時のゴン太クン頼み…


じゃなかった。


我が家の愛犬レムチが久々の登場だ!


お久しぶりだワン
※お久しぶりだワン

本当は9/2810/5に書いたゴン太くんのコスプレバージョンで登場させたかったが、例によってヨメの強い意向により却下されてな。
そこで今回は趣を変えて、フラッシュをたかず撮影した“ゴン太くんレムチ”を初公開だ。

全体を撮影するとこんな感じ
※全体を撮影するとこんな感じ

我が家ではこれがノーマルの状態なんだけど、フラッシュをたいて撮影するとアッシュ(毛色)とよく映えてフサフサ感が倍増する。
ちなみに撮影場所は以前に書いたお気に入りの場所 (※思いっ切り部屋の入り口)で行ったが、無理にズラそうとすると…

レムチが襲いかかってきた
※レムチが襲いかかってきた

っとこんな感じで、ムチャクチャ怒る(笑)
おかげで何度踏みそうになったか数え切れないが、なぜか上を跨ぐと怒らない。

一応気にはします
※一応気にはします

今ふと思ったけど、上の画像は何となく「あらいぐまラスカル」に似てるな…。


あらいぐまラスカル
※あらいぐまラスカル


いや、ただ単に本物の“あらいぐま”に似てるだけか(苦笑)

本物のあらいぐま
※本物のあらいぐま


超似てる…


同じ犬なのに撮り方次第でこんなに印象が変わるとは驚きだが、オチもついた所で最後は恒例のカネになる話(情報馬)で締めようか。


まず1頭目は土曜中山12R4歳上1000万下(ダ1800M)に出走予定の
banner2.gif(←馬名はここで確認してくれ)
だ。

長期休養明けを快勝後だけに反動が気になる所だけど、中間の稽古で跨った主戦は『反動どころか使ってさらに良くなっています。まだまだ上を目指せる馬ですし、昇級しても楽しみ』と期待は大きい。
この乗り役はブログでお馴染みノリちゃんや(北村)ヒロシに匹敵するほどジャッジが的確だから、2走ボケの心配は皆無だろう。


ヒロシで思い出したけど来週は所属する藤沢和厩舎の管理馬で、当人が期待している馬が多いらしいな。

アムールマルルー、レンディル、ヤンゲストリーターと粒揃いだが、その中でも土曜中山9R山吹賞(芝2200M)に出走予定の
b_01.gif(←馬名はここで確認してくれ)
が一番トーンが高い。

歯がゆい競馬が続いているし、今回勝てないと鞍上強化の話も出かねない。
それだけにヒロシも一際気合いが入っているらしいから、ダービーに向けても負けられないな。


| 俺とYシャツとレムチ | 18:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT