クリスマス

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

≫ EDIT

【ご当地馬主イジメ(!?)】はるばる来たぜ函館前夜祭SPECIAL!

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/10(土)東京10R
八王子特別(ダ2100M)に出走予定

ブログ的には話の流れで函館ご当地馬主、西村豊オーナーのパレスハングリー…………と行きたいところだったが、斤量差があるとはいえ降級馬相手の3歳牝馬だ。府中でも追い込んで馬券に絡んだことがあるけど、本質的には前に行った方が持ち味を生かせる馬だろう。2走前の中山で逃げ切った時の2、3、4着馬が勝ち上がっているように、自分のペースで運ぶと渋太いタイプだ。それだけにO・S的には馬主お膝元の函館ダ1700Mで狙いたかった!?

それはともかく、八王子特別には読者のみんながよ~く知っている(!?)、東京ご当地馬主の勝負馬が2頭出走している。前者は古馬相手の昇級戦、後者は中間に除外されてスライド出走と情報的に悩ましいが、俺の独断と偏見で今回は秘密兵器(!?)を装着して臨む●●●●●●●●●に男の◎。指数派のファンにはお客さん扱いされるに違いないが、馬具効果で真っ直ぐ走れば時計を軽く1秒以上は詰められる馬だよ。O・S的に狙える理由は説明不要(※1)だし、ピンかパーだと思うが小銭で遊んでみてくれ!

※1ブログ参考画像(JRAレーシングビュアーより)
1
5/18【原点回帰】O・S&確信の根拠は色んな場所で限定公開!?を参照
(ちなみにゴール前で★★Jが抑えているのは引●張りではない。読者各自パトロールVTRを要チェックだ)









待たせたな!






明日土曜夜はベルモントSの個人的見解を公開する絡みにより1日前倒し(!?)するが、いよいよ来週から俺と読者みんなが待ちわびた函館が開幕する。



G1谷間週も欠かさずガン見している古株連中には説明不要だと思うけど、大事なことだから得意のデカ文字で再度言わせてほしい。






ローカル開催は





オーナー・サイダーが





真価を発揮する絶好の舞台







馬主の地元開催で勝負仕上げを施された馬を狙い撃つのがオーナー・サイダー馬券術だけど、札幌・函館・福島・新潟・中京・小倉は主場4競馬場と比べて開催日数が少ない。



必然的に使える時が限られるし、そこで馬主お膝元で勝負馬が出走する際はオーナーの親族縁者はもちろん、友人知人を大勢伴って競馬場に来場する。



これがレースで負けてしまい、それこそ大敗でもしたら目も当てられない。馬主は友人知人親族縁者の前で赤っ恥モンだよな?



その辺は厩舎サイドも痛いほど理解しているし「オーナーに恥はかかせられない」とばかり、ビッシリ仕上げてくるワケよ。



これは過去にブログやO・S1O・S2O・S3単行本で繰り返し書いたことだが、さらに付け加えるとローカル競馬場のご当地馬主は総じて地元意識が強い



最近はアベノミクス効果で東京都内に本業の拠点がある新興馬主が激増(注1)しているけど、江戸川を渡ればすぐ東京に出られる千葉県北西部出身の俺が言うのも何だが、都会に住んでいる人達は地元意識が希薄な感じがする。
(注1詳しくは6/13に発売される競馬最強の法則7月号を参照)



その点、ローカルご当地馬主は地元開催に賭ける意気込みが違う…………









…………って話を2015年6/13【いよいよ来週】函館開幕週に馬主勝負馬が大量出走!?に書いたんだが、ここだけの話、2017年の函館競馬は例年とは傾向が少々異なる



オーナー・サイダー3単行本219Pで詳しく説明した1口クラブのご当地馬主イジメ(!?)は相変わらずだけど、さらに今年は金子真人HD、林正道、大塚亮一などノーザンFと縁が深い大物個人オーナーの勝負馬が大挙函館に乗り込んできた。



非社台系牧場の生産馬が中心の函館ご当地馬主とは元値が違うし、何より痛いのが社台グループ系列の勝負馬と真っ向勝負で渡り合えそうな駒が少ないこと。



北海道在住オーナーや函館馬主協会に所属するオーナーブリーダー(馬主兼生産者)に何頭かいるけど、純粋な函館市内の有力者馬主なると、マジで数えるほどしか見当たらないからな~



昨年はバイガエシ(注2)を筆頭に函館ご当地馬主の勝負馬に散々馬券でお世話になったとはいえ、今年は作戦を練らなきゃダメかも……?


注2詳しくは過去ブログ

6/27【函館降臨】取りこぼしたら勝負の手綱を託された★★★Jは切腹モン!?

7/2【超異例!?】バイガエシ藤岡佑J渾身ガッツポーズの舞台裏を大暴露!

をガン見してくれ!


おまけ
[函館で出走を予定しているご当地馬主のワケアリ穴O・S馬を先行公開]

G1谷間週も毎日欠かさずガン見しているO・Sマニアは、例外なく毎週末馬券と格闘している競馬ジャンキーだ。それだけに最強~で公開している函館ご当地馬主のワケアリ穴O・S馬の正体を知った途端、コメントで総ツッコミ袋叩き(!?)になるのは容易に想像がつく(苦笑)。ぶっちゃけ時計的な裏付けは皆無だし、強調材料は馬主お膝元の函館で2戦パーフェクト連対ってだけだからな。。。

まして陣営が適性を模索中(!?)だけに尚更だけど、2歳時の成績とはいえ函館で後の重賞ウイナーと僅差の接戦を演じたのは事実だ。滞在競馬でガラリ一変する馬は少なくないし、最終的に馬主関係者&厩舎サイドがどの条件に使うかにもよるが、オーナー地元開催替わりで大駆けがあっても驚けない。あとは7/8函館11R五稜郭S(芝2000M)にバイガエシが使ってくれば…………?(注3)

注3ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
7/2 函館12R 洞爺湖特別 バイガエシ

1頭だけ別次元の強さで圧勝もゴール前で藤岡佑Jが……

注3ブログ参考画像
bai1.jpg
直線で後続を突き放したのでレース映像だと少々遠いが……

bai2.jpg
アップだと満面の笑み。視線の先にいる人物は……

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



巻頭の馬主企画、どこかで見たことがあるような……
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201706.jpg

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月