クリスマス

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月

≫ EDIT

【ユニコーンS】抽選を突破した“同馬主の多頭出し”が熱すぎる!?

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/18(日)東京11R
ユニコーンS(ダ1600M)に出走予定
(サンライズノヴァ)



読者のみんなには週末の馬券検討で忙しいところ恐縮だけど、少しだけ小宮城の昔話に付き合ってほしい。



これは俺が若かりし頃、当時の勤め先で出会った山田さん(仮名)とのマル秘エピソードだ。



予備知識として山田さんは山口県下関市の出身(←ここがポイント)でな。関東に転勤後は共通の趣味だった競馬で小宮城と意気投合。俺より5~6つ年上だが先輩風を吹かすこともなく、フランクで何でも相談できる兄貴分って感じだった。



また山田さんは生粋の穴党だ。2001年の阪神ジュベナイルFではタムロチェリー(7人気)に◎を打ち、後の桜花賞馬2着アローキャリー(9人気)と馬連2万5350円を仕留めた猛者(注1)でもある。



もっともタムロチェリーを買えた舞台裏が酷い。夏休みに地元下関に帰省、ライブ観戦した小倉2歳Sでメガトン馬券を仕留めたってのが理由だし(谷口屯オーナーが小倉ご当地馬主という認識は無かった)、どちらかと言えば応援馬券に近いからな~



それでも競馬は最終的に儲かった奴が勝者。当時1番人気キタサンヒボタン(4着)から流して外れた俺は、レース後の打ち上げでタムロチェリー資金の焼肉を有り難くゴチになった次第だ。



いま振り返るとキタサンヒボタンは16年後の現在なら間違いなく勝っていたが(苦笑)、北島三郎オーナーの話は来週の宝塚記念SPECIALでタップリする予定なので、読者のみんなはもう少しだけ待っていてほしい。



注1ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2001年 阪神JF タムロチェリー

当時1、2着馬は外国人J以外で狙える要素ゼロ。これは買えんわ~
(ちなみに4着キタサンヒボタンの勝負服デザインは変更前。現在の茶色ではない)



その後は俺の転職もあって少々疎遠になっていたけど、あれは2007年フェブラリーS直前だ。当時はオーナー・サイダー馬主馬券術の構想段階だったこともあるが、是が非でも山田さんに聞きたいことがあって久々に連絡したんだよ?



繰り返しになるが山田さんは山口県下関市の出身だ。それを覚えていた俺は



“フェブラリーSで松岡隆雄オーナー(下関の有力者)のサンライズバッカスはチャンスじゃないですか?”



と単刀直入に質問したら、逆に地元の名士だからこそ謙遜(けんそん)もあったに違いないし、どうしても色眼鏡をかけて見ちまうんだろう。



山田さんから返ってきた言葉は



「小宮クンには申し訳ないけど、中央のG1を勝てるような馬主じゃないよ~」



と、これでも相当デフォルメさせてもらったが、ひと言で説明するとこんな感じだった(苦笑)



ヨタ話してサンライズバッカスは見事フェブラリーSを3番人気で快勝。俺は山田さんの意見をガン無視(オイっ!!)して馬券を仕留めさせてもらったが、これはイイ教訓になったよ。



おらが町の名士(馬主)だけに、出身者は素性をよ~く知っている。O・Sブログにも全国津々浦々、ご当地馬主の本業が地元民から多数報告が寄せられるけど、知れば知るほど馬券を買えなくなる(マジで!!)



あくまで俺基準だと松岡隆雄オーナーは全然OK。ホームページに名前を記載(注2)している時点で本業は真っ当な方(!?)だし、実際にG1や重賞を勝っているからな?



ぶっちゃけ下関の水産王(注3)は少々持ち上げすぎたかも知れないが(笑)、小倉ご当地馬主では小田切有一オーナーに勝るとも劣らないほど“小倉のサンライズ”は馬券で頼りになる。それだけは声を大にして言っておきたい!
(注32014年2/7下関の水産王が本業HPリニューアル!!を参照)



注2ブログ参考画像(株式会社松岡 ~ 世界の海から世界の食卓へ)より
matuoka.jpg
ここだけの話、山田さんの話もHPリニューアル前は一理あるなと(超失礼)



ここまで書けば毎日ガン見しているO・Sマニアであれば、俺の言いたいことを何となく察してくれたに違いない。



多方面に配慮して真相は色んな場所オーナー・サイダーLINE@【ID検索@ownersider】限定公開させてほしいが、今回も舞台は2007年フェブラリーSと同じく東京とはいえ、O・S的には絶対に狙って損はない。



もしかしたらサンライズ違い(!?)になる可能性もあるけど(苦笑)、今年のユニコーンSは数奇な巡り合わせによりシゲル(ブルベア)3頭、テソーロ2頭と同馬主の愛馬が多数出走している。



これは馬主情報的に興味深いし(心の目で見るように!!)、どちらに転んでも面白いレースになりそうだぜ~


【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



【特別企画】セレクトセール上場馬兄弟ヤリSPECIAL!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201707.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)
スポンサーサイト

| カネになる話 | 17:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【天保山S】外目偶数枠なら▲心の本命馬を◎抜擢まであった!?

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/17(土)阪神11R
天保山S(ダ1400M)に出走予定



詳しくは下記のブログ参考画像及びリンク先(※1)をチェックしてほしいが、現行の降級制度は実績的に考えられない斤量で出走可能な馬を生み出す。天保山Sにも函館スプリントSに出走を予定しているG1馬セイウンコウセイに勝るとも劣らないほど、他陣営から「56キロは反則……」とブーイング続出だ。ローカル競馬場に所属している馬主の勝負馬を中央主場で不当評価(!?)する傾向がある俺とはいえ、人気~で公開しているお馬さんには逆らえないって雰囲気だからな~

※1ブログ参考画像(競馬ラボより)
koukyu.jpg
ちなみに俺も過去にブログやO・S2単行本で同じことを書いた

ただ、競馬に絶対はない。現実問題として前走は突発的なアクシデントで取りこぼしている。そこで▲心の本命馬には最強~で公開しているワケアリ勝負馬を推したい。前走は結果的にヤ○ズになっちまったが、これは出走を予定していたレースを除外されて、中間の調整に狂いが生じていたことも影響した。長距離輸送の苦手なタイプだけに攻めを手控えた結果があの体重だし、これは完全に参考外だろう。5走前には人気~の勝負馬に先着経験があるのも見逃せない。今回は自分の形に持ち込めそうだし、斤量差があっても粘り込めないか?

【プライスレス】お金で買えない勝ちがある
色んな場所でしか書けないネタがある!?


  
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

友だち追加
【O・SLINE@限定ここだけの話を公開中!】



【特別企画】セレクトセール上場馬兄弟ヤリSPECIAL!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見

sa201707.jpg

競馬最強の法則7月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

| カネになる話 | 12:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年07月