Article

        

続・小宮の懺悔(ざんげ)③

2010/ 10/ 05
                 
あの人気企画が復活!
続・小宮の懺悔(ざんげ)③


【登場人物紹介】
[俺(小宮城)]
オーナー・サイダー馬主馬券術の考案者で天下無双の競馬ブロガー。週中のブログで本会員様向け勝負レース候補馬を人気ブログランキングの紹介欄で立て続けに公開。読者から大反響があったが・・・

[部下S()]
俺の右腕&ブログではツッコミ担当。今回の企画(?)は懺悔(ざんげ)なので、「ひょうきん懺悔室」に登場する神父の設定。
(部下Sに関しては帰ってきた府中グルメスポット紹介【緊急特別企画】小宮の懺悔(ざんげ)9/5のブログを確認してくれ)

--------------------------------------------------------------------------------------

10/4(月)ブログの続き。

[俺]
最近はブログだけじゃなく競馬最強の法則の連載でも的中馬券は掲載していないけど、金額が金額だけにインパクトがありすぎるらしい。
担当のNさんも『小宮さんのせいで新たに紹介する馬券師の皆さんが“100円単位の的中馬券でも大丈夫ですか?”と聞いてくるんですよ』と言っていたし、雑誌的には載せたいらしいけど・・・

[部下S]
それだけは絶対にダメですよ。
春先にブログで取り上げた馬の単勝オッズが異常に下がっていたのは、小宮さんの買い方を真似て多くの読者が馬券を大量購入したのが原因ですからね。

[俺]
俺も上層部から重ねて釘を刺されているし、最強の編集長にもその旨を伝えて納得してもらった。

[部下S]
それなのに馬券自慢をしたいから私をダシに使って・・・

[俺]
マイウエイはオーナー・サイダー的にも会心の勝負レースだったからな。
何時にいくらブチ込んだかは上層部に配慮して言わないけど、気になる読者は各自でTARGETの時系列オッズを調べてくれ(笑)

[部下S]
・・・分かりました。
悔い改める気は全くないようなので、問答無用で懺悔してもらいましょう。
さぁ、祈りなさい。

[俺]
ちょっと待て。

その言い方だと絶対「×」だろがぁぁぁぁぁーーー!!


「ひょうきん懺悔室」島田紳助の若かりし頃の懺悔動画(※PC限定)>



続・小宮の懺悔   


--------------------------------------------------------------------------------------

[地方交流重賞・東京盃の“個人的”見解]
人気ブログランキングへ(サマーウインド)

b_01.gif(スーニ)

b_01.gif(ミリオンディスク)

このブログは先週土曜夜に書いているので白山大賞典の結果は分からないけど、中央馬同士の争いは同じでも東京盃の方が俺的には気がある。

本命は某1口クラブのエース人気ブログランキングで不動。1歳馬募集も売れ残りが目立つだけに、クラブ的にアピールするため勝ってもらわないと困る一戦なのは間違いない。一応、大目標はJBCスプリントだが今年は船橋ダ1000Mで行われるからな。人気ブログランキングは1200Mがベストの馬だし、ここは取りこぼせない所だろう。

相手も情報的にほぼ○▲の争いと見たが、東京盃にはオーナー・サイダー単行本第3章~札幌競馬場~で取り上げた1口クラブ広尾レースのステラリードが、初ダートで出走を予定している。

交流重賞は十八番の森厩舎だし△は打とうと一瞬思ったが、この馬は陣営がデビュー前から『仕上がり早の牝馬で2歳夏が勝負』と語っていた早熟タイプだ。函館2歳Sでは本命馬として万馬券を獲らせてもらったけど、その後は情報通り頭打ちになり掲示板にすら載っていない。南関東は地方競馬で一番レベルが高いし、入着賞金稼ぎが目的でも馬券に絡むまでは甘くないと思うぜ。


◎よくある質問→【ブログランキングにおける馬名の見方】←はココでチェック!





↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
                         
                                  

コメント