Article

        

【カペラS】54頭の登録馬に隠された“陣営の思惑”

2010/ 12/ 10
                 
ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!
【カペラS】54頭の登録馬に隠された“陣営の思惑”



木曜のブログで読者から寄せられた『どうして平場戦に出走する馬が木曜の確定前に分かるのか?』との質問に答えたのがキッカケで、メール&拍手コメントで様々な疑問が俺の元に届いている。



その中でも俺の心をワシ掴みにしたのが

『日曜中山メイン・カペラSに芝馬が数多く登録しているのは何故でしょうか?』

との質問だ。



確かに特別登録馬を見るとサニーサンデー、シャイン、ホッカイカンティ、マイネルスケルツィ、ムラマサノヨートー、レッドシューターと、ダ1200Mの重賞とは思えない馬達が名を連ねている。



これこそが【続・ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】で取り上げた




権利獲り目的




の出馬投票だ。



詳しく説明したら結構な長文になったので、先に土曜のO・S馬をチェックしてくれ。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/11(土)阪神11R
ベテルギウスS(ダ2000M)に出走予定
人気ブログランキングへ(ワンダーアキュート)
これから書くブログの内容にも深く関わってくる「阪神ご当地馬主」の勝負馬。
重賞2勝馬がオープン特別に使うのに、規定のルールで出走順位は17番目。上位馬が1頭回避して、さらに同じ収得賞金の馬と2分の1の抽選を突破して、何とか出走枠に滑り込んだ。

オーナーお膝元の阪神では突出した成績を残しているし、2分の1の“賭け”に勝った強運も強調材料。他にも情報の良かった馬が何頭か出走を予定しているが、中心は人気ブログランキングでイケると思うぜ。


おまけ
[ベテルギウスS本命馬オーナーの超オフレコ話]
b_01.gif(←超オフレコ話はココで確認してくれ)
人気ブログランキングを狙える理由はそれだけじゃない。
証拠が残るブログでは絶対に書けないので、FC2ブログランキングの紹介欄で限定公開。本来オープン特別は勝負レースには適していないが、このオフレコ話を知れば買ってみたくなるのが人情(?)ってモンよ。

--------------------------------------------------------------------------------------


さて、ダート1200M重賞カペラSに芝馬の登録が多い理由を説明すると、上記6頭はレースを除外されると得られる「優先出走権」目的での投票だ。



【続・ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】でも詳しく触れたように、「古馬オープン特別」は基本的には各馬の賞金順(※1)で出走馬が決定する。
(※1・オープン出走における賞金順の計算方式は【テンイムホウ>キストゥヘヴンの謎】で確認してくれ)



上記6頭もカペラSの出走順位は

・サニーサンデー(51位)
・シャイン(26位)
・ホッカイカンティ(54位)
・マイネルスケルツィ(21位)
・ムラマサノヨートー(44位)
・レッドシューター(37位)

なので、陣営も除外されるのを見越しての出馬投票だ。



そしてここがルールのキモだけど、重賞を除外されるとオープン特別で適用される「優先出走権」が得られる。これさえあれば【続・ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】で書いた09年のコーラルSのように、賞金に関係なく優先的に出走できるってワケよ。



そんなワケで上記6頭は18日中山11RディセンバーS(芝1800M)、26日阪神12RファイナルS(芝1600M)へ確実に出走するため、優先出走権を得る目的での投票と思って間違いない。



それ以外にもカペラS登録馬は

◎19日阪神11RギャラクシーS(ダ1400M)が目標
・メイショウセンゴク(22位)
・ワンダーポデリオ(26位)
・フミノパシフィック(28位)
・セイカアレグロ(29位)
・クイックリープ(36位)
・ケイアイテンジン(39位)

◎25日中山11R師走S(ダ1800M)が目標
・マイディアサン(29位)
・メイショウシャフト(33位)
・ボクノタイヨウ(35位)

◎26日小倉12RアンコールS(芝1200M)が目標
・トウカイミステリー(18位)
・ユキノハボタン(29位)
・ケイアイデイジー(32位)
・ストリートスタイル(40位)

とオープン特別の権利獲り目的で投票した馬がワンサカいる。カペラSの出走順位は今週の週刊競馬ブック31ページに掲載されているので、読者各自で確認してほしい。



特に来週19日阪神11RギャラクシーS(ダ1400M)は、優先出走権を持った馬達が出走枠16頭を埋め尽くす可能性大だ。何故ならカペラS以外にも11月26日東京11R霜月S(ダ1400M)を除外されて、優先出走権を持っている馬が大挙出走を予定している。



こうなると【続・ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】で説明した09年コーラルSと同じく、優先出走権が無ければ有馬記念ファン投票1位のブエナビスタであっても、泣こうが叫ぼうが除外されちまうんだな~



大半の読者は信じられないだろうが、これが現行ルールに乗っ取った現実だ。



話のついでに馬券のヒントを教えるとカペラSに出走するナムラタイタンは、上記ルールのせいで予定していたギャラクシーSへ出走が絶望的になったので、急遽遠征に踏み切っている。



カペラSは賞金上位で除外対象にならないのに、翌週のギャラクシーSだと出走枠が優先出走権を持つ馬で埋め尽くされる見通しだ。こうなると賞金上位とか関係なく弾かれるからな。



本当は「阪神ご当地馬主」奈村信重オーナーのお膝元で“ヤリ”だったのに、1週出走を前倒した上に初距離の中山ダ1200Mだ。能力で克服する可能性もゼロじゃないが、情報的には狙いづらい・・・


【祝】開設1000万アクセス突破&競馬ブログランキング3冠達成
人気ブログランキングへb_01.gif競馬
↑応援クリック頼むぜ↑
小宮城の馬主馬券術~オーナー・サイダー~


↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
                         
                                  

コメント