Article

        

空前絶後の出馬ラッシュ!?

2011/ 03/ 16
                 
詳しくはJRAのホームページで確認してほしいけど、火曜のブログをアップした直後に、JRAから今週末の特別登録が発表された。



美浦トレセンでは15日(火)午前7時に関東圏の開催中止が張り出され、午後の特別登録には関東馬の申し込みが殺到。これに先週の出走予定馬が加わり、フィリーズレビュー40頭、若葉S49頭。19日阪神9Rは65頭、19日小倉12Rには69頭もの登録があった。



平場レースも同様で3歳未勝利、4歳以上500万、1000万クラスは、優先出走権(※1)を持っていないとまず出走できない。レースによっては権利持ちだけで抽選になるほど、空前絶後の出馬ラッシュだ。
(※1【ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】を参照)



俺も関東馬が関西圏に遠征できるとは思わなかったが、美浦トレセンの情報網に確認したら『普段より時間を要するが、物理的に阪神・小倉に輸送は可能』とのこと。



JRAでも関東馬の大量遠征で阪神の出頭馬房だけでは足りなくなるため、栗東回り(※関西馬の美浦回りの関東版)のほかにも、緊急措置として京都競馬場でも出張馬房の開放を決定。総力態勢で受け入れる方針だ。



そうは言っても美浦トレセンは通常の調整すらままならない状況下。輸送等の諸条件を踏まえると不利は否めない。



その一方で関西馬も先週の土曜小倉に出走を予定していた馬は、開催中止で小倉競馬場に到着してトンボ返りを余儀なくされている。馬によって影響は少なくない。



東西トレセンに常駐する情報網より続々と報告が挙がっているが、こんな時だからこそ“10年以上続く老舗情報会社”として、本当の意味で真価が問われるところだからな。



もちろん事態がこれ以上悪化したら、関西圏での開催も見送られるかもしれない。



また通信状況を考慮して会員さんにはメール配信を控えているけど、それでも俺を始めとするスタッフ一同は、いつ何時競馬が開催されても対応できるよう、情報収集に励んでいる。



いかなる状況下でも“競馬に携わるプロ”として、責務を全うする所存だ。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/20(日)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ
「阪神ご当地馬主」近藤英子オーナーの勝負馬。
近藤英子オーナーは阪神馬主協会の会長を務める“アドマイヤ”の近藤利一オーナーの妻。20日は抽選対象も含めてアドマイヤの馬が大挙出走を予定しているけど、人気ブログランキングは当初から1回阪神最終週の適鞍が目標。同じレースには約60頭が出走を予定しているが、前走2着で優先出走権は最上位なので確実に使える。

3/19(土)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←O・S馬はココで確認してくれ)
こちらは“エーシン”の(株)栄進堂の勝負馬。
19日(土)阪神メイン・ファルコンSには、同オーナーのエーシンジェイワン、エーシンヒットマンが出走予定。中1週での出走になるFC2ブログランキングは影武者ヤリ(※2)に該当するし、前走2着だけ走れば東西から権利持ちの馬が集結したここでも好勝負必至だ。
(※2 ・09年2/28のブログを参照)


↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
                         
                                  

コメント