Article

        

3/19~27の阪神、小倉開催は「被災地支援競馬」として実施!

2011/ 03/ 18
                 
毎日ブログをガン見している読者からinfo@keiba7.net&拍手コメントで、週中に取り上げたO・S馬の出走予定レース変更に関して質問が届いている。



順を追って説明すると、20日阪神8R(ダ1800M)に出走を予定していた14日(月)のトウカイパラダイス、15日(火)のナムラブレットは、2頭揃って同日の小倉9R(ダ1700M)に矛先を修正してきた。



これは突然の予定変更には関東圏の開催中止に伴い、阪神に優先出走権を持った関東馬が押し寄せてきたのが大きく影響している。



阪神では関西馬より関東馬の方が多いレースがあるが、20日阪神8Rもフルゲート16頭に対し「関東馬=8頭」、「関西馬8頭」と東西対決の様相だ。しかも大半が直近4週間以内で、優先出走権を持っている馬達ときたモンだ。



いくら関東馬は輸送面で不利とはいえ、前走で掲示板に載れなかった関西馬よりは手強い存在。そこでトウカイパラダイス、ナムラブレットの両陣営は相手関係を考慮して、同日の小倉9Rに変更したと思われる。



2頭とも20日の阪神大賞典には看板馬トウカイトリック、ナムラクレセントが出走を予定しているし、本当はオーナー来場に合わせて阪神で使いたかったのは間違いない。



ただ、オーナーが来ると言っても勝ち負けにならなければ、何の意味がないからな。多少は相手関係が楽な小倉の方が、まだマシと思ったんじゃないか?



話のついでに馬券攻略ヒントとして、今週末は阪神よりも小倉の方が狙いは絞りやすい。



関東から権利持ちの馬が大挙押し寄せてきた阪神と比べて、小倉は競馬場に出張馬房を確保できなければレースに出走できない。



3/16(水) 【空前絶後の出馬ラッシュ!?】でも説明したように、阪神で使う馬は栗東、京都の馬房を開放して何とか対応できるが、小倉だと遠征馬の受け入れ先が競馬場しかないからな。



そんな理由で小倉の出走メンバーは関西馬と、滞在している関東馬が中心。先週使う予定だった馬の状態さえキッチリ把握できれば、阪神と比較すると力関係の比較が容易だ。



話をまとめると今週末の馬券攻略は


【1】もともと今週出走を予定していた権利持ちの関西馬が断然有利
⇒栗東トレセンでは震災の影響もほとんどなく、通常通り調整が進められている

【2】関東馬が大挙押し寄せた阪神よりも小倉の方が狙い目
⇒小倉は「関西馬&滞在している関東馬」が中心なので力関係の比較が容易

【3】関東、関西馬を問わず先週使う予定だった馬は注意が必要
⇒スライド出走を余儀なくされ中間の調整に狂いが生じている馬が多数

【4】関東馬は阪神に直接入厩できた馬以外は不利
⇒特に栗東、京都回りになった馬には要注意。と言っても読者には調べようがないが…?


などの見極めが重要になってくる。そしてブログで公開しているオーナー・サイダー馬も、基本的には【1】に該当する馬を中心に取り上げている。



最後に、JRAから3/19~27の阪神、小倉開催は


東北関東大震災被災地支援競馬


として実施することが発表された。



詳しくはJRAのホームページで確認してほしいけど、支援競馬では売り上げの一部が震災の復興に使われる。



俺としても少しでも被災地の皆さんの力になれるよう、読者のみんなと一緒に競馬界を、そして日本全体を盛り上げていく所存だ。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/19(土)小倉5R
4歳上500万下(ダ1700M)に出走予定
人気ブログランキングへ(オーパスクイーン)
「小倉ご当地馬主」“サンライズ”の松岡隆雄オーナーの勝負馬。
人気ブログランキングは当初から中2週で松岡オーナーお膝元の牝馬限定戦が目標。抜け出すと気を抜く悪癖があるので勝ち味に遅いタイプだが、集中力を高めるため今回からブリンカーを装着。叩き3戦目で状態は1番と言えるデキにあるし、メンバー的にもソロソロ順番だろう。

3/19(土)小倉8R
4歳上500万下(芝1200M)に出走予定
b_01.gif(サアドウゾ)
こちらも毎日ブログをガン見している読者には説明不要。「小倉ご当地馬主」小田切有一オーナーの勝負馬。
FC2ブログランキングは当初先週13日の小倉12R熊本城特別(芝1200M)に出走を予定していたが、最終追いの動きがひと息だったため自重。その効果はテキメンで、今週の栗東Pコースでは5F62秒1-1F11秒4の好時計を“馬なり”で叩き出した。先週使う予定の馬がスライドしてきて相手関係は強化されたけど、穴馬として面白い存在だ。



↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント