Article

        

マルセリーナ&ホエールのオフレコ話は金曜夜に公開!

2011/ 05/ 19
                 
グルヴェイグ出走激裏話に賞賛の嵐!!
マルセ&ホエールのオフレコ話は金曜夜に公開!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/22(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

5/21(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←O・S馬はココで確認してくれ)
2頭とも1歳馬募集を来月に控えた社台系1口クラブの勝負馬。

10/29【これぞ“勝ち組”1口クラブの経営戦略】で詳しく説明したように社台RHサンデーR社台オーナーズは、他のクラブに先駆けて1歳馬募集を開始する。

募集馬の売り上げ促進の意味合いで例年この時期は社台系1口クラブの勝負馬が用意されるんだが、人気ブログランキングは全弟がサンデーRFC2ブログランキングは全妹が社台オーナーズの1歳馬募集に名を連ねている。

そして社台グループ系1口クラブでは兄弟馬が勝てばクラブHP内で

「☆☆☆☆☆☆☆☆10の全兄★★★★★★が○○○特別を快勝!」

と煽るのが常套手段。2頭とも情報的に“ヤリ”だし、どんな形であれ馬券に加えておいて損はないぜ。

--------------------------------------------------------------------------------------


満を持して5/18(水)のブログで公開したグルヴェイグ出走の激裏話に、多くの読者から賞賛の声が寄せられている。



まぁ、“俺の個人的意見”とはいえ、ブログでG1出走有力馬のイル・イラないを断言したのは、09年フェブラリーSのリーチザクラウン以来(※1)だからな。
(※1・10年2/17【リーチザクラウンの激裏ネタ】を参照)



当時のリーチザクラウンは情報的に完全軽視できたし、今回のグルヴェイグも個人的には1枚も買うつもりはない。



ただし、週末に行われる情報会議の結果次第では、会社の評価はどうなるかわからない。さすがに本命にはならないと思うが買い目に加えることもあるし、“大人の事情”が絡むには理解してほしい。



少々前置きが長くなっちまったけど、今日は夕方から競馬最強の法則7月号の取材、それが終わった夜にはヤボ用があるので、掟破りのお昼にブログを更新している。



そんなワケでG1激裏話の続きは金曜夜に書くつもりだけど、明日の主役は桜花賞の1、2着馬マルセリーナ&ホエールキャプチャだ。



すでに競馬最強の法則6月号に掲載されている俺の連載をガン見した読者には説明不要だが、この2頭は桜花賞で目イチ仕上げの





ヤリ調教





を施されていた。



ヤリ調教に関しては

4/14【[桜花賞]これが73万6000円掴み取り馬券だ!】

4/15【[必見]ヤリ調教を見極める術を伝授~前編~】

4/16【[必見]ヤリ調教を見極める術を伝授~後編?~】

で詳しく解説したのでチェックしてほしいが、競馬最強の法則6月号の取材でもチラっと触れているように、今回のオークスは桜花賞で仕上げすぎた反動が出る可能性も否定できない。



さっそく熱心な読者から2頭の追い切り内容に関して質問が寄せられているけど、今日は少々立て込んでいて時間が無い。金曜夜まで待ってほしい。



ち・な・み・に



今回のマルセリーナ&ホエールキャプチャの話は競馬最強の法則6月号で語った内容が絡んでいるので、可能な限りブログで真相に迫る予定だ。



陣営の思惑は調教に隠されている。それを証明して見せる絶好の機会だと思うし、楽しみに待っていてくれ!

おまけ
第71回桜花賞のレース動画(PC限定)。ロスの多い競馬を余儀なくされたヤリ調教馬マルセリーナ、ホエールキャプチャのワンツー決着。レーヴディソールを除けば3歳牝馬では抜けた能力の持ち主なのは間違いないが、気になるのは目一杯仕上げた後の状態面。果たしてオークスでの結果・・・?

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント