クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【野中が断言】今年はダイワメジャー牝馬が危険!?

分厚いチョコになる2歳馬情報2011~第6回~
【野中が断言】今年はダイワメジャー牝馬が危険!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/12(日)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

6/12(日) 東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←O・S馬はココで確認してくれ)
火曜のブログに続いて連闘で登場。“サトノ”の里見治オーナーの勝負馬×2+α。

今週のサトノ馬は昨日書いた土曜東京★Rの☆☆☆☆☆☆☆☆と同じく、里見治オーナーが大きな期待を寄せる人気ブログランキングが日曜に出走。それに合わせるかのように日曜もサトノ馬がFC2ブログランキングの他にも数頭出走を予定している。除外等が無ければ土日で10頭弱使う予定の同日多頭出しヤリ()だし、週末はサトノ馬から目が離せない。
(※209年10/3のブログを参照)

--------------------------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダー×最強のPOG青本コラボ企画

~ブログ限定・青本場外乱闘バトルトーク~

【登場人物プロフィール】
[俺]
オーナー・サイダー馬主馬券術の考案者で天下無双の競馬ブロガー。2年前の某会社POGでは後の日本ダービー馬エイシンフラッシュを単独指名。他の参加者から超恨まれるほど膨大なチョコをGETした伝説を持つ。職権を乱用して入手した馬主2歳馬情報でPOGも例年勝ち組。

[野中香良]
競馬最強の法則で俺の連載を担当。通称Nさん。最強のPOG青本では産地馬体検査やブリーズアップセールなどを取材。足で入手した2歳馬情報は俺も舌を巻くほどの並外れた情報通。ちなみに最強本誌のPOGバトルのプロフィール欄にある“外国人花嫁募集中”は、酒に酔った勢いで岩神編集長が付け足したらしい(笑)

--------------------------------------------------------------------------------------

6/5(日)小宮城×野中香良~バトルトーク~
6/6(月)【月曜恒例】ヤバイ話・POG2歳馬編
6/7(火)【小宮が断言】シンボリクリスエス牝馬は危険!?
の続き。

本日のお題

~昨年は“ハーツクライ牝馬が危険”とズバリ~
【今年はダイワメジャー産駒の牝馬にご用心】


[俺]
火曜のブログでは俺が“シンボリクリスエス牝馬が危険”との持論を展開したが、産駒の傾向は馬産地を取材している野中さんの専門分野。昨年は青本紙上で“ハーツクライの牝馬は全くわからないし走る馬はいないかも”と指摘。それがズバリ当たりましたね。

[野中]
ダービー終了時点でも2勝以上馬なし。私の見立ては“まずまず”正しかったでしょう(えっへん!)

ハーツクライ産駒ベスト20
<画像・TARGETのハーツクライ産駒活躍馬ベスト20>

[俺]
最終的にハーツクライの初年度産駒はベスト10を牡馬が独占。20位でも1勝馬が5頭ランクインしただけ。よっぽど自信があったんでしょうけど、基本的にネガティブ話が御法度のPOG本でよくここまで書けましたね。

[野中]
昨年の産地馬体検査でハーツ牝馬が危険と予見したのは、間違いなく私だけでしょう(ムフフ)

[俺]
対談4回目にしてソロソロ地が出てきたな(苦笑)
それで調子に乗って“今年はダイワメジャー牝馬が危険”と。2年連続で社台グループにケンカ売りますね~

[野中]
昨年のハーツクライと同様、それに通じるものがあります。実際にキャンターなどの動きを見たわけではないですが、牝馬には手先が重く感じる産駒が目立ちました。

[俺]
火曜に取り上げたシンボリクリスエスと同じで、父似の産駒が多いですよね。大柄で胴が詰まったマイラータイプが目立つし、パワーがありそうでダートも向くような感じ。

[野中]
牧場取材でも父と同じ栗毛率が高かったですね。産駒は全般的にガッチリムッチリとしていていますし、それだけに牝馬よりは牡馬の方がいいでしょう。私が青本で推奨したダローネガ (牡、父ダイワメジャー、母カメリアローズ、栗東:佐々木晶厩舎、馬主:キャロットF)もガッチリタイプですが、雰囲気はむしろ母父のホワイトマズル似。6/19阪神の新馬戦(芝1600M)に佐藤哲Jでデビュー予定です。

[俺]
個人的にダイワメジャー産駒は好みの馬体で、俺もドラフトリストに何頭か加えています。ただ、ツルマルジュピターの半妹マテルナ (メス、父ダイワメジャー、母オマイタ、栗東:坂口則厩舎、馬主:ヒダカBU)、サンカルロの半妹ですでに入厩しているベルシエロ (メス、父ダイワメジャー、母ディーバ、美浦:大久保洋厩舎、馬主:社台RH)は野中さんが危険視する牝馬。ハーツクライの前例があるし大いに悩みどころ。

[野中]
悪いことはいいません。ダイワメジャーを指名するなら牡馬。私が取材時に気になったブレイズアトレイル (牡、父ダイワメジャー、母ラフィントレイル、栗東:藤岡健厩舎、馬主:サンデーR)は、初年度では5頭しかいない芦毛のダイワメジャー産駒。祖母ファビラスラフインが出ていて要注目です。

[俺]
牡馬だとさっき野中さんが取り上げたダローネガと、穴っぽいところではサトノジュビリー (牡、父ダイワメジャー、母クラシックローズ、栗東:平田厩舎、馬主:里見治)かな。この馬は7/12【「社台vsダーレー」冷戦勃発に揺れる馬産地の未来は?】で説明したノーザンFのサービス馬。近親にバラ一族の馬がズラリと並ぶ血統背景もセールスポイント。

あとはダイワメジャーの大城敬三オーナーが社台Fから庭先取引で購入したダイワマッジョーレ (牡、父ダイワメジャー、母ファンジカ、栗東:矢作厩舎、馬主:大城敬三)。半兄は言わずと知れたハイアーゲーム。兄弟は毎年セレクトセールで1億を超える高値で取引されていたし、それを庭先で売ったのはクサイ。

[野中]
今年のファンジカは大城オーナーですか。預託先もダイワバーバリアンの矢作厩舎ですし、これは走りそうですね。

[俺]
裏は取ってないけどダイワバーバリアンのご褒美っぽい。社台F生産馬は入厩予定が全体的に遅れ気味なのは気になるが、現時点でダイワマッジョーレは中~下位で指名予定。

[野中]
それをドラフト前にブログで書いて大丈夫なんですか?

[俺]
母が高齢(17歳時の産駒)なのがね。10年産の1歳馬もダイワメジャーが種付けされているし、社台Fも自信があるから大城オーナーに薦めて売ったとは思うけど・・・


6/9(木)に続く。


--------------------------------------------------------------------------------------

最強の法則で俺の担当野中さんも編集スタッフの1人
最強のpog青本


最強のPOG青本


~全国書店で絶賛発売中~


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
スポンサーサイト

| 分厚いチョコになる2歳馬情報2011 | 16:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT