Article

        

【評判馬が多数】今年のフジキセキ産駒は大豊作!?

2011/ 06/ 09
                 
分厚いチョコになる2歳馬情報2011~第7回~
【評判馬が多数】今年のフジキセキ産駒は大豊作!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/11(土)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

6/12(日)新潟★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←O・S馬はココで確認してくれ)
「新潟ご当地馬主」レオの田中博之オーナーの“ワケアリ”勝負馬×2。

ワケアリの理由は人気ブログランキングFC2ブログランキングともに本当は先週出走を予定していたが、節(※1)の関係で無念の除外。2頭揃ってスライド出走になる。

負けたら敗因が用意されているとはいえ、人気ブログランキングは先週お膝元の新潟で鞍上に中館Jを確保(※2)していた。優先出走権が無い馬にローカル開催で中館J(のエージェント)が騎乗依頼を引き受けることは滅多にないし、阪神になっても狙ってみる価値はある。FC2ブログランキングはヒモ穴候補って感じだけど、どんな形であれ馬券に加えておいて損はないと思うぜ。
(※1【ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】を参照)
(※2・中館Jは6/4新潟11R直江津特別では【続々・ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!】で説明したAB投票により、人気ブログランキングが除外されてゴールデンルーヴェに騎乗している。読者のみんなも“中館は別の馬に乗ってますよ”と拍手コメントでツッコミを入れないように)

--------------------------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダー×最強のPOG青本コラボ企画

~ブログ限定・青本場外乱闘バトルトーク~

【登場人物プロフィール】
[俺]
オーナー・サイダー馬主馬券術の考案者で天下無双の競馬ブロガー。2年前の某会社POGでは後の日本ダービー馬エイシンフラッシュを単独指名。他の参加者から超恨まれるほど膨大なチョコをGETした伝説を持つ。職権を乱用して入手した馬主2歳馬情報でPOGも例年勝ち組。

[野中香良]
競馬最強の法則で俺の連載を担当。通称Nさん。最強のPOG青本では産地馬体検査やブリーズアップセールなどを取材。足で入手した2歳馬情報は俺も舌を巻くほどの並外れた情報通。ちなみに最強本誌のPOGバトルのプロフィール欄にある“外国人花嫁募集中”は、酒に酔った勢いで岩神編集長が付け足したらしい(笑)

--------------------------------------------------------------------------------------

6/5(日)小宮城×野中香良~バトルトーク~
6/6(月)【月曜恒例】ヤバイ話・POG2歳馬編
6/7(火)【小宮が断言】シンボリクリスエス牝馬は危険!?
6/8(水)【野中が断言】今年はダイワメジャー牝馬が危険!?
の続き。

本日のお題

【やっぱり今年のフジキセキは(・∀・)イイ!】


[俺]
火曜・水曜と危ない種牡馬(※牝馬限定)の話が続いたので、今夜は走りそうな種牡馬をお願いします。

[野中]
それならベタになりますがディープインパクト、アグネスタキオンじゃないですか?

[俺]
ディープとタキオンは大物が多いのでアクセスが増える週末に回したい。できればこの2頭以外で。

[野中]
それならフジキセキでしょう。ベテランの域に入る種馬ですが、今年はあちらこちらの牧場や育成場で評判が良かった産駒が多かったですよ。

[俺]
そりゃそうでしょう。
2歳世代のフジキセキは07~08年シーズンにコイウタ、ファイングレイン、エイジアンウインズと3頭のG1馬を輩出した年に種付けされた産駒。繁殖牝馬の質も昨年よりレベルアップしているし、もともと仕上がりの早い種牡馬ですから。

[野中]
私も青本の産地馬体検査レポート2日目静内でアズマリュウセイ (牡、父フジキセキ、母ルーズブルーマーズ、栗東:加用厩舎、馬主:東哲次)を取り上げましたけど、管理する加用調教師も素質を高く評価している1頭。半兄ルーズリンドは地方交流重賞で活躍。母父デピュティミニスターはダート王カネヒキリと同配合なのも注目です。

その他にも1日目・浦河で受検したキクノエクレール (牡、父フジキセキ、母ブリリアントノバ、栗東:野中厩舎、馬主:菊池五郎)も、父に似て雰囲気を持っている馬。

3日目・早来の社台グループ牡馬勢ではエースドライバー (牡、父フジキセキ、母カツラドライバー、美浦:鹿戸雄厩舎、馬主:キャロットF)、プリュキエール (牡、父フジキセキ、母スパイラルリング、美浦:本間厩舎、馬主:サンデーR)、ウォーレンバローズ (牡、父フジキセキ、母リングレット、栗東:角田厩舎、馬主:猪熊広次)、4日目の牝馬勢もクッカーニャ (メス、父フジキセキ、母ドリームスケイプ、栗東:西園厩舎、馬主:サンデーR)と良く見えた馬が本当に多かった。

[俺]
クッカーニャは面白そうですね。俺も青本を見て急遽リストに加えたけど、管理する西園調教師が『牧場でも素晴らしい動き。ぜひ桜花賞路線に乗せたい』と色気タップリ。水上学さんも血統面から推奨していたし、サンデーRで1600万円募集の安馬だから下位指名で一本釣りも可能。

[野中]
あとブリーズアップセールで最高価格2700万円の値がついたオーノシシャモ (牡、父フジキセキ、母レディビーナス、栗東:松永昌厩舎、馬主:大野満)もいいですよ。調教時計が地味で1500万円スタートにしては意外と値が上がりませんでしたが、父の母ミルレーサー似の好馬体。オーナーの意向で夏の函館デビュー予定です。

[俺]
補足として大野満オーナーは北海道鵡川市で水産業を経営。同地特産「鵡川ししゃも()」の生みの親だ。オーノシシャモはオーナーの名字を馬名に加えたことからも伺えるように、相当期待しているのは間違いない。函館2歳Sを目標に調整されているし、北海道ご当地馬主の勝負馬として俺も注目している。
(カネダイ大野商店のHPを参照。社長は大野満オーナー)

[野中]
ブリーズアップセールで私の担当ページでは触れませんでしたが、同セールのフジキセキ産駒では青本の軍師・柿谷さんが取り上げていたエイシンキンチェム (メス、父フジキセキ、母アルカイックレディ、栗東:高野厩舎、馬主:平井豊光)はオーナー・サイダー的にもいいんじゃないですか?

[俺]
初仔の牝馬なのに480キロ台と馬体に恵まれ調教の動きもよく、化骨評価もAでノドも問題なし()。昨年のブリーズアップセールではエイシンオスマンをドラフト獲られて悔しい思いをしたし、その借りはこの馬で返すとしますか。
(JRAブリーズアップセールを参照。化骨評価やノドの状態は個体情報冊子で確認できる。個体冊子の見方は10年5/18分厚いチョコになるブリーズアップセールの話、10年5/19続・分厚いチョコになるブリーズアップセールの話をチェックだ)

[野中]
私も昨年は“エイシンピンキーは2勝確実!”と豪語して大恥をかいたので、フジキセキ産駒だけでなく担当するブリーズアップセールのコーナーで推奨した馬は力が入っています。

[俺]
その筆頭がオーノシシャモですか。ただ、大野満オーナーは馬主歴30年近いキャリアにも関わらず、これまで500万条件馬しか持ったことがないですからね。3年前のシシャモチャンも新馬4着⇒未勝利勝ちで臨んだ函館2歳Sでは10着に敗れているし、個人的には古馬になってお膝元の札幌、函館開催時に馬券で狙った方がいいと思うけどな~


6/10(金)に続く。


--------------------------------------------------------------------------------------

最強の法則で俺の担当野中さんも編集スタッフの1人
最強のpog青本


最強のPOG青本


~全国書店で絶賛発売中~


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
                         
                                  

コメント