クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブリーズアップセールで発見した隠し玉2歳馬!

分厚いチョコになる2歳馬情報2011~第8回~
ブリーズアップセールで発見した隠し玉2歳馬!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/11(土)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへ

6/11(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
b_01.gif(←O・S馬はココで確認してくれ)
毎日ブログをガン見している読者には説明不要。山本英俊オーナーの勝負馬。

関係者筋によると今週使う6頭全て勝ち負けになるって話だけど、土曜の3頭で1番の勝負鞍は人気ブログランキング。馬柱上は勝ち味に遅いタイプに見えるが、前走はスタートで後手を踏んだのが敗因。それでも大きく崩れなかったように力はあるし、成績的にも“今度の今度こそ”順番だろう。

そしてFC2ブログランキングの紹介欄に書いた東京で出走する2頭もチャンス十分。道悪にも実績はあるし狙って面白いと思うぜ。

--------------------------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダー×最強のPOG青本コラボ企画

~ブログ限定・青本場外乱闘バトルトーク~

【登場人物プロフィール】
[俺]
オーナー・サイダー馬主馬券術の考案者で天下無双の競馬ブロガー。2年前の某会社POGでは後の日本ダービー馬エイシンフラッシュを単独指名。他の参加者から超恨まれるほど膨大なチョコをGETした伝説を持つ。職権を乱用して入手した馬主2歳馬情報でPOGも例年勝ち組。

[野中香良]
競馬最強の法則で俺の連載を担当。通称Nさん。最強のPOG青本では産地馬体検査やブリーズアップセールなどを取材。足で入手した2歳馬情報は俺も舌を巻くほどの並外れた情報通。ちなみに最強本誌のPOGバトルのプロフィール欄にある“外国人花嫁募集中”は、酒に酔った勢いで岩神編集長が付け足したらしい(笑)

--------------------------------------------------------------------------------------

6/5(日)小宮城×野中香良~バトルトーク~
6/6(月)【月曜恒例】ヤバイ話・POG2歳馬編
6/7(火)【小宮が断言】シンボリクリスエス牝馬は危険!?
6/8(水)【野中が断言】今年はダイワメジャー牝馬が危険!?
6/9(木)【評判馬が多数】今年のフジキセキ産駒は大豊作!?
の続き。

本日のお題

【ブリーズアップセールは購入馬主を要チェック】


[俺]
木曜のブログでオーノシシャモ、エイシンキンチェムとブリーズアップセール出身馬を取り上げたし、その流れで今夜のネタは野中さんが昨年のリベンジを期す同セールで行きましょう。

[野中]
今年は任せてください。関係者や馬主さんに「ほしい馬はどれですか?」と聞いて回り、多方面からの意見を統合して推奨しています。

[俺]
そして関係者の1番人気が青本で真っ先に取り上げているエーシンハッブル (牡、父トーセンダンス、母サクラハートピア、厩舎未定、馬主:栄進堂)ですか。

[野中]
はい。調教供覧でも2F11秒8-1F11秒2の好時計をマーク。セリでもお台300万スタートとお買い得感満載にも関わらず、最終的に落札価格3位の2500万まで値が上がりました。馬主さんは同セールで実績を残す栄進堂。父がダンスインザダークの全弟トーセンダンスで母父がサクラローレルでも、走る馬は走るはず。昨年のエイシンピンキーの敵はこの馬で!

[俺]
この血統に加え上の兄弟3頭は地方馬。よっぽど馬が良かったんでしょうけど、いくら相馬眼に定評がある平井豊光オーナーでもPOGで指名するには度胸がいるな~

[野中]
その他で関係者の人気が高かったのがメイショウウルフィ (牡、父クロフネ、母マンデームスメ、美浦:小島太厩舎、馬主:松本好雄)です。メイショウの松本オーナーがセール価格2位の2600万円で落札。私の知っている馬主さんも『マンデームスメは欲しかったけど、ちょっと高すぎたね』と悔しがっていましたし、つなぎの角度から芝でも走れそうなクロフネ産駒でしたよ。

[俺]
小島太厩舎で松本好雄オーナーだと小島太一Jが乗る可能性があるけど(苦笑)、スピードはありそうだし確実性ならこっちかな。

[野中]
早めに1つ勝ちたい人にはダンツミュータント (牡、父マイネルラヴ、母ウメノローマン、栗東:本田厩舎、馬主:山元哲二)がオススメ。牡馬にしては420キロ台と小柄ながら、2Fの調教供覧では最速タイの23秒0(1F11秒0)をマーク。完成度が高く未勝利は勝てるでしょう。

ソルナシエンテ (牡、父バゴ、母ラニーンアルワタール、美浦:高市厩舎、馬主:山本武司)は2年前の同セールでエスカーダ(OP特別クリスマスローズS勝ち馬)を発掘した山本武司オーナーが840万で購入。厩舎関係者や馬主の評判も良かった1頭です。

トミーバローズ (牡、父アドマイヤムーン、母モンテドーター、栗東:武田厩舎、馬主:猪熊広次)は近親のサニングデール似で胴が詰まり気味も、大きなストライドで調教閲覧のタイム以上にスピード感満載。セレクトセール出身で昨年のエイシンオスマンと同パターンなのも心強い限り。

上記3頭はすでに入厩済みの即戦力候補です。

[俺]
柿谷さんが青本のセリ総括コーナーで書いていましたけど、特にブリーズアップセールは仕入れ先に注意した方がいいみたいですね。確かに1歳サマーセール出身馬だと元値もたかが知れているし、これは俺も目から鱗でしたよ。

[野中]
柿谷さんはデータ系に強いですからね。それでも昨年はサマーセール出身馬のビッグスマイル(チューリップ賞5着)が走りましたし、全くダメなわけではありません。

[俺]
ビッグスマイルは俺の指名馬。馬主は同セールの出世頭セイウンワンダーを発掘した大谷高雄オーナーなので下位指名で獲ったけど、期間内に1825万稼げばマズマズかな。

[野中]
その考え方は間違ってはいません。柿谷さんも書いていたようにブリーズアップセールに関わらず、セリ市は“人”、すなわち購入した馬主さんで判断した方が確率は高いです。金子真人オーナーや平井豊光オーナーのように成功している馬主さんも少なからずいらっしゃいますし、他力本願でも指名馬が走ればいいんですよ。

[俺]
その流れで最後はブリーズアップセールで実績を残す馬主さんが購入した馬で、俺がリストに加えている隠し玉で締めましょう。

アマノスペリオール (牡、父ケイムホーム、母チジョウノテンシ、栗東:湯窪厩舎、馬主:中村孝)は同セールでアマノトレンディー(アーリントンC3着)、アマノチェリーラン(フィリーズレビュー2着)を発掘した中村孝オーナーが購入。この馬主さんは毎年ブリーズアップセールで1頭購入していて、昨年もアマノレインジャーが期間内2勝。ビッグスマイルと同じく下位指名で獲れれば面白い。

[野中]
私も青本で触れた馬ですが、上場番号1番で最初にセリへ登場が影響したこともあるでしょうけど、落札価格840万はサマーセールでJRAが購入した850万5千円を下回りましたからね。しかも個体情報冊子ではDDSPレベル3()で化骨評価C。気になる材料も多いですよ。
(JRAブリーズアップセールを参照。化骨評価やノドの状態は個体情報冊子で確認できる。個体冊子の見方は10年5/18分厚いチョコになるブリーズアップセールの話、10年5/19続・分厚いチョコになるブリーズアップセールの話をチェックだ)

[俺]
痛いところを突くな~
俺は06~07年のPOGでアマノチェリーランを指名して名を挙げた過去があるし、不安要素は承知の上で二匹目のドジョウ狙い行こうか迷っている・・・


6/11(土)に続く。


--------------------------------------------------------------------------------------

最強の法則で俺の担当野中さんも編集スタッフの1人
最強のpog青本


最強のPOG青本


~全国書店で絶賛発売中~


【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
スポンサーサイト

| 分厚いチョコになる2歳馬情報2011 | 20:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT