Article

        

【必見】社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~天の巻~

2011/ 09/ 08
                 
キャロットF所属馬大暴れに隠された企業秘密!?
社台系1口クラブの経営戦略を大暴露!~天の巻~


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/10(土)中山9R
松戸特別に出走予定
人気ブログランキングへ(レックスパレード)

人気ブログランキングへ(タナトス)
ブログ本文で触れる1口クラブキャロットFの勝負馬。
同じレースに9/6(火)松本好雄オーナーのO・S馬をブログ先行公開!で書いたメイショウ馬も俺の読み通り中山に使ってきたけど、さすが敏腕レーシングマネージャーが在籍するY厩舎。水曜段階で登録していた有力馬リバティバランスの回避情報を受けて、人気ブログランキングは土曜阪神の適鞍に浜中Jで出走予定を急遽変更。鞍上に今週から電撃復帰する松岡Jを確保して中山に遠征してきた。

同様に相手が手薄と見て森厩舎の人気BLOGRANKINGが、たまたま手が空いていた横山典Jを配して中山遠征。土曜中山★Rはどう転んでも関西馬同士の争いになりそうだけど、これは関西リーディング上位厩舎が最善の結果を得るためには努力を惜しまない典型例だろう。

読者のみんなはピンと来ないかもしれないが、阪神で出走予定をいきなり中山だと帯同するスタッフや馬運車の手配など、直前で変更を余儀なくされる。しかも阪神で騎乗依頼していた乗り役にはドタキャンになるし、謝るのもレーシングマネージャーの仕事だがハッキリ言って超面倒くさい。そこまでして関東遠征だし、地力が1枚見劣る関東馬相手なら結果が伴うのは自明の理。ハンデ戦とはいえ軸馬を決められれば、少点数で仕留められそうだな。

おまけ
9/10(土)阪神4R
2歳新馬に出走予定
b_01.gif(ヴィンテージイヤー)
久々に登場。1口クラブヒダカ・ブリーダーズ・ユニオンの勝負馬。
ヒダカBUは日高地方の生産牧場が合同で経営している1口クラブだけど、最近は社台系1口クラブの台頭もあって募集馬の売れ残りが続出。近年は本来ならクラブには降ろさない良血(※個人馬主が買ってくれないor日高生産馬と言うだけで買い叩かれる)が加わっているし、イメージほど成績は悪くないが・・・

それはともかく、FC2ブログランキングは以前にもブログで間接的に触れた()ように、生産牧場が満を持してヒダカBUに提供した自信の期待馬。さらに1歳馬募集には半弟(父キングヘイロー)が名を連ねている上に、しかも現時点で全く売れていないときている(苦笑)。このクラブがそこまで考えて陣営に勝負仕上げの指示を出しているか定かじゃないけど、稽古通り走れば確勝級の1頭。ぶっちゃけ贔屓目もあるがどんな競馬をするか注目している。
(6/16のブログを参照)

--------------------------------------------------------------------------------------




待たせたな!




今夜の話題は先週日曜に所属馬が大暴れした1口クラブキャロットFの企業秘密及び経営戦略の後日談だ。


9/3(土)【キャロットF&東京HR】1口クラブ勝負馬!の冒頭でも触れたように、キャロットFは9/1に今年度の1歳馬募集ラインナップを公式HP内で発表。出資者の関心が高まっている時期に合わせて大挙16頭出しと、固め打ちを目論んで勝負馬がズラリと用意されていた。



残念ながらクラブ側が期待を寄せていた新潟2歳Sのダローネガは4着に敗れたものの

新潟4R バイヨン 1着(3人気)

新潟7R スクエアナンバー 2着(4人気)

新潟9R ラロメリア 2着(1人気)

小倉1R オレニホレルナヨ 1着(1人気)

小倉9R カルドブレッサ 1着(2人気)

札幌5R ルミナスグルーヴ 3着(7人気)

とキャロットF所属馬が3勝・2着2回・3着1回と大暴れ。



1歳馬募集に出資を検討しているクラブ会員に、強烈なインパクトを与えることに成功した。



ここでオーナー・サイダー馬主馬券術をよく知らない読者は『16頭も出走しているんだし成績が良いのは当たり前』と思うかもしれないが、キャロットFほどの大手1口クラブであっても偶然で1日16頭の所属馬は絶対に出てこない。



現在、JRAでは1人の馬主が所有できる頭数は90頭までと決められている。その内の16頭だから約5分の1弱。補足としてキャロットFは先週土曜も6頭出走しているので「90÷22=4.09」。先週だけで全所属馬の約4分の1が使ってきた計算だ。



単行本オーナー・サイダー1第2章~実践編⑨~1口クラブの企業戦略で詳しく説明したように、社台系1口クラブは出資者の関心が高まる1歳馬募集の直前に勝負馬を揃える傾向が強い。



すなわち、経営戦略として



クラブ所属馬が走ることを



出資者に知ってもらう




という明確な意図を持ってキャロットF主導でお膳立てした勝負馬が、先週日曜16頭+土曜6頭の合計22頭なワケよ。



オーナー・サイダー1や毎日ブログをガン見している読者には繰り返しになるけど、競馬は個人馬主のほかにも1口クラブの企業戦略を知らずして、馬券で勝ち組には回れない。



この続きは長くなるので明日以降に書くけど、新聞を見て普通に予想していては見極めるのは不可能だ。



最近になって俺のことを知った読者のみんなはオーナー・サイダー1をガン見して、1口クラブの企業戦略を勉強してくれ。

オーナー・サイダー単行本表紙

小宮城の馬主馬券術

~オーナー・サイダー~


1口クラブの激裏ネタが盛り沢山!



O・S2

小宮城の馬主馬券術オーナー・サイダー



ルール



ブエナビスタすら除外される!?


~現行ルールに隠された闇を大暴露~


2冊とも全国書店で絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net
                         
                                  

コメント