クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【必見】社台Gから見切られた武豊Jの厳しすぎる現状!

奢(おご)れる者は久しからず・・・
社台Gから見切られた武豊Jの厳しすぎる現状!


土曜夜のブログ競馬最強の法則10月号【地獄の早耳】歴代ヤバネタ特選集の裏話を暴露したが、これが多方面で大きな反響を呼んでいる。



とりあえず読者から問い合わせが殺到した乱交ジョッキーの正体は“ご想像にお任せする”として、今夜の主役は【地獄の早耳】歴代ヤバネタ特選集で大トリを務めた武豊Jだ。

saikyoview2011_1003_w.jpg
【地獄の早耳】歴代ヤバネタ特選集の扉絵。俺も思わず吹いちゃったよ(笑)


毎日ガン見している読者はよ~くご存じのように、俺と武豊Jは以前に批判的なコメントを書いたこともあったせいか、Googleで俺の名前を検索すると「小宮城 武豊」と出てくるほど“因縁”がある。

俺と武豊
Googleの「小宮城」検索一覧画像。何故か武豊Jが5番目に・・・


振り返ればサイレンススズカ、クロフネ、最近だとディープインパクトと、俺が好きな馬の背中には常に武豊Jが跨ってきた。



だからこそ今の武豊Jは全盛期とは比べものにならないほど衰えたのが分かる。



日曜阪神1Rセトブリッジの騎乗()が典型例だ。内枠で馬群に包まれて動けず、直線半ばで外に出して追い上げるも2着までが精一杯・・・
(YouTubeで動画がアップされたらブログに貼る)



負けるならこのパターンしかないと思っていたけど、馬群は捌けないし追い比べになると体力が続かない。



さらに落馬事故の後遺症で引っ掛かる馬に乗ると御せないので持って行かれる。リーチザクラウンのデビュー2戦目()がまさにそれだ。
(8/19【続・新潟出張馬房】“競馬界のなでしこ”危うし!?を参照)



こんな調子だから“騎手のヘグリを見極められる馬主”は、今の武豊Jを乗せなくなっている。



論より証拠、今年に入ってから武豊Jが騎乗した馬主さんのトップ10を見てほしい。

武豊×馬主

32.png
34.png
48.png
52.png
<TARGET・武豊Jの1/5~9/11までの馬主別成績>

補足として

32位 社台RH
34位 吉田勝己
48位 サンデーR
52位 吉田照哉

も加えたけど騎乗数からうかがえるように、今年に入ってから社台グループ関連の馬にはほとんど騎乗してない。



社台グループから見切られた理由は以前に書いた安藤勝J()と同じく、天皇賞・春で人気を裏切ったローズキングダムの駄騎乗が原因と言われている。
(・8/27社台グループを怒らせた安藤勝Jの“自然体”騎乗!を参照)

ブログ関連レース動画(※PC限定)
2011年 5/1 天皇賞・春

壮絶なマクリ合いの影に隠れて目立たないがローズキングダムも道中掛かり通し。勝負所で3番手まで上がった時には、すでに脚が残っていなかった。



この大敗を社台グループは “騎手の責任”と断言。問答無用でローズキングダムを降ろされ、その後も武豊Jは社台系の有力馬には騎乗できなくなった



天皇賞・春は近年まれに見る出入りの激しいレースだったし、他馬の影響も大きいので少し可哀相な面はある。



ただ、天下の武豊Jが乱ペースの原因になった丹内Jや中谷Jと同じレベルの騎乗をした時点で、社台グループから見限られても仕方ない。



そして今では全面バックアップを約束()したメイショウの松本好雄オーナーのご厚意に甘える形で、ほとんど専属騎手同然で騎乗している。
(2/18【フェブラリーS】メイショウタメトモ武豊J騎乗はオーナーの意向!?を参照)


松本好雄オーナーがいなかったら今頃は騎乗馬集めで四苦八苦していたのは間違いないが、天下の社台グループから“武豊NO”を突きつけられた影響は計り知れない。



中学校の同級生で竹馬の友の池江寿師も社台グループの意向を無視はできない。非社台系の有力馬(パルラメンターレなど)を多少は回しているが、主戦格だった全盛期と比べて騎乗数は激減した。



同様にダーレーの勝負馬の手綱を託してきた小島太師も社台の命令には逆らえない。過去に息子の小島太一Jを社台の有力馬に乗せて転厩騒動が勃発して以来、『太一を乗せるな』との条件付きで社台の馬を預けられているからな。



ぶっちゃけ社台グループ的に現在の武豊Jは小島太一Jとほぼ同等の扱いになっている。



これが厳しすぎる現状であり社台グループの勘気が解けない限り、二度と武豊Jが大レースで活躍することはないだろう・・・






・・・とついつい厳しい口調で書いちまったが、競馬界で武豊Jほどのスターは後にも先にも存在しない。



俺もかつては馬券で数え切れないほどお世話になった。心の底では以前にように活躍してほしいと思っているし、前途は厳しいが華麗なる復活を願っている。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/19(祝)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへb_01.gif(←O・S馬はココで確認してくれ)
先週サイト内「SPECIAL対談」内で無料メール会員の読者限定に先行公開したメイショウの松本好雄オーナーの“ワケアリ”穴馬。
ワケアリの理由は簡単。某専門紙のコメントで『動きは悪くないが稽古でもノドが鳴る』と語っているため。しかし、人気ブログランキングはトレセン内で“策士”の異名を取るS調教師の管理馬。コメントを引○張り、ボヤキ、煙幕などで人気を下げるのは日常茶飯事だからな。稽古では毎週のように好時計を連発しているように、調教の動きだけ走れば能力はこのクラスでも足りる馬。距離短縮も血統&ノド的に大歓迎だし、狙うなら大敗後で休み明けの今回だと思うぜ。

--------------------------------------------------------------------------------------

競馬最強の法則10月号

創刊20周年 競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
info@keiba7.net

| カネになる話 | 20:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT