Article

        

競馬情報・木曜名物“ヤバイ話”を絶賛公開中!

2008/ 11/ 06
                 
[木曜名物“ヤバイ話”を絶賛公開中!]

どうやら昨日書いた「ジョッキーマスターズの裏話を大暴露!」は、コアな読者を中心にかなりウケたみたいだな。
いつもの常連読者の中には『普通のレースでも昨年のジョッキーマスターズみたいな事があるんですか?』と、直球で質問してくる奴もいたが、それを表(ブログ)で書けるワケがないだろう(苦笑)


ここで書けるのはTさん(仮名)から聞いた今から二十年以上前の話(さすがにもう時効だな)ぐらいだが・・・

Tさんが6頭立てのレースで断然人気の馬に乗っていた。
しかし、最終追いで乗った感じ、イマイチ調子が良くない。
それを親しいトラックマンに漏らしたら瞬く間に記者席中に広まって、しかも話に尾ビレがついて

 『Tが引っ張る』

って形で伝わった。

実際にTさんも無理をしたくないんで、後方から気のない感じで乗ったらしいんだが、結局は直線大外から突き抜けて圧勝。
その後に引き上げてきたTさんは裁決に呼ばれて『勝ったから良かったものの、負けていたら一大事になっていたぞ!』と厳重注意されたらしい。


これにはTさんも『俺も後から聞いて驚いたけど、まさかそんな形で広まっているとは思わないよ。あの時ばかりは心の底から馬に感謝したね』と笑いながら語っていた。
ちなみに圧勝した馬は、その後Tさんの騎手人生でも5本の指に入る名馬だったんだけどな・・・。


まぁ、そもそも元値が違う馬は、多少調子が悪かろうが、出遅れて大外をブン回そうがイヤイヤ来る。
しかし、Tさん曰く、『そんな抜けて強い馬でも確実に負けさせる荒技を十八番にしていたのがK(仮名)』という元騎手だ。
裁決やファンの目を欺くその手綱捌きは「☆☆☆☆の★★(※自主規制)」と、トレセン内でその名を轟かせていたらしいぜ(笑)

おっと、いい加減にしないと表(ブログ)では伏せ字だらけになるから、ソロソロ話を週末のカネになる話に替えよう。


今日は栗東情報網から2頭教えてやるが、恐らく人気はなさそうだけど
banner2.gif(マサヤマト)
は狙って面白そうだな。

前走をフロック視されて人気にはならないと思うが、陣営は『勝った馬が1枚上手だった。鞍上も2度目で癖を掴んでいるだろうから期待している』と今度こその構えだ。
ロスが多い競馬であの相手に好走したのは実力以外の何物でもないし、馬券的にも狙い目だと思うぜ。


もう1頭は新馬だけど、何でもテキが『この馬は走る』と情報網に薦めてくれたのが
b_01.gif(キンショーノボス)
だ。

血統も地味だし俺も初めて耳にする馬名だったが、乗り役が跨っていたとはいえ近2週の調教時計は半端じゃない。
この厩舎がこの鞍上に騎乗依頼するだけでも期待の高さが伺い知れるし、稽古通り走れば初戦は確勝級だろう。
血統的にはダートの方が無難だろうが、芝もこなせばクラシック出走も決して夢じゃない隠し玉新馬だ。


あと木曜恒例、俺のゴルフ仲間の推奨馬は
トレセン取材オフィシャルブログ
(携帯からはhttp://blogs.mobile.yahoo.co.jp/p/blog/myblog/mytop?bid=furukawa_yukihiro
で確認してくれ。


                         
                                  

コメント