Article

        

マスコミがひた隠すゴールドシップ“秘中の策”とは!?

2013/ 12/ 20
                 
【有馬記念】~CLIMAX~新聞に載らない激裏話を大暴露!!
マスコミがひた隠すゴールドシップ“秘中の策”とは!?






待たせたなっしー♪





ふなっしーとのコラボ(?)新ネタ「待たせたなっしー♪」が意外とウケたのでしばらく使うけど(笑)、今宵はいよいよ第58回有馬記念で馬券の鍵を握る有力馬の1頭、ゴールドシップの新聞に載らない激裏話だ。


ゴールドシップ
尻っぱねをするゴールドシップ


俺は取材拒否を恐れて関係者の都合のいいことしか書かない(書けない)競馬マスコミを、ブログで折に触れて批判してきた。



11年12/31【武豊J】因縁バトルの舞台裏を大暴露~後編~と内容が被るのでホドホドにするが、競馬マスコミの意識はお金を払って新聞を購入してくれるファンではなく、取材対象者である関係者に向いている。全くもってふざけた奴らだ。



もっとも今でこそ関係者の意向を代弁するコメンテーターに成り下がった記者連中も、ひと昔前まではマスメディアとしての気概を示す強者も存在した。



例えば1983年オークスの「ダイナカール・フケ!」騒動。サンスポが大々的にGⅠ有力馬の危険話を報じ、現在も語り継がれる伝説の事件だ。



し・か・し



結果的にダイナカールがオークスを勝っちまったので、当時のサンスポはファンから袋叩きにされる。



月日は流れ1988年のタマモクロス、オグリキャップの芦毛対決。この年は天皇賞・秋、ジャパンCとタマモクロスがオグリに先着していたが、3戦目の有馬記念ではタマモクロス陣営の「連戦の疲れで本調子ではない」とのコメントを受けて、各マスコミが不安説を書き立てた。



と・こ・ろ・が



有馬記念でタマモクロスは初めてオグリキャップに先着を許すが、怒濤の追い込みで2着を確保。実際にタマモの状態は悪かったのは間違いなかったけど、結果的にガセネタを掴まされた競馬ファンはたまったモンじゃないよな?



比較的新しいところでは、1999年の秋天を不安説が飛び交いながらレコード勝ちしたスペシャルウィーク(単勝6.8倍4人気)もそうだけど、こんな感じで競馬業界における関係者情報は、時として危険話を報じた媒体の信用を大きく失墜させる。


スペシャルウィーク
某専門紙の99年秋天の馬柱。勝ち馬スペシャルウィークに◎は1つもなし


こんな感じでマスコミ報道には正確性が求められる以上、大前提として現在は関係者が公式の場(囲み取材やJRAがセッティングした会見)で発した大本営発表しか掲載しない



仮に担当記者がGⅠに出走する有力馬の超弩級スクープを入手したとしても、それが新聞紙上で日の目を見ることは20000%あり得ない。



競馬は走ってみないと分からないギャンブルだ。ダイナカールのフケ騒動がいい例で、結果が裏目に出れば媒体の信用問題になるからな?



上記の内容をよ~く踏まえた上で、ようやくゴールドシップの核心に入ろう。



これは声を大にして言いたい。マスコミ連中にも大人の事情が存在するのは痛いほど理解しているが、誰1人として





新聞でゴールドシップ陣営





“秘中の策”を書く記者はいないのか!!






この激裏ネタは間違いなく有馬記念の結果に大きな影響を及ぼす。



仮にもトラックマン連中は新聞を購入してくれるファンに食わせてもらっている立場だろう? 関係者が給料を出しているワケじゃないんだし、新聞紙上で起死回生の秘策を公開するべきじゃないのか!!!!!!!!!!



ち・な・み・に



ゴールドシップの激裏ネタは今回から装着するブリンカー(※1)とか、そんなレベルじゃない。繰り返しになるが新聞は陣営が発した大本営発表しか記事にしていない。ブリンカーが関連していなくもないけど、核心はそれではないことを予め断っておく。
(※1・12/19デイリースポーツ【有馬記念】ゴールド新兵器で大変身を参照)



俺も最近はブログで“大人の事情”、“例のアレ”を連発している身だが、ここ1番ではリスク承知で新聞に載らない激裏話を暴露(※2)してきた人間だ。


※2詳しくは過去ブログ

11年5/20新聞に載らないマルセ&ホエール“本当のデキ”

11年10/14【秋華賞】マルセリーナは桜花賞当時のデキにない!?

11年10/28アーネストリーは1枚もイラない!?

11年11/23新聞に載らないヴィクトワールピサ“本当の状態”

11年11/24本当にこれでいいのか、競馬マスコミ!

11年12/23【有馬記念】有力馬の新聞に載らない“本当の状態”を大暴露!

12年4/26【驚愕】オルフェーヴル調教再審査の舞台裏を大暴露!

12年4/27【必見】オルフェーヴル陣営の秘策とは!?

12年6/22【宝塚記念】オルフェーヴルの取捨は!?

12年6/29オルフェーヴルの引っ張りを見抜けた理由~前編~

12年6/30オルフェーヴルの引っ張りを見抜けた理由~後編~

をガン見してくれ。


陣営からオフレコ指示があり、会社として著しい矛盾が生じたとしても、戦国時代の武将よろしく“軍令違反をしても手柄を立てれば帳消し”の精神で歩んで来た。



現実世界で横山三国志の趙雲や魏延のようなことをやっているから、何だかんだ言いながら読者のみんなはついてきてくれるワケですよ!!


超雲と魏延
横山三国志60巻の自炊データがこんなところで役に立つとは……


話をゴールドシップに戻すと、本当に秘中の策を実行したら、競馬ファンの誰もが驚愕するに違いない。



その一方でゴールドシップは超がつく癖馬だけに、「やろうと思ったけど馬がやらせてくれませんでした……」なんてオチも考えられる。



俺とて組織に属している人間だ。軍令違反は上等でも秘中の策が不発に終われば、ダイナカールのフケ騒動と同様に会社の信用問題になる。



そ・こ・で



熟慮を重ねた結果、有馬記念ゴールドシップの秘中の策は



人気ブログランキング



がどっちに転んでも、多方面に迷惑がかからない方法かなと。



金曜夕方時点でゴールドシップが会社的にどんな評価になるか何とも言えないし、よしんば抜け駆けが図に当たれば軍令違反の罪は問われるかもしれないけど、とりあえず俺や会社も万々歳(?)で済む。



諸事情により「秘中の策が不発or結果も裏目」に出れば、俺が責任を取ればいいだけの話だ。



残念なのは今後の競馬界を考えれば、俺のようなアウトローな情報屋さんじゃなくて、マスコミの記者連中が書いてくれることが望ましかったが。。。


ブログ参考動画(PC限定)
2005年 有馬記念 ハーツクライ

当時無敗のディープインパクトに初めて土をつけたハーツクライ
追い込み馬が突如の先行策で最強馬を撃破した衝撃の瞬間だ!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/21(土)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
毎日ガン見している読者には説明不要。中山馬主協会の超重鎮、★★★オーナーの勝負馬。馬主名を伏せた理由は人気ブログランキングの名義が会社名なのもあるけど、少し競馬をカジっているファンなら分かりやすい“ヤリ”だからな。馬主サイドはもちろんのこと、厩舎的にもプライドをかなぐり捨てて使ってきたのは興味深い。

ぶっちゃけ人気ブログランキングは当初から「ダート向き」の評価だったのに、調教師の判断で芝を使っていた。それがあの結果だし、プライドの高い★★★師が次走で方針を転換したのには驚きを禁じ得ない。近年は大レースから遠ざかっているけど、そこは腐っても(失礼)関東調教師の第1人者。これは勝ちに来たレース選択だし、砂を被りにくい外目の枠を引き当てた運もある。条件戦ならキッチリ決めてくれると信じたいが……

------------------------------------------------------------------

人気でも逆らえなかったノーザンFに異変!?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強1月号

競馬最強の法則1月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

------------------------------------------------------------------


【水上学さんの競馬ベスト新書最新刊】
アマゾンKで有馬記念ほか厳選予想をGET!!

2014.png

爆勝!競馬攻略カレンダー2014


amazon(アマゾン)で絶賛発売中!


KKベストセラーズ 競馬ベスト新書 12月10日配本(11日発売)
定価940円(本体895円+税) 本文216p

(内容紹介)
年末年始恒例の人気シリーズ「月替わりに読む馬券の絶対ルール」第3弾! 2014年は周知の通り2歳重賞戦線が大変動。朝日杯FSも阪神に移行。JCダートがチャンピンズCに改称し中京に移行などGⅠも大改造。秋の中山もスタンド改装で秋は休止、スプリンターズSが新潟で施行など、波乱のエッセンスがいっぱい。

こんな14年を、水上学がお得意の血統をはじめ、さまざまな角度から予測し、1~12月の馬券攻略ポイントを公開。もちろん、GⅠダービーから新設の2歳重賞まで、特選レースとして傾向をピックアップ。年末年始の馬券スタートダッシュは、この本でつけよう!

★本書の刊行を記念し、アマゾンキャンペーンを行ないます
アマゾンで『爆勝!競馬攻略カレンダー2014』をご購入いただいたお客様には、特典として、著者・水上学から、「当日の厳選レース予想」を配信させていただきます。なお、アマゾンでは予約も可能です。

【特典内容】
●12月21日(土) ラジオNIKKEI杯2歳S含む2~3レース
●12月22日(日) 有馬記念含む2~3レース
●12月23日(祝) 阪神C含む2~3レース


【応募方法】
1、『爆勝!競馬攻略カレンダー2014』をアマゾンで購入してください。
2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

3、12月14日(土)~12月20日(金)に申し込みいただいた方には12月21日(土)、22日(日)、23日(祝)の予想のみの配信となります。それ以降の申し込みは無効とさせていただきます(応募者多数の場合は、早めに打ち切る場合もあります)

各予想とも、前日夜~朝方の配信を心がけておりますが、やむをえず、当日の午前中となることもありますので、ご了承ください。配信をもって、応募の返信に代えさせていただきますので、そちらもご了承ください。

また、馬券は自己責任でご購入お願いいたします。

●ご注意
・携帯でお申し込みいただく場合、メールが届かないことおよび文字数制限により全ての文章が閲覧できないことがあります。その点をご留意いただいた上、お申し込みください。PCで閲覧できる環境でのお申し込みを推奨いたします。とくにdocomoをお使いの方は、セキュリティが強化されていますので、お手持ちの機種のセキュリティをご確認ください。

・予想はメルマガの配信システムを使用する場合があります。お使いのプロバイダー、または、セキュリティソフトなどでまれにメルマガが届かないことがあります。1回限りのイベントのため、不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・yahooやgooメールなど、一部のフリーアドレスでは迷惑メールに配信されることもあるようです。受信箱の容量が一杯になっている場合、ゴミ箱や迷惑メールフォルダが一杯になっている場合でも届かないことがあるようです。

・gmailのアドレスで配信していますので、gmailのアドレスを取得してお申し込みいただくと、最低でも迷惑メールには届くようです。

・ダウンロードしたデータに関しては皆様のPC環境、ソフト環境で閲覧できない場合もあります。こちらも不備がありましてもご容赦いただきますようお願い申し上げます。

・配信に関するお問い合わせは当日のキャンペーンメール配信をもって代えさせて頂きます。

・また、このイベントに関する配信以外のお問い合わせにつきましては、

horse.eventskk2@gmail.com

のみで受け付けております。

発売元のKKベストセラーズ、アマゾンにはお問い合わせできません。

・お問い合わせに関しては返信に1~2日掛かる場合があります。

・メールアドレスはイベント終了後、2週間以内に削除いたします。また、このキャンペーン以外に使用することはありません。

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント