Article

        

【中山最終】除外の心配がない今回は調教の動きが違う!!

2014/ 01/ 11
                 
★★★師の大ラッパがアテにならないのは関係者には有名な話だからな~
除外の心配がない今回は調教の動きが違う!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
1/11(土)中山12R
4歳上500万下(芝1800M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
中山馬主協会に所属しているオーナーの愛馬が多数している中山最終。①ジェイド(山岸桂市)、③スマートルピナス(大久保典義)、⑥メイブリーズ(千明牧場)、⑧タイセイポラリス(田中成奉)、⑨サトノジュピター(里見治)、⑫インプレザリオ(青山洋一)、⑬パシャドゥーラ(山本英俊)と約半数を占めているが、あえて今回は関係者情報を重視してO・S馬とは言い難い人気ブログランキングを狙う!!

その根拠となるのが陣営の口ぶり。下手なことを書くと競馬法に抵触するのでオブラートに包むが、とにかく強気一辺倒だな。前走は使えるか微妙な状況化での仕上げであの内容だし、優先出走権(※1)を獲得して除外の心配がない今回は、追い切りの内容が全然違う。稽古通りのデキに加えて普通に回ってくれば、嫌でも結果はついてくるだろう。

もっとも競馬に絶対は無い。俺自身も1年半前にブログで猛プッシュ(※2)した当時は、いまだに500万クラスをウロウロしているとは夢にも思ってなかった。これが現状の★★★厩舎クオリティーだし、そんな人達の強気が全くアテにならないのも周知の事実。それでも腐っても社台Fの元1番馬だし、いまの状態なら恥ずかしい競馬はしないと思うが……?
(※1ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照)
(※2・12年7/28O・S馬券術の根幹は調教師のプレゼンテーション!?を参照)

------------------------------------------------------------------

【新春特別企画】もの凄い確率でヤル
この個人馬主の“影武者ヤリ”を狙え!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強2月号

競馬最強の法則2月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント