Article

        

【シルクロードS】廣崎利洋オーナーは京都ご当地馬主?

2014/ 02/ 02
                 
ちなみにテイエム軍団は小倉開幕週に10頭前後使う見込みだ
廣崎利洋オーナーは京都ご当地馬主?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
2/2(日)京都11R
シルクロードS(芝1200M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (レディオブオペラ)
思慮を重ねた末に日曜昼は久々に重賞シルクロードSの見解を緊急ブログ公開。オーナー・サイダー的には京都ご当地馬主(?)、廣崎利洋オーナーのストレイトガールだけど、この馬主さんはM・タバート氏と同じく京都馬主協会に所属しているが、現在の活動拠点は東京だからな。それを差し引いても今回のストレイトガールは陣営的に勝負がかりだが…………

…………あと、日曜京都5Rで影武者ヤリ()のプリンセスアスクが2着に好走したのが少々気がかり。長年の経験上、影武者が条件戦で馬券に絡むとメインレースの主君は吹っ飛ぶ傾向が強い。これは不思議なモンで最強2月号O・S連載で取り上げた実例を見ても、例外はメイショウマンボやゴールドシップなど世代最強クラスの馬しか来てないからな。ストレイトガールはそれほどの馬なのか、今回のレース結果で判明するだろう。読者のみんなも要注目だ。
(シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

------------------------------------------------------------------


【馬主のM・タバート氏が本を出版】
アマゾンKでハナズ勝負パンツをGET!!

馬主の一分




馬主の一分




amazon(アマゾン)で絶賛発売中!


KKベストセラーズ 競馬ベスト新書 1月21日発売 定価940円

(内容紹介)
マイケル・タバートの初の著書。オーストラリア人で会計事務所(日本)に籍を置くサラリーマンが、いかにして馬主になったのか。ハナズゴールとの出逢いや、外国人馬主としての日本競馬のシステムへの率直な疑問、騎手・調教師への思い。そして「運のない男」を自負する自身の馬券。2014年は母国オーストラリアでのGⅠ制覇を目指す〝愛娘″ハナズゴールへの夢……。競馬愛でつづられた一冊。

ちなみにタバート氏は12(日)のWIN5、中山メインでマスクトヒーローが勝っていたら4432万円の的中だったとか……。馬が好き、馬券も大好きの、異色の外国人馬主マイケル・タバートさん。普段はわからない〝馬主席の馬券の買い方″もこっそり明かしてくれます。

★ハナズゴール特製グッズが抽選で貰える!
本書の刊行を記念し、アマゾンキャンペーンを行ないます
アマゾンで『馬主の一分』をご購入いただいたお客様には、特典として、抽選で著者であるマイケル・タバート氏が作製した特製グッズをお送りします! その特製グッズとはなんと、勝負服をデザインしたパンツ。これが本当の勝負パンツです!! 以下の要領でお申込みください。

【応募方法】
1、『馬主の一分』をアマゾンで購入してください。

2、アマゾンで購入したのがわかるように画面キャプチャや写メールおよび注文書のテキストを下記アドレスへお送りください。
※この際、お名前、詳細なご住所などの個人情報は応募される皆様のほうで消してください。

horse.eventskk2@gmail.com

3、締め切りは2月7日(金)です。
抽選の結果はマイケル・タバート氏のTwitter(@Hanas_Horses)およびKKベストセラーズのHP上で発表します。

●ご注意
・抽選なので全員が当選する訳ではありません!

・当選された方にはhorse.eventskk2@gmail.comよりご住所とお名前の確認メールをお送りします。発送は3月上旬までにKKベストセラーズより行ないます。

また、このイベントに関する配信以外のお問い合わせにつきましては、

horse.eventskk2@gmail.com

のみで受け付けております。

発売元のKKベストセラーズ、アマゾンおよび著者であるマイケル・タバート氏にはお問い合わせできません。

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント