Article

        

月曜の代替競馬はレアキャラ(?)を狙い撃て!?

2014/ 02/ 16
                 
今回の代替で紙媒体に頼った競馬新聞の限界が見えたのは俺だけか……
月曜の代替競馬はレアキャラ(?)を狙い撃て!?




【※読者のみんなへ※】



2/9【必読】月曜の代替競馬は爆荒れ必至!?の繰り返しになるが、大前提として代替競馬は馬券勝負に適していない。その理由は出走馬の大半が想定外の事態で調整が狂いまくっているし、それは二桁体重増減が続出して波乱の連続だった2/10(月)の競馬を振り返れば一目瞭然だろう。



し・か・し



先週と今回(月曜のみ)の代替競馬には決定的に違う点がある。それは出馬投票をやり直しているのを忘れちゃいけない。これにより17(月)は先週9(土)の予定が1週スライドを余儀なくされた馬達(出走馬の約9割)と、もともと今週の土日に使う予定だった馬(残り1割)がごちゃ混ぜになっている。



ところがどっこい



悲しいかな大半の新聞紙上では、どの馬が先週使う予定だったのか記載されていない。それは競馬専門紙も同様だし、読者が地力で調べる手段はJRAのホームページで1頭ずつ出走履歴を調べるか、ネットが使えないファンは先週土曜の競馬新聞を片手に、月曜の馬柱と見比べて探すしかない。こんな感じで出馬投票をやり直した代替競馬は、情報弱者にとってモーレツに厳しい状況を作り出してしまった。



だがしかし!!



関係者情報を入手している俺にとって、今回の代替競馬は逆に絶好の儲け所になった。馬券の基本戦術は当初は今週土日に使う予定の馬を狙い撃ちするだけ。月曜に回って来た馬達の理由はそれぞれだけど、先週使うハズだった馬達とは中間の調整に歴然の差がある。そこで本日は月曜の出走馬残り1割のレアキャラ(?)から、俺が情報を吟味した厳選勝負馬を公開しようと思う。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
2/17(月)東京5R
3歳未勝利(芝1800M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ウインインスパイア)
このレースには2/12(水)2/13(木)のブログで触れた東京ご当地馬主、坂本浩一オーナーのロンギングケイシーが出走している。当初は土曜東京5R(芝2000M)に使う予定が、天気予報の悪化で週末の開催が微妙な状況に素早く反応。先週の代替開催で月曜に突如出現した適鞍に急遽矛先を変更してきた。先見の明とはまさにこのこと。陣営の超ファインプレーだ。


と・こ・ろ・が


月曜東京5Rにはロンギングケイシーと全く同じ行動を取って、開催中止の難を逃れた馬がいる。それが何を隠そう人気ブログランキング。もっともコチラは大雪を見越してというより、月曜なら主戦の★★★Jが乗れるの方がデカい。ところが最終的にロンギングも土曜から月曜に回ってきたから、さ~大変。★★★Jとしては後ろ髪を引かれる思いながら、ほんの少しの差の先約と、うるさいオーナーの絡みにより、ロンギングを手放さざるを得なかった。

月曜東京は先週土曜の開催中止でスライド出走を余儀なくされた馬ばかりだけど、逆に思わぬ適鞍出現に今週の出走予定を少しズラして使ってきた馬もいる。どちらが順調度で勝るかは言わずもがな、この手の馬だけ狙い撃てば高確率で儲けられるハズだ。仮にこれで調整が狂いまくっている馬達を相手に取りこぼしたら、それは陣営の仕上げが悪い(キッパリ)。久々に関東馬を推奨して褒めたんだし、最低でもどちらか馬券に絡んでもらわないと困るぜ……


おまけ
2/17(月)東京9R
春菜賞に出走予定
(ヤマノフェアリー)
どんなに先見の明や偶然で開催中止の難を逃れても、所詮は勝負話がイマイチ信用できない関東馬だ。そこで今夜は保険(?)を兼ねて、数々の幸運が重なり奇跡的にほとんど調整に狂いが生じなかった関西馬を紹介させてほしい。前走ブログで猛プッシュした馬()なので、覚えている読者も多いだろう。陣営は狙っていた目標レースを除外されて不満顔だったけど、結果的に俺は弾かれて良かったと思う。この厩舎の仕上げなら出走が1、2日ズレたくらいはドンと来いなんだろうが、過敏な3歳牝馬だけに調整は可能な限り普段通りが理想だからな……
(1/21京都ご当地馬主、山住勲オーナーの勝負馬を参照)

------------------------------------------------------------------

“キネオ”(吉田千津OW)軍団が走って来るゾ!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強3月号

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント