Article

        

【東京ご当地馬主】トウショウ軍団の勝負馬が熱い!?

2014/ 02/ 19
                 
2日続けて関東厩舎の勝負馬をブログで取り上げたのはいつ以来だろう……
【東京ご当地馬主】トウショウ軍団の勝負馬が熱い!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
2/22(土)東京★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
知る人ぞ知る東京ご当地馬主、トウショウ産業(株)の勝負馬。TTG時代を築いた天馬トウショウボーイ、桜花賞を制したシスタートウショウなどを所有した先代の藤田正明オーナーは、東京馬主協会の会長を筆頭に要職を歴任した超大物。覇業を引き継いだご子息の藤田衛成オーナーもスイープトウショウ、シーイズトウショウ、トウショウナイトらの活躍馬を輩出するなど、親子二代に渡る競馬一族だ。

こんな感じで現在はオーナーブリーダー(馬主兼生産者)としてファンに広く知られているトウショウ軍団だけど、フェブラリーS週には何頭か馬券的に狙って面白そうな馬が出走を予定している。その中でも俺の独断と偏見でイチ押しは土曜東京★Rに使う人気ブログランキング。2週連続の代替開催で大混乱の美浦トレセンにあって、全休日明けの本日水曜に長めから追い切るなど、オーナー地元開催で勝負気配を漂わせている。

もっとも血統論者の読者には「近親にシーイズトウショウがいる馬を2000M以上のレースで狙うとは……」と失笑されるかもしれない。おまけに父も成績は完全にマイラーだし、お世辞にも血統的に距離延長は歓迎とは言い難いだろう。それでも狙ってみたくなるのはチークPを着用して、ダートに転じた近2走の内容。特に前走は内枠で砂を被り、勝負所では外の馬にフタをされる厳しい展開でも崩れなかった。あの走りはもう本物だし、勝負話がイマイチ信用できない関東馬でも買うしかない!?

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
1991年 優駿牝馬 シスタートウショウ(2着)

角田Jの大ヘグリで牝馬2冠を逃すも負けて強し。俺的に最強牝馬の1頭だ
(その後は屈腱炎を発症してサッパリだったが無事ならスイープトウショウ並みの活躍ができたハズ)

------------------------------------------------------------------

“キネオ”(吉田千津OW)軍団が走って来るゾ!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強3月号

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント