Article

        

オーナー地元開催でご当地馬主が意地を見せる!?

2014/ 02/ 22
                 
土曜昼に公開しようと思っていた勝負鞍の大半が例のアレでブログNGに……
オーナー地元開催でご当地馬主が意地を見せる!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
2/22(土)小倉11R
和布刈特別(ダ1700M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
午前中に何回か大口買いが入ったこともあるけど、ポイントブランクが断然人気に支持されている。確かに超大型馬が久々をひと叩きした上積みは大きいし、前走も自ら勝ちに動いての2着だ。人気になるのも仕方ないか……

本来であれば小倉ご当地馬主、松岡隆雄オーナーのサンライズバロンも注目だけど、この馬は小倉開幕週に使う予定が除外を食らい、2週スライド出走を余儀なくされている(中間に調教時計が抜けているのはそのため)。オーナー地元開催で勝負仕上げを施された馬を狙い撃つのがO・S馬券術だ。その定義だと今回のサンライズは疑問符が付くし、2頭出しのオーシャンパワーの方が面白いかもしれないな。

そうなるとポイントブランクを逆転するのは少々厳しいかもしれないが、もう1頭の小倉ご当地馬主人気ブログランキングも中間の上積みは負けていない。何と言ってもオーナー地元開催の小倉コースは鬼だからな。本格化後の3戦全て馬券に絡んでいるし、前走だって中間の一頓挫でぶっつけになったことを考慮すれば、そんなに悪い内容じゃない。終いが生きる流れになれば夏の小倉と同じく差し切りも!?

おまけ
2/22(土)東京12R
4歳上1000万下(ダ1400M)に出走予定

本当は勝負する気の無かったレースだけど、昼時点で雪の代替開催で中間にカラ輸送しているラヴァンドゥー、クローチェの関西馬2頭が人気になるほど低調な組み合わせ。17(月)東京最終のヴィンテージイヤー(4着)のように地力の違いで肉薄するかもしれないが、この2頭にホームの東京で負けたら関東馬は恥レベルだ。そこで今回は稽古の動きがひと際目立つ東京ご当地馬主の穴O・S馬を、チョッピリ狙ってみたい。

毎日ガン見している読者に★★★★オーナーの説明は不要だろう。それよりも推奨理由は中間の調整。知っての通り関東圏は2週連続の代替開催で調整が狂いまくっている馬が多いなか、人気ブログランキングは通常通り水曜、日曜に追われているのがイイ。これは労働組合の発言力が強い美浦トレセンでは何気に凄いことで、ピンと来てない読者は土曜東京最終だけでも新聞の調教欄をチェックしてほしい。最終追いが19(水)の馬すら数えるほどしかいないハズだ。色気のない馬にこんな手間はかけないし、好調時の気配が戻りつつあるココは大駆けもあるんじゃないか?

------------------------------------------------------------------

“キネオ”(吉田千津OW)軍団が走って来るゾ!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強3月号

競馬最強の法則3月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント