Article

        

知られざるラキシス馬名登録の激裏ネタとは!?

2014/ 03/ 15
                 
同じくギリシャ神話の女神アテナも聖闘士星矢のヒロインだからダメらしい……
知られざるラキシス馬名登録の激裏ネタとは!?








くそがぁ







ぁぁぁぁぁーーー!!!!






そう叫ばずにはいられないほど、3/14(金)【中日新聞杯】ご当地馬主の勝負馬を緊急公開!!で猛プッシュしたラキシスは惜しかったな。



勝ち馬とは僅かハナ差の2着。せっかく大島昌也オーナーの地元開催の中京で勝負だっただけに、あそこまで行ったなら空気を読んで勝たせてくれよ~

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 3/15 中日新聞杯


てーか勝ったマーティンボロの吉田和美オーナーはノーザンF代表の吉田勝己氏の妻だ。それなのにお得意様になるであろう新進気鋭の馬主さんの初重賞制覇を、よりにもよって地元開催で阻止しちゃアカンだろう?



仮にラキシスが中日新聞杯を勝っていたら、間違いなくレース賞金の軽く10倍以上はノーザンF生産馬を買ってくれるのに……









……これが競馬と言ってしまえばそれまでだし、ガチンコ対決の重賞だから仕方ない。



それはそれとして、ラキシスが馬券に絡まなかったらお蔵入りになっていた馬名登録の激裏ネタ(!?)が、日の目を見ることができただけヨシとするか。



福岡の珍名百景(読者命名)、小田切有一オーナーも散々苦労しているように、JRAの馬名登録は何かと制約が多くてな。その中でも著作権が絡んでくる芸能人やアニメ、マンガのキャラクターを馬名に使用するのは超うるさい。



例えば過去に西山茂行オーナーが所有馬にニシノカナという馬名を申請して、「西野カナさんというタレントの宣伝になります」との理由で却下()されている。
(詳しくは西山牧場オーナーの(笑)気分 11年5/20の記事を参照。アグネスチャンがダメとかマジ融通利かないよな~)



ただ、馬名申請の抜け道(?)として、フルネームだとアウトだけど、冠名を加えるなどすれば認められることが多い。



有名所だと2005年に阪神JFを制したテイエムプリキュア。テイエムは冠名、プリキュアはアニメ「ハピネスチャージプリキュア!」が由来だ。



こんな感じでツジノアンパンマンエーブウルトラマンエーブガッチャマンエーブスーパーマンエーブバットマンエーブドラエモンデルマジャイアンデルマシズカチャンや、ミッキー○○○○など一部を使用するのはギリギリで認められている。



し・か・し



これがフルネームになると格段にハードルが上がる。一例を挙げれば



ジャイアン 馬名由来:巨大な(giant)より。本馬の体格より連想

シズカチャン  馬名由来:父名(チアズサイレンスの和訳)より連想+女児の呼称

ナミヘイ 馬名由来:平地で波に乗って走る



などなど、明らかに取って付けた馬名由来のオンパレードだ。



極めつけは昨年の秋天をブッチ切り、先日の中山記念を快勝したジャスタウェイだろう。

ジャスタウェイ1

表向きの馬名由来は「その道」となっているけど、真の由来は大和屋暁オーナーがアニメの脚本をしている人気マンガ銀魂に登場するキャラクター(爆弾)なのは言わずもがな。

ジャスタウェイ2

同じく大和屋暁オーナーの愛馬オツウも銀魂に登場するキャラクターお通ちゃんだけど、馬名由来は単純に「人名より」だからな?

オツウ

実際にアニメ制作に関わっている本人が所有馬に関連名を付けようとしても、由来が物語に登場するキャラクターだと泣こうが叫ぼうが通らない“はず”だった!!



と・こ・ろ・が



前置きが長くなっちまったけど、ラキシスの馬名由来は



「物語の登場キャラクター名より」



と、JRAのホームページでハッキリ明記されているじゃあ~りませんか。

ラキシス1

この物語が3/14(金)で動画公開したファイブスター物語(以下略称のFSS)を指すのは明白だし、これまで何とかアニメやマンガのキャラクターを馬名に使用しようと頭を悩ましてきた全国の馬主さんにすれば「若くてカネを持っている新人オーナーだけ特別扱いか!!」と思われても仕方ないよな?


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
ファイブスター物語 01/05

動画ではFSS三大ヒロインの1人ラキシスが登場しているので要チェック


読者みんなのお陰でオーナー・サイダーブログはリアル馬主とその関係者が、毎日のようにガン見している。



当初はこれで終わらせて馬主の猛クレームでJRAを困らせようかとチョッピリ考えたけど(笑)、ラキシスは過去に申請が通っている馬名なのが話のキモでな。



規則では過去に登録された馬名は登録抹消、または死亡後5年を経過しないと再使用できないと定められている。



例えば98年のジャパンCを制し、翌年の凱旋門賞でも2着した渡邊隆オーナーのエルコンドルパサー(父キングマンボ)は2代目。同じく渡邊隆オーナー所有で6歳年上の初代エルコンドルパサー(父スリルショー)は、未出走のまま引退している。



上記のケースと同様にラキシスも馬主こそ異なるが、初代(1996年生まれ:父エブロス)、2代目(2003年生まれ:父スターオブコジーン)に続く3代目になる。



そして馬名申請が通った最大の根拠こそ、2代目ラキシスの馬名由来「ギリシャ神話の運命を決定する三女神の1人」

ラキシス2

FSSのラキシスはギリシャ神話をモチーフに名付けられたキャラクターだ(と思われる)



ここから先は俺の勝手な想像だけど、JRAの担当者が3代目ラキシスの馬名由来「物語の登場キャラクター名より」を見て“ギリシャ神話のラキシス” と勘違いしてしまった。




確かにギリシャ神話も物語と言われればそうだし、察するに担当者も俺と同じくFSSを知らなかったんだろう。



こんな感じで大島昌也オーナーはファイブスター物語に登場するラキシスというキャラクターで申請したけど、JRA担当者は2代目の由来からギリシャ神話の三女神の1人ラキシスとして受理したってオチよ。



そんなワケでO・Sブログをご覧になられている馬主の皆さん、アニメやマンガの登場キャラクターを由来にしてフルネームで馬名申請すると、これまでどおり99.99999%却下されます。どうしても名付けたい場合は上記のジャスタウェイやオツウ、ジャイアン、シズカチャン、ナミヘイ(よく通ったよな……)のように、別の馬名由来を考えてください。



くれぐれも担当者に「ラキシスがOKなのにどないなっとんねん!!」と、食ってかからないようお願いしますm(_ _)m

ジャスタウェイ3
秋天レース後のひとコマ。オーナーと福永Jがジャスタウェイ片手にパチリ


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/16(日)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
最初に断っておくけど、今夜取り上げるO・S馬は後述するブログ本文に関連してネタ優先(?)で取り上げている(オイっ!!)。表向きの馬名由来は「聖なる契約」となっているけど、真の由来は少年ジャンプで連載していた「BASTARD!!の必殺技(魔法)」でまず間違いない。何しろ★★★★オーナーは過去にアイオリアスタープラチナなどを所有していたお方だ。2頭の馬名由来は20年来のジャンプ愛読者には説明不要だろう。
(大元の由来は米国の大御所メタルバンド。今更ながら作者の魔法ネーミングは趣味に走りすぎだよな~)

そんな経緯で推奨する人気ブログランキングだけど、★★★★オーナーは中山馬主協会に所属するご当地馬主だ。休み明けになるがウッドで長めから追われて素軽い動きを披露しているように、何頭か骨っぽい関西馬がいるけど、稽古通り走れば好勝負になるはず。情報的にも狙って面白いし、私情込みながら応援したい1頭だな。

------------------------------------------------------------------

中京競馬が旨い【馬主×騎手】勝負コンビを狙え!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強4月号

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント