Article

        

【君子蘭賞】★★Jが重賞好走馬を差し置き選んだ馬とは!?

2014/ 03/ 26
                 
名古屋大賞典◎ダノンカモン(3人気1着)から本線的中にお礼拍手ありがとよ!!
★★Jが重賞好走馬を差し置き選んだ馬とは!?


[本当はNGっぽいけど掟破り承知でぶっ放すO・S馬]
3/29(土)阪神9R
君子蘭賞(3歳牝馬限定・芝1800M)に出走予定

月火と平場戦に出走を予定している勝負馬を取り上げたら、コア読者数人から「大人の事情ですか?」的な拍手コメントが寄せられた。“獲れるレースで獲ればいい”が俺の競馬における座右の銘だし、「特別戦=勝負度合いが高い」とは限らないんだが……。そこで厳密にオーナー・サイダー馬とは言い難いけど、今週の作戦(?)に従い、特別戦に使う馬をぶっ放すことにしたよ。

本題に入る前に今夜のブログは、3/23(日)【ミモザ賞】フラワーCに出ていても勝ち負けできた!?で猛プッシュしたハピネスダンサーを抜きに狙える根拠は語れない。毎日ガン見している読者は今回だけなので勘弁してほしいけど、君子蘭賞には藤岡康Jが主戦を務めるブランネージュも出走を予定している。

実父・藤岡健厩舎の管理馬であり、チューリップ賞でも同馬を4着に導いている乗り役だ。しかも馬主は泣く子も黙る社台RHだからな。自己条件の今回はブランネージュを選んでしかるべきなのに、藤岡康Jはハピネスダンサーに騎乗するため土曜は中山に遠征する。この辺の経緯は読者各自で想像してほしいが、少々うがった見方をすれば、ブランネージュはそこまで強い馬ではないのではないか?


さ・ら・に


それを裏付けるようにチューリップ賞5着ウインリバティも、主戦の池添Jは君子蘭賞で別の馬に騎乗を予定している。桜花賞トライアルとはいえ完調手前のハープスターの強さだけが際だったように、お世辞にも勝ち馬以外はレベルが高いとは言い難い。「格上挑戦の重賞で掲示板=自己条件の今回は勝ち負け」の図式は成り立たないし、人気になるなら逆に嫌いたいくらいだ。

そんなワケで騎手情報(?)を根拠に、本命には人気ブログランキングを推したい。アネモネSを除外されて2週出走が延びたけど、当時の状態で力を要す中山の馬場じゃ掲示板も怪しかった。休み明けを余計に乗り込めた分だけデキは上向いているし、これは弾かれて結果オーライ。決して条件は楽じゃないが稽古の動きからイケると見たぜ。

[君子蘭賞ウラ話]
c_01.gif (←ウラ話はココで確認してくれ)
ブランネージュは2走前に騎乗して未勝利を勝った秋山Jに乗り替わり。また池添Jにフラれたウインリバティは馬主サイドが強権を発動して鞍上を大幅強化してきた。詳細はFC2ブログランキング紹介欄を確認してほしいけど、土曜は毎日杯でマイネルフロストに騎乗するため、マイネル軍団主戦の柴田大Jが阪神にいるからな。先週の若葉Sで同クラブのウインフルブルームを2着に導いたばかりなのに……。馬の実力は微妙だが鞍上起用は間違いなくヤリだな。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 3/8 チューリップ賞

離れた2着争いは僅差も接戦を演じた馬達は正直微妙。自己条件でも……?

------------------------------------------------------------------

中京競馬が旨い【馬主×騎手】勝負コンビを狙え!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強4月号

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント