Article

        

【高松宮記念】ハクサンムーンの勝つ姿は想像できない!?

2014/ 03/ 28
                 
ムチャしないつもりが書いているうちにドンドン話がヤバイ方向に……
ハクサンムーンの勝つ姿は想像できない!?






待たせたな!





今週のブログは「ガンガンいこうぜ設定6マン振りバージョン」と題して、会社にケンカ上等(マジ)の勝負馬を連日公開している。



リアルに週中公開したO・S馬の何頭か本会員さん向け勝負レース本命馬になると思うけど、これも全ては先週“大人の事情”(※1)により、出し惜しみしてイマイチ信用できない関東馬を連発してコケた罪滅ぼしよ。
(※13/22のブログを参照)



それに加えてG1週恒例の新聞に載らない激裏話が、前回のフェブラリーSで少々ムチャした直後(※2)だからな。
(※2・2/21ファンが求める情報を公開しない新聞にバカモーン!!をガン見してくれ)



不安話があったワンダーアキュートは情報通り飛んだけど、例のアレで思いっ切り矛盾が生じたので……。正直言って今回はあまりヤンチャができない。



そんなワケでここから先は関係者情報ではなく、過去の先例から“俺の勝手な想像”として、高松宮記念のワケアリ有力馬ハクサンムーンを取り上げたいと思う。


ハクサンムーン


O・Sブログでもヤバイ話の常連(※3)河崎五市オーナーだけど、昨秋に某競馬場である疑惑が持ち上がり、競馬界全体としてもシャレになっていない状況になっていた。


※3詳しくは過去ブログ

7/28【アイビスSD】新潟ご当地馬主&騎手の勝負馬とは!?

7/29【実録】本当にあった超ヤバイ話(あとで削除するかも)

10/23【話題沸騰】ヤバイ話シリーズ(レオは時効だが……)

をガン見してくれ(これより前にも書いた記憶があるが当時は紹介欄限定なので)


この件はJRAも対岸の火事とばかり無視を決め込み、主要競馬マスコミも空気を読んで一切触れなかった。ヤバイ系のネタが大好きの岩神編集長が率いる最強の法則ですら、俺の連載冒頭で軽く紹介しただけに留めたほどだ。



この辺の舞台裏は読者各自の想像に任せるとして、それまで河崎五市オーナーの素性はコアな馬主マニアにしか認識されてなかったのが、昨秋の件で多くの競馬ファンに知れ渡っちまった。



本題とズレるので疑惑の真相はひとまず置いておくけど、仮に事実だとすると競馬界から永久追放レベルだからな?



疑惑が表面化した昨秋から今年にかけて所有馬の引退、地方移籍が相次いでいる。



現在JRAでの所有馬はハクサンムーンを含め僅か2頭。なかには半ば強引に中央登録を抹消した馬もいるなど、かえって疑惑を深める行動にしか見えないのは俺だけか?
(表向き放牧先で脚部不安を発症したことになっているシルポートはともかく、500万クラスでタイム差なしの2着がある4歳馬ハクサンレガシーは、常識的に考えて中央で走らせるよな~)


河崎五市


こんな感じで河崎五市オーナーは“超ワケアリな人”になっちまったが、不思議と過去にも馬主の黒い噂が表面化した途端、何故か所有馬が走らなくなるんだよ!!!!!!!!!!



一例を挙げればフジヤマケンザンの藤本龍也オーナーや、ステキシンスケクンの榮義則オーナーなどは、警察のお世話になる前まではOP馬がゴロゴロいたのに、現在は条件馬しか所有していない。
(このお二方は実刑と執行猶予の違いこそあれ新聞を賑わせたから仕方ない面もあるが……)



今回の河崎五市オーナーの疑惑に近いケースだと、“モエレ”の冠名で知られる中村和夫オーナーが巻き込まれたサルノキング事件だろう。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
1982年 スプリングS

1:06秒から問題のスプリングS。離れた最後方がサルノキング
(ちなみに動画冒頭の東京4歳Sと勝負服が違うのは馬主名義が異なるため)

事件の詳細及び真相は長くなるのでウィキペディア(※4)をガン見してほしいが、スプリングSのレースぶり&馬主利権の絡みで八百長疑惑が持ち上がった
(※4サルノキング事件を参照)



この騒動は当時の競馬界を震撼させた大スキャンダルだ。その影響か馬産地の実力者として幅を利かせていた中村和夫オーナーですら、1995年にブライトサンディーが重賞を制すまで、10年以上も活躍馬に恵まれなかった。



ヨタ話として昨年の高松宮記念を圧勝したロードカナロアは、中村和夫オーナーの息子&孫が経営するロードHC&ケイアイファームの生産馬だったりする。事件から30年以上の時を流れて、ようやくミソギが済んだ(?)末の栄光だった。



最後に、過去の先例から馬の状態その他諸々はともかく、俺には高松宮記念でハクサンムーンの勝つ姿が想像できない。



その以前に河崎五市オーナーと関係者は、この状況化で中京競馬場に来場するのか???



仮に勝ったら勝ったで否応なしにマスコミ&ファンの注目を集めることになるし、逆にその姿をレース後の表彰式で見てみたい気をするけど(笑)、果たしてどんな結末になることやら……


[本当はNGっぽいけど掟破り承知でぶっ放すO・S馬]
3/29(土)阪神8R
4歳上500万下に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (メイショウマルマル)
阪神ご当地馬主、“メイショウ”松本好雄オーナーの確勝級勝負馬をブログ限定公開。O・S1O・S2単行本でも詳しく説明したように、松本好雄オーナーの本業は兵庫県明石市に本社がある大型船舶エンジン製造会社「きしろ」の代表。元阪神馬主協会の会長であり、現在も要職に名を連ねる超重鎮だ。

人気ブログランキングは毎日ガン見している読者にはおなじみの1頭()だけど、揉まれない外枠を引き当てたからな。さらに3/29(土)阪神★Rに出走を予定していたデアリングプライド(社台RH)が、中間に一頓挫を発症して回避する幸運にも恵まれた。ぶっちゃけ出てきてくれた方が人気も割れて良かったけど、どちらにしても馬券妙味は前走だったよな~
(※1・3/14【中日新聞杯】ご当地馬主の勝負馬を緊急公開!!を参照)

おまけ
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/29(土)阪神3R
3歳未勝利に出走予定
(メイショウゲキテキ)
上記のメイショウ馬はデアリングプライドの回避で各専門紙ともグリグリになっちまったので……。そこで確信度こそ見劣るが来れば激アツのメイショウ“穴”勝負馬も同時公開。前走は何の不利もなく直線伸びを欠いたけど、当時は目標レースを除外されて1週スライド出走(※2)を余儀なくされていた。調整に狂いが生じていたし、この中間は実質6日間で3本の追い切り(その全てが好時計!!)を敢行するスパルタ調教を施している。これが本来の★★厩舎の勝負仕上げ。予定通り出走枠に滑り込めた今回こそ劇的に変わる!?
(※2・2/24【敗因明確】メイショウ軍団のワケアリ勝負馬でハメる!!を参照)

------------------------------------------------------------------

中京競馬が旨い【馬主×騎手】勝負コンビを狙え!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強4月号

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント