Article

        

【皐月賞】JRAが勝たせたい意中の馬とは!?

2014/ 04/ 17
                 
本文中にある「某国の諜報機関~」の箇所は冗談なので本気にしないように
【皐月賞】JRAが勝たせたい意中の馬とは!?




JRAが勝たせたい馬とは?






皐月賞






新聞に載らない(書けない)





激裏話SPECIAL



関係者にバレないところ(?)で毎日コッソリ公開中!!




【皐月賞の新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIAL公開日程(予定)】

・第1回 4/16(水)  (19~21時)~
・第2回 4/17(木)  (19~21時)~
・第3回 4/18(金)  (19~21時)~
・第4回 4/19(土)昼 12:30~
・第5回 4/19(土)夜 (19~21時)~

桜花賞でハープスターの爆弾ネタ(厳密には某馬主)の反響が尋常じゃなかったので、大好評に応えて皐月賞の激裏話を読者のみんながよ~く知っている“アノ場所”で限定公開しようと思う。今回の件にはお上(JRA)も絡んでくるし、知っていると知らないとでは馬券の取捨に重大な影響を及ぼすのは間違いない。有力馬の1頭に名を連ねる大物馬主の激裏ネタと合わせて乞うご期待!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
4/20(日)阪神★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif
満を持して登場の阪神ご当地馬主、奈村信重オーナーの勝負馬。O・S1O・S2単行本でも詳しく取り上げたように、奈村信重オーナーは京都馬主協会に所属しているが、本業は阪神競馬場がある兵庫県の有力者だ。過去には2007年の毎日杯をナムラマースで制しているけど、同馬は当初中山のトライアル戦を予定していた。それを地元開催にこだわるオーナーの強い意向で阪神の毎日杯に使い快勝している。

土曜阪神アンタレスSには現役の看板馬ナムラビクターが出走を予定しているけど、重賞はオーナー地元開催だからと言って他馬も勝たせてくれるほど甘くない。オーナー・サイダー的に要注目の1頭には違いないが、情報的に適鞍の関係で日曜阪神に使う人気ブログランキングも面白い。

ズバリ推奨理由は1週前追い切り。補足までに牡馬としては超が付く小柄なので、陣営は牝馬のような調整をしている。そんなワケで最終追いは軽く流した程度だけど、1週前には勝負の手綱を託された★★Jが騎乗して、一杯に追われ好時計をマーク。鞍上が軽量とはいえCウッドで馬場の9分所を通り、ラスト1Fは11秒6だからな。これまで馬体減りを考慮してビッシリ追えなかった馬とは思えないし、当日の馬場状態(できれば良~やや重が理想)次第だけど、稽古だけ走れば1発あると思うぜ?

------------------------------------------------------------------







待たせたな!






4/16(水)【取扱注意】密室決定の裏にはJRAの思惑が……では皐月賞の新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIALのプロローグとして、JRAは特定の馬に肩入れしようと思えば主催者特権でやれる立場にあることを、過去の具体例を挙げて説明した。



さすがに馬主Y氏と期待馬Kの衝撃エピソードには多くの読者が驚いたようだけど、繰り返しになるが抽選突破&枠順便宜発言はオーナー自身がレース前に語っている



どうやって出走馬の確定前に愛馬が奇跡に近い確率の抽選を潜り抜け、1枠1番に入ることを知り得たのかは、オーナーが逝去されたいまとなっては確認のしようがない。



またG1制覇から半年後にY氏が急性心不全で亡くなったことに、JRAが秘密を漏らした者に対して某国の諜報機関よろしく……















……は少々悪趣味なブラックジョークとしても、この手の話は大レースにはつきものだ。



抽選や枠順以外にも例の場所で取り上げた“馬場”もそう。



桜花賞週の阪神は好意的に受け取れば、G1前に芝を短く刈るJRAの十八番パターンにも見えるけど、速い時計が出る高速馬場なのに、外差しが決まるのは何故なのか?



もっとも先週の“ハープスター仕様馬場”は毎週馬券と格闘しているファンであれば、ある程度は予測できた代物だからな。



阪神と同様に先週半ばに芝刈りを行った中山と比べれば微笑ましいレベルの変化だし、まだ可愛いモンよ。


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 4/13 桜花賞 ハープスター

JRAの枠順&馬場アシスト込みでもハープスターが繰り出した鬼脚の凄さは変わりない


中山芝コースの激変は多方面で語られていることなので、ここでは深く掘り下げることはしない。ハッキリしたのはここまで力を要すタフな馬場状態だったのが、突然1秒以上も時計が速くなる高速馬場に変貌を遂げた事実だけだ。



造園課が人為的にイジったのは誰の目にも明らかだけど、その背景には中山の荒れ馬場を嫌う皐月賞のとある有力馬陣営の希望と決して無縁ではない。



この辺のニュアンスは誰でも見られるブログでは書き方が難しいが、仮にJRAがある馬を勝たせたいと思っているとしよう。



その為に中山の芝を極端に短く刈り込み、瞬発力のある馬に持ち味を生かせる馬場にしましたと。これによって皐月賞の出走メンバーでどの馬が有利に働くか推理すると、JRAの意中の馬を導きやすいんじゃないか?





ブログで書けない激裏話は例の場所で!!





【追記】
拍手コメントで見慣れないハンドルネームの読者から「例の場所ってどこですか?」的な質問が結構多い。本来であればブログで教えたいところだけど、昨日今日の激裏話にはお上(JRA)が絡んでいるからな。“例の場所はあそこに決まってるだろう!?”としか答えようがない。申し訳ないが下記のヒントを参考に地力で探してほしい。



人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【今月号の最強はJRA馬主を大特集】
オーナー・サイダー連載も巻頭カラーに!!(マジ)

最強5月号

競馬最強の法則5月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント