Article

        

【固め打ち必至】藤原英厩舎の“G1裏”勝負馬とは!?

2014/ 05/ 07
                 
例の場所でG1裏開催&ローカル時の馬主ジョッキー事情を公開中
【固め打ち必至】藤原英厩舎のG1裏勝負馬とは!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
5/11(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif

5/11(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

当初、水曜は京都ご当地馬主、幅田(はばた)昌伸オーナーの穴O・S馬ハナフブキで行く予定でいた。経験馬相手のデビュー戦こそ6着に敗れたが、ディープインパクト産駒の良血らしく、稽古の動きは未勝利に留まる馬じゃない。オーナー地元開催の京都替わりに加えてメンバーの軽いG1裏開催なら勝ち負けと思っていたが……

……悲しいかな水曜の想定段階では除外対象。前走から中7週もひらいて弾かれるのは誤算だったが、陣営も使う気満々で仕上げていたからな。こうなっては是非もなし。ぶっちゃけオーナー・サイダーは関係ないけど、今夜はハナフブキと同じく藤原英厩舎のG1裏勝負馬で行かせてほしい。



人気ブログランキングの2頭は成績的に、狙える理由をクドクド説明は不要だろう。日曜の京都はNHKマイルC、新潟大賞典が行われる関係でリーディング上位騎手が揃って不在だ。その絡みで各レースともメンバーが手薄だし、この相手なら普通に回ってくれば勝ち負けになる。


ち・な・み・に


上記2頭の勝負の手綱を託されたのは普段は藤原英厩舎の管理馬にほとんど騎乗しないJだけど、日曜の京都は成績上位のジョッキーが出払っている。他には秋山、小牧太、武幸、藤岡康、松山などしかいないので、その中では比較的、良いジョッキーを確保できた部類だ。ハナフブキと日曜京都4Rに使うフラッシュバイオも小牧太Jだし、厩舎サイドもオーナーが納得する鞍上を確保するのに苦労したらしいぜ?

------------------------------------------------------------------

【今月号の最強はJRA馬主を大特集】
オーナー・サイダー連載も巻頭カラーに!!(マジ)

最強5月号

競馬最強の法則5月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント