Article

        

オーナー地元開催の北海道シリーズしか走らない!?

2014/ 06/ 12
                 
例の場所でメジロガストン油断騎乗のヤバイ話をコッソリ公開中
オーナー地元開催の北海道シリーズしか走らない!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
6/15(日)函館3R
3歳未勝利に出走予定
(ケイエスポーラ)
怒濤の暴走爆裂お父さんモード第5弾は超マニアック札幌ご当地馬主、高田喜嘉オーナーの勝負馬。馬主名義は会社名のキヨシサービス(株)だけど、本業はえぞ企画の元代表で社名からもうかがい知れるように北海道の有力者だ。とにかく所有馬が札幌、函館でしか走らない(下記の競馬場別成績を参照)のが特徴で、日曜夜ブログで取り上げた本間茂オーナー()と同じく、北海道シリーズでは要注目の馬主さんだったりする。
(【掟破り】エイシン1番馬&札幌ご当地馬主の勝負馬を同時公開!!を参照)

そして北海道シリーズに照準を合わせて調整されているのが、例の場所で絶賛公開中のO・S馬だ。今回は久々になるが函館開幕週を目標に乗り込まれているし、なんと言っても函館ご当地馬主の勝負馬に胸を借りた最終追いが半端じゃなかった。格上馬を大きく追走していたのにも驚いたけど(通常は格下馬の方を先行させる)、追い切りの動きだけ見たらどちらが格上か分からないし、早くから岩田Jを確保していたのも納得した。仮に今回ダメでも北海道シリーズ中には必ず馬券になるので、読者のみんなも名前を覚えておいて損はないぜ?

ブログ参考画像(キヨシサービスのTARGET競馬場別成績)※過去10年
kiyosi.png
赤く囲ったオーナー地元開催の札幌と函館だけ成績が突出している

------------------------------------------------------------------









来た









あぁぁぁーーー!!!!!!







そう叫ぶにはいられないほど、6/11(水)北海道スプリントCのカネになる話2014で公開した門別の交流重賞は馬券的に熱かったな~



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 6/12 北海道スプリントC(G3)

レースが終わって1時間弱でもう動画がUPされている。YouTube恐るべし……



本命に抜擢した◎アドマイヤサガス(単勝6.2倍3人気)が情報どおりガラリ一変!?



中間の栗東坂路で好調時を彷彿とさせる鬼時計を連発していたけど、ベストより1F短いダ1200Mであの強さ。直線で2着○スノードラゴンが追い込んできた時には正直ヤラれたと思ったが、最後は逆に突き放したからな。いやはや恐れ入りました。




昨日のブログでも詳しく説明したが、最終的に単勝1.8倍の断然人気に支持されたスノードラゴンは、8(日)の最終追い切り後に美浦から門別に直接入厩している。



しかもレース直前に20時間を超える長距離輸送があったのに、馬体重は516キロ(+6)だろう?



今日の門別は不良馬場でも差し、追い込みが決まっていたので大外を回っても届いたが、ゴール前で逆にアドマイヤサガスに差し返されたところを見ると、直入の影響は少なからずあったと思われる。



ち・な・み・に



2番人気に支持された☆セイクリムズン(単勝3.5倍5着)の評価を下げたのも、同馬もスノードラゴンと同じくトレセンから門別に直入していたからだ。しかもこちらは前走のさきたま杯から中1週だし、最終追いは15-15に毛が生えた時計しか出してなかった。



アドマイヤサガスと同じくベストはダ1400Mとはいえ、本来のデキなら御年9歳の注セレスハント(単勝13.3倍3着)に負ける馬じゃない。過去2年はさきたま杯後は放牧に出されていただけに、出走経緯を知っていれば明らかに危険な人気馬だった。
(それでもイヤイヤ来そうなので仕方なく買い目には加えた。昨年の北海道スプリントCでも直入ではなかったがティアップワイルドが似たようなローテで3着に入ったので……)



スノードラゴンやセイクリムズンの例でも分かるように、北海道シリーズでは直前の状態が馬券の鍵を握る



直接入厩に限らず20時間以上も馬運車に揺られれば、歴戦の古馬でも到着後にデキを崩すことも珍しくない。



逆に水が合うとメキメキ状態を上げる馬もいるし、函館開催は直近の成績が全くアテにならない穴馬券の宝庫だからな。



函館開幕週の獲り所は話が少々長くなるので金曜に回すけど、北海道スプリントCでスノードラゴンやセイクリムズンを分厚く買って痛い目に遭った読者諸兄は必見だ!!


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------


今回の新書には友情出演(?)で俺も登場(マジ)
【最強O・S連載担当・野中香良氏の第2弾単行本】

mainel.png


マイネル軍団の裏を知れば



こんなに馬券が獲れる!




全国の書店で絶賛発売中!!



刊行記念!アマゾンキャンペーン
『マイネル軍団の裏を知れば
こんなに馬券が獲れる!』


野中香良&ラフィアン研究会

競馬ベスト新書 定価:本体907円+税 本文240P 5月23日配本(24日発売)

(内容)
穴馬券の宝庫、マイネル軍団攻略法が一冊になった! マイネル、マイネ、コスモ、ウインの馬たちと、柴田大知騎手をエースとするマイネル・ジョッキーたちが演出する高配当。玉石混交の軍団馬の中から選ぶべき穴馬を、「条件(クラス)別」「騎手別」データから狙い撃ち! 軍団特有の「多頭出し」、新馬・2歳戦での激走の真相、そして知られざる岡田総帥とラフィアン・ヒストリーなど、アナタの知らないマイネルがそこにある。ダービーが終わっても、いやむしろダービーが終わってからが本領発揮の本書。データと数多の実戦から導き出した「ドMの法則」をマスターして、怒涛の夏競馬に突入せよ!

(出版社から)
例えば今年のフローラS。マイネル主戦の柴田大騎手のマイネグレヴィルから買った人も多いんじゃないでしょうか。ところが、グレヴィルはすっ飛んで、3着にはまったく人気のなかったマイネオーラム(松岡騎手)が……3連単は100万馬券に。WHY!? 本書には、その謎解きもしっかりあります。
特に夏の新馬、2歳戦はマイネル旋風が吹き荒れますが、3歳のオープン、重賞戦線でも活用できます。軍団馬券の破壊力をアナタのモノにしてください。
なお、3~5章で使用している「ドM」という言葉は、性的な表現ではなく、M=マイネル馬券術を徹底的に極めるという視点からの、著者の造語です。あしからずご了承ください。

------------------------------------------------------------------

【ダーレー軍団】躍進と不振の謎に迫る!!
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強6月号

競馬最強の法則6月号

全国の書店・コンビニで絶賛発売中!

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント