Article

        

【認知症】非を認めない医療、介護関係者にドロップキック

2014/ 07/ 27
                 
またまた競馬より認知症関連の話が多くなっちまった……
非を認めない医療、介護関係者にドロップキック






通常日曜夜はO・S馬のみの簡易更新だけど、7/26(土)【一念発起】認知症カテゴリー始めましたの内容に関してコメントがドッサリ寄せられているので、今夜はこの場を借りて俺なりの言い分と返信をさせてほしい。




いや、土曜夜のブログでは俺も熱くなりすぎて不適切な発言をしちまった。それを指して「お母さんの命を救ってもらった恩人をアホ呼ばわりとは……」と、毎日ガン見している読者数人からかなり厳しい文面で諫められてな。これは全くもってそのとおりだし、ブログ上での表現を修正したので確認してほしい。



onzin.png
お袋の恩人には一応敬意を払っているし上記のようにフォロー(?)している



●の伏せ字は俺なりの配慮だが、正直な本音を言えば病院名や担当医師をブログで実名公開したい。それくらい彼らは認知症に対して無知であり、また薬害発覚後の対応も病院の面子を気にして非を認めないばかりか、最後は厄介者扱いで放り出したんだぜ?



しかも系列の老健にはお袋と同じく、明らかに薬害としか思えない症状の入所者が大勢いたからな。



認知症の薬害でラリっている人の多くは目がギラついている(びっくり眼)。どの人がどんな薬を処方されていたのか俺に知る術はなかったけど、薬剤過敏性のあるレビー小体型認知症のお袋に副作用で幻視を誘発するシンメトレルを150mg以上投与している時点で、医師の認知症知識は推して知るべし。常日頃から何の疑問も持たずPL(総合感冒薬)を成人の規定量処方した老健の介護スタッフも同様だ!!!!!!!!!!!!



レビー小体型認知症は決して珍しい病気じゃない。すなわち、徳●会グループの医師や介護関係者は俺のお袋以外にも、大勢の患者や入所者に地獄の苦しみを日々与え続けているワケよ。



ブログ参考画像(認知症のびっくり眼)
びっくり眼
ドクターコウノの認知症ブログ12年1/4の記事より抜粋



最後に、土曜夜に紹介した鹿児島認知症ブログの平山貴久医師(厚地脳神経外科病院)より激励の拍手コメントを頂戴したので、この場を借りて返信をさせてほしい。



唐突にブログの直リンクを張っただけでなく、勢い余って認知症ランキングに殴り込んだにも関わらず、心温まる励ましのお言葉本当にありがとうございます。



鹿児島認知症ブログのアクセスが急増したことで驚かれたと思いますけど、かれこれ5年ほど人気ブログランキングの競馬カテゴリーで1位を独走しているので、週末には1万を超えるアクセスがあります。これでも夏場は競馬のオフシーズンですので少ない方なんですよ。



母の症状は過去記事で詳しく書きましたが、薬の副作用を疑ってネット検索をしていたら偶然にもドクターコウノの認知症ブログを知り、薬害の全容が判明して思わず絶句しました。



幸いにも母はコウノメソッドによって生命の危機を脱しましたが、少しでも多くの人達にコウノメソッドを伝えたいと思い、恩返しも兼ねて稚拙な筆をとった次第です。



今後も微力ながら認知症診療の実態をブログで書きつづる所存ですので、こちらこそよろしくお願いいたします。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
Mr.Children everybody goes -秩序のない現代にドロップキック

ブログタイトルはこの曲より引用。1994年の発売だから20年前か~


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/3(日)小倉★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

毎日ガン見している読者に説明不要。小倉ご当地馬主、“ミヤジ”曽我司オーナーの勝負馬。オーナー・サイダー2単行本でも地元開催でヤリ調教を施されたミヤジエムジェイの実例を挙げて取り上げたけど、曽我司オーナーは福岡県北九州市にある萩崎クリニックの院長。地元開催の小倉では驚異の連対率4割、複勝率は5割に迫る成績を残している


ブログ参考画像(TARGET曽我司オーナーの競馬場別成績)
miyaji.png
数字も凄いが開催日数が少ない小倉で1番勝っているのも何気に半端ない


単勝回収率は100%を超えているし小倉でミヤジ馬をベタ買いしても儲かるワケだが、例の場所で絶賛公開中のO・S馬も配当的に超オイシイ。降級前には上のクラスでも好走している実力馬だけど、出走を予定している日曜小倉★Rには過去にブログで推奨したO・S馬がウジャウジャいるからな。その大半が降級馬だし間違いなく人気は割れる。詳細は来週末に読者各自で確認してほしいが、これで馬券に絡んだらオーナー・サイダー馬券術の真骨頂だ。



ち・な・み・に



この夏から俺は下記で触れる認知症ネタで医療、介護関係者に喧嘩を吹っかける身だ。萩崎クリニックのホームページを見たら診療科目は心療内科、精神科、内科となっているし、うつ病と間違って認知症患者を連れて行くとデンジャラスなことになる科目が並んでいる。曽我司オーナーがキチンと診断ができる医師だと願うばかりだが……
(少し前に最強連載でブラックジャック馬主って企画をやったけど、馬主にはお医者さんが結構多い。その多くは大病院の院長だったりするので内容次第で敵に回す可能性がある)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダーは巻頭カラー大増6ページ(マジ)
夏競馬で大儲けする人と馬たち、その秘密を暴く!

最強8月号

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント