Article

        

【薩摩隼人】伊東政清オーナーの穴O・S馬とは!?

2014/ 07/ 31
                 
ブログで書けない(最強連載と矛盾する)“魂の小ネタ”を例の場所で公開中
【薩摩隼人】伊東政清オーナーの穴O・S馬とは!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/3(日)小倉★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定


8/3(日)小倉★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

小倉ご当地馬主、伊東政清オーナーの穴O・S馬。オーナー・サイダー1単行本でも取り上げたけど、同オーナーは一時期“サツマ(薩摩)”の冠名を使用していたように鹿児島の有力者だ。過去には1998年の小倉2歳Sを制したコウエイロマンや、2005、06年と小倉サマージャンプを連覇したコウエイトライ、ひまわり賞を勝ち小倉2歳Sでも2着に好走したコウエイハートなどなど、これぞ九州男児の勝負馬という成績を残している。

2012年のひまわり賞を勝ったコウエイピース以来、約2年ぶりのブログ登場(※1)になるが、小倉開幕週に配当妙味も見込めそうな穴っぽい勝負馬を2頭使ってきた。どちらも優先出走権(※2)がないので鞍上こそ今年デビューの新人騎手だが、2人とも将来有望なアンチャンだからな。とくに前者は▲3キロ減で裸同然の斤量で出走できるし、牝馬同士のココは勝ち負け。後者は冬の小倉で離れた4着に敗れているが、これは2週連続除外でスライド出走を余儀なくされてのもの。敗因は明確だしオーナー地元開催出走で攻めを強化した今回は巻き返し必至だ。
(※1詳しくは2012年8/24【必見】ひまわり賞を勝つために生まれてきた馬とは?、2012年8/25またまたまた週中公開ブログO・S馬が大暴れ!!をガン見してくれ)
(※2ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照)

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2006年 小倉サマージャンプ コウエイトライ

同レースには06年(1着)、07年(1着)、08年(2着)、10年(3着)と出走
4戦全て馬券に絡むのも凄いが08年2着は牝馬で62.5キロの酷量でのもの
(09年は1年以上に及ぶ休養中のため出走できず)


おまけ(今週は認知症ネタに合わせてお医者さん馬主の勝負馬も同時公開)
8/3(日)札幌12R
HBC賞(芝1200M)に出走予定
オオタニジムチョウ
競馬最強の法則8月号でも取り上げたけど、國分純オーナーは北海道北見市にある国分皮膚科のお医者さんだ。そして今週末はオーナー地元開催の札幌&病院が休診日の日曜に、オオタニジムチョウが竹之下Jで出走を予定している。

各専門紙とも印スッコ抜けは確実だけど、最強8月号でも触れたように國分純オーナーの札幌勝負馬は鞍上が竹之下Jでも結構来る(マジ)。しかも今回は原稿の最終チェック時に、俺の方でオオタニジムチョウをアイノデンドウシに差し替えちまったからな。このパターンは中京でトーホウ軍団3週連続勝利()の前例があるし、すでに激走フラグが立っている(笑)。冗談抜きに今回はお膝元での出走とあって稽古の動きが目立つし、小銭で遊んでみるつもりだ。
(7/19【3週連続勝利】感謝!感激!梨汁ブシャー!を参照)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダーは巻頭カラー大増6ページ(マジ)
夏競馬で大儲けする人と馬たち、その秘密を暴く!

最強8月号

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント