Article

        

【異例の決断】“台風かかってこいや~”で代替開催上等!?

2014/ 08/ 08
                 
トレセン関係者の競馬開催ヤバイ噂話は例の場所で公開中
“台風かかってこいや~”で代替開催上等!?


ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/9(土)札幌7R
3歳500万下に出走予定
(グランヴァン)
札幌ご当地馬主、日進牧場のワケアリO・S馬をブログ限定公開。札幌開幕週にジュガンティーアが快勝、2週目も先週ブログで推奨()したマッチレスヒーローが2着と絶好調だが、今週は牧場関係者はもちろん、現地札幌の記者連中がメチャクチャ盛り上がっている秘密兵器がスタンバイ。

情報的に単勝は変な売れ方をするに違いないが、この相手でも机上の計算では足りる。道営時代はヴァンクルタテヤマが交流重賞で叩き出したダ1000Mのコースレコードにコンマ3秒差に迫る時計で駆けている(しかも良馬場)し、2走前には中央のOP馬相手に先手を奪えたからな。個人的に札幌で使うのに一旦美浦に入厩して再輸送と、かなり非効率的なことをしているのは嫌だけど、馬券は能力がバレてない1発目だろう。ここはピンかパーを承知で狙ってみたい。
(8/2土曜は週中に公開したO・S馬が大暴れ!!を参照)

おまけ
8/9(土)札幌3R
3歳未勝利に出走予定
(エヴォリューション)
札幌ご当地馬主、“リキアイ”高山幸雄オーナーの勝負馬だったはずのO・S馬。リキアイタイカン(2001年CBC賞など)などを所有した同オーナーだが、2013年の中山グランドジャンプで2着に好走したリキアイクロフネを最後に、中央地方を含めて競走馬を走らせていない。数年前から繁殖牝馬も手放していたし、現在は競馬界から事実上撤退している。
(追記:昨年お亡くなりになったらしい。謹んでお悔やみ申し上げます)

その結果、例の場所で公開中のO・S馬は生産牧場の代表・岡田隆寛オーナー名義で走らせることに。父リキアイサイレンスの現役時代はアルゼンチン共和国杯3着(ハンデ52キロ)しか目立った実績がないし、母も中央未勝利馬だからな。しかも生まれた産駒が牝馬の時点で高山幸雄オーナー以外は買ってくれない(血統的価値はほぼゼロなので売れない)。従って動物虐待よろしく使い倒されているワケだが、よほど北海道の水が合ったのか、押せ押せローテなのにここに来て調子を上げている(マジ)。馬主の名義はどうあれ札幌が地元開催には違いないし、再度積極的な競馬ができれば粘り込みも!?

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2007年 アルゼンチン共和国杯 リキアイサイレンス(3着)

後の天皇賞・春馬アドマイヤジュピタにコンマ2秒差の3着と好走
(ちなみに例の場所のO・S馬はJRA唯一のリキアイサイレンス産駒だ)

------------------------------------------------------------------








ナハナハ!







…………8/6(水)【にんげんだもの】“あいだみつお”の勝負馬がヤバ過ぎる!?の動画が意外に好評だったので使ってみたが、ブログをチェックしていない読者には意味不明だし、その以前に若い読者はせんだみつおすら知らないか。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
せんだみつお 正しいナハナハ教えます

何気にこの動画は俺のツボに入った(笑)



とりあえず“あいだみつを”と“せんだみつお”を間違える不届き者は少数派らしいが(苦笑)、それはさておき、今週は台風11号の接近に伴い週中から札幌ご当地馬主の勝負馬を連続公開してきた。



8/4(月)北海道シリーズは馬主●●牧場が熱い!!

8/5(火)【ヤバイ話】特別戦に使うのは●●●●ない!?

8/6(水)【にんげんだもの】“あいだみつお”の勝負馬がヤバ過ぎる!?

8/7(木)【ホッコー】矢部道晃オーナーは札幌ご当地馬主!!



まさに“夏の札幌ご当地馬主祭り”って感じだけど、その甲斐あって台風の影響を受けそうな小倉、新潟は回避できたからな。
8/3(日)の小倉ゼンノ軍団は土曜夜に書いていたので仕方なかった



トレセン内でも天気予報から「週末の小倉は開催が危ない……」と出走を見合わせる陣営が続出。フルゲートは後がない未勝利戦くらいだし、日曜小倉4R障害戦にいたってはレース成立ギリギリの5頭立てになっちまった。



5.png
レースが行われればリアルブラックはマジ“ごっつぁん”だよな~



JRAホームページでも土曜の小倉競馬夜間発売取り止めが発表されたが、それとは裏腹に主催者はあくまで当日の天候次第だが、大人の事情もあってやる気満々らしい。



基本的に開催中止の可能性がある場合はトレセン出発前にある程度、やるかやらないかを内々では決めている。



そして今回JRAが下した結論は、ある意味で“台風かかってこいや~”的なもの。移動に万全を期すとのことで、土曜の出走馬は通常よりも2時間繰り上げて本日金曜の午前2時に栗東トレセンを出発。さらに日曜の出走馬は今夜輸送することになった。



これにより今週小倉で使う馬は土曜未明までには全頭現地入りするワケだが、いくら栗東トレセンから輸送に8~10時間かかる小倉競馬場とはいえ、JRAも思い切ったなと。天気予報の進路予想だとお昼頃には九州に接近または上陸の恐れがあるのに……



仮に土日のどちらかが中止になったらそのまま滞在させて月曜に代替開催としても、競走馬の状態面に与える影響は計り知れない。



俺も競馬関係者の1人として開催中止はマジ勘弁だけど、例の場所でぶっ放したトレセン関係者の声もあり、今回ばかりは“開催の是非は当日の天候と台風の進路、速度次第”としか言いようがないよな~
(リアルな話、例の場所で公開しているトレセン関係者の噂どおりになるかも。主催者的には開催中止は極力避けたいハズだが。。。。。。)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

オーナー・サイダーは巻頭カラー大増6ページ(マジ)
夏競馬で大儲けする人と馬たち、その秘密を暴く!

最強8月号

競馬最強の法則8月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント