Article

        

美味しすぎる裏函(うらはこ)馬のメカニズムを大暴露!!

2014/ 08/ 22
                 
今年も函館に滞在して勝負話を仕入れてくれた情報網に感謝!感激!梨汁ブシャー!
美味しすぎる裏函(うらはこ)馬のメカニズムを大暴露!!


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/23(土)札幌3R
3歳未勝利に出走予定
(エヴォリューション)
木曜の確定後から拍手コメントで質問が殺到している札幌ご当地馬主のO・S馬。基本的に俺は前走で推奨()した馬を連続して取り上げないようにしている(ヤリの後なので……)。まして今回は前走から中1週での出走になるし、今週で函館滞在馬は規定により退厩(詳細はブログ本文で)しなきゃならないので仕方ないとはいえ、ただでさえ使い詰めの牝馬に再度札幌までの輸送は楽じゃない。

それだけに好走後の状態だけが心配だったけど、今週も函館ウッドで5Fから追われたので驚いた。これだけの強行軍だし、常識的に考えてデキが悪ければ中1週でも時計は出さない。よほど北海道(函館)の水が合うのか、父が超マイナー種牡馬&母も未勝利馬だけに失うものは何もないからか定かじゃないが(苦笑)、個人的に中間の調整は馬券で狙う観点からは高く評価できる。前走と同じだけ走れば当然勝ち負けだし、当日に馬体が極端に減っていなければ、何とかなるんじゃないか?

詳しくは過去ブログ

8/8【異例の決断】“台風かかってこいや~”で代替開催上等!?

8/9【小倉★R】虎穴に入らずんば虎子を得ず

8/15【爆裂】先週はブログ公開O・S馬が大暴れ!!

8/16ゼンノ軍団はご当地馬主の鏡だなっしー♪

をガン見してくれ!!

おまけ
8/23(土)小倉9R
青島特別(芝1700M)に出走予定
(ノアオーカン)
毎日ガン見している読者から拍手コメントでの質問数なら、青島特別に出走を予定しているテイエムレンジャー(竹園正繼OW)も負けちゃいない。こちらも前走推奨(※2)して惜しくも2着に敗れたが、道悪でペースも遅かったし、自分から勝ちに動いた分だけ終いが少し甘くなった。今回は中1週で再度の小倉遠征になるが、最終追いではCウッドで長めから好時計を叩き出した。さすがは薩摩隼人の岩元師。長距離輸送があるのにこれだけ攻めるとはマジ半端ないな~

こんな感じで調教内容からテイエムレンジャーは引き続き狙い目だが、オーナー・サイダー的には青島特別に出走しているもう1頭の小倉ご当地馬主も面白い。北九州記念に使う代表馬アイラブリリが条件馬時代に小倉で取り上げた記憶があるけど、★★★★オーナーは鹿児島で牧場を経営しているオーナーブリーダー(馬主兼生産者)だ。前走はテン乗りの鞍上で仕掛け遅れた感もあったし、地元開催の小倉で主戦に手が戻る今回は狙って妙味アリ。最終追いもテイエムに勝るとも劣らないほどハードに追われたのも強調材料だ。
(例の場所のO・S馬はヒモ穴候補。現時点で本命はテイエムで行こうと思っている)

※2詳しくは過去ブログ

2/6テイエムオペラオーの岩元師が小倉でヤリ調教!?

2/8【衝撃】テイエムレンジャー激走の舞台裏を大暴露!!

8/9負ける人のおかげで、勝てるんだよな(byじょう)

をガン見すべし!!

------------------------------------------------------------------







待たせたな!






8/15【爆裂】先週はブログ公開O・S馬が大暴れ!!でもローカル開催はオーナー・サイダー馬券術が真価を発揮する絶好の舞台とその理由を説明したばかりだけど、先週も次から次にご当地馬主の勝負馬が走りまくったな~



その中でも8/16ゼンノ軍団はご当地馬主の鏡だなっしー♪で取り上げた日曜札幌6Rハヤブサペコチャン&サンバビーン札幌ご当地馬主ワンツーには、毎日ガン見している読者から本当に多くのお礼拍手コメントが寄せられた。


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
8月17日 札幌6R 3歳上500万下

ハヤブサペコチャンを振り切りサンバビーンが圧巻の逃げ切り勝ち


これには水曜に都内某所で行われた最強10月号O・S連載の取材時に、岩神編集長からも興奮気味に大絶賛されたほど(マジ)



それだけ札幌替わりでサンバビーンの豹変は衝撃が半端なかったし、普段は同じレースから勝負馬を2頭推奨するのを極力控えているけど、今回は取り上げて良かったよ。



岩神編集長には取材時に後述するサンバビーンが分厚く狙える理由を詳しく説明したが、同馬はブログ冒頭でチラっと触れた










裏函










滞在馬だったりする。



裏函(うらはこ)滞在馬とは北海道シリーズで舞台が札幌に移っても、函館競馬場で調整されている馬達のことを指す。



夏場も毎日ガン見している読者は年季の入った競馬ファンが大半とはいえ、意外と調教場所には無頓着な人が多い。



実際に美浦、栗東トレセンや北海道でも札幌で速いタイムを出した馬は新聞でグリグリになるが、これが函館の好調教だと例の場所でぶっ放した“新聞社の事情&記者の習性”により、何故か人気にならないんだよな~



さらに付け加えると函館ウッドは芝、ダートコースの内側に半ば強引に作られた調教専用トラックなので、コーナーがキツ過ぎてオープン馬でもそこまで速い時計が出ない。



それもあって美浦栗東トレセンのウッドと比較すると1~5秒ほど遅くなるし、裏函調教馬のなかでは速い時計が出ていてもファンは「大したことない」と感じるのか、あまり馬券も売れない傾向がある。



例えばサンバビーンの場合、2週前に函館ウッドで5F66秒7-1F12秒3(下記の競馬ブックweb画像参照)で追われているけど、これは裏函調教馬なら1番時計に匹敵する好タイムだ。



sanba1.png
赤く囲ったのが2週前追い切り。1週前、最終追いが比較的軽めなのもミソ



参考までに今週の函館ウッド2番時計()は来週のキーンランドCに出走を予定しているスノードラゴンだけど、20(水)は雨模様で重馬場だったこともあるが、主戦の大野Jが騎乗して5F66秒3-1F12秒3(6分所を一杯)だからな。
(1番時計馬は明日以降のブログで取り上げるつもり)



すなわち、サンバビーンは約2ヶ月の休み明けも2週前にOP馬顔負けの好時計を楽々と叩き出した時点で、仕上がりに不安がないことは分かるワケだ?
(状態がひと息だったり太かったら体重の軽い城戸Jが乗ってもこの時計は出せない)



し・か・し



個人的に馬券で荒稼ぎさせてもらった裏函調教馬も、悲しいかな今週でラストウィーク。



サンバビーン、ハヤブサペコチャン以外にも8/11【札幌馬主協会会長】下河辺牧場の勝負馬が熱い!!で猛プッシュしたシュンドルボン(日曜札幌8R1着)や、8/6(水)【にんげんだもの】“あいだみつお”の勝負馬がヤバ過ぎる!?で取り上げた藻岩山特別のイントレピッド(単勝14倍7人気で1着)にエヴォリューションもみ~んな裏函調教馬だからな~



札幌ご当地馬主の裏函ヤリ調教O・S馬は毎年恒例の激アツ勝負パターンとはいえ、これで今年の夏も終わるのか……(しみじみ)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

大物生産者と新興馬主の関係を大暴露!?
【ミュゼ】高橋仁オーナーの所有馬が走る必然の理由

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント