クリスマス

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……

例の場所でデルマシズカチャンの激裏話をコッソリ公開中
裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/30(土)札幌7R
3歳上500万下に出走予定
(ハヤブサペコチャン、ベルフィオーレ)
多くの競馬ファンは新聞の馬柱を参考に予想すれば、土曜札幌★Rは例の場所で公開中の札幌ご当地馬主の勝負馬で仕方ないと思うに違いない。毎日ガン見している読者は近走成績&厩舎&鞍上から“勝ちたくない馬”に見えるかもしれないが、例の場所のO・S馬はガチでやって負けている(オイっ!!)。ぶっちゃけ陣営としてはヤリの前走で決めたかったのが偽らざる本音だけど、あれは勝った馬を褒めるべきだろう。今回は内枠を引いちまったが後入れの偶数枠で待たされる時間は比較的短いし、使い詰めの強行軍の割には好調をキープしている。それにブログ推奨時は3戦パーフェクト連対()なのも心強い。



し・か・し



この手の勝ち運に恵まれない馬は、不思議と同じレースに強敵が使ってくるもの。今回は木曜ブログで猛プッシュした馬こそ日曜の牡馬混合戦に回ってくれたけど、例の場所で公開している隠れ裏函(うらはこ)勝負馬は、予定どおりココにぶつけてきた。小柄な牝馬だけに長距離輸送で馬体減りが心配だったが、函館到着後もウッドでビッシリ追えたからな。先週札幌に移動してダートでの最終追いが平凡なのもミソ。この中間はデキが悪ければ放牧も検討されていたし、それで★★★厩舎が出走してくる以上、それ相応の仕上がりと判断していいだろう。このクラブは秋に1歳馬募集を控えているし、アタマで狙うなら馬主情報的にコッチかな~

詳しくは

2013年8/18札幌ご当地馬主の“函館”勝負馬をブログ先行公開!?

7/28当時と同じだけ走れば負けようがない!?

8/16ゼンノ軍団はご当地馬主の鏡だなっしー♪

8/22美味しすぎる裏函(うらはこ)馬のメカニズムを大暴露!!

をガン見してくれ!!

------------------------------------------------------------------







待たせたな!






春にお昼の国民的人気番組『笑っていいとも!』が終了したことにより世間では“タモロス”なる人が続出したが、俺は先週で裏函(うらはこ)が閉鎖されたことによる“ハコロス”に陥っている……



詳しくは8/22美味しすぎる裏函(うらはこ)馬のメカニズムを大暴露!!をガン見してほしいが、先週も裏函調教馬が面白いように走ったからな。



土曜札幌3R エヴォリューション 着(1人気)
⇒8/22(金)美味しすぎる裏函(うらはこ)馬のメカニズムを大暴露!!

土曜札幌10R アドマイヤアロマ 着(1人気)
⇒8/23(土)【札幌10R】大人の世界には色々と事情がありやして……

日曜札幌10R カーティスバローズ 着(2人気)
⇒8/24(日)【エアグルーヴC】隠れた裏函調教馬を狙い撃つ!!

日曜札幌12R ストークアンドレイ 4着(5人気)
⇒8/20(水)札幌ご当地馬主のヤ○ズ勝負馬が激アツ!?



4着に敗れた日曜札幌最終のストークアンドレイもレースを見た読者なら、敗因は勝負の手綱を託された三浦Jのヘグリなのは一目瞭然。勝負所で包まれて外に出せず、直線で前が開いたのは残り1Fを切ってから。正味100Mほどしか追えていないし、スムーズなら勝てたとは言わないが、少なくても馬券圏内は確保していたに違いない。
(陣営は今週の札幌スポニチ賞に“怒りの連闘”も検討していたが自重した)



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
8月24日 おおぞら特別 ストークアンドレイ(4着)

2走前にヤ○ズに徹した藤田Jよりマシだが着差が着差だからな~



こんな感じで裏函で勝負仕上げを施された馬達は、人気の有無に関わらず次から次に馬券に絡むこと……



もちろん全ての裏函調教馬が走るとは限らないけど、物理的に速い時計の出ない函館ウッドでビッシリ追われたブログ推奨馬は、読者のみんなもよ~くご存じのとおり驚異的な確率で勝ち上がっている。



毎日ガン見している読者のみんなも相当儲かったと思うが、改めて痛感したのは夏競馬に限らずヤリの時に負荷のかかるコースでビッシリ追われていない勝負馬は、どんなに陣営が自信満々でも話半分に聞いておかないとダメってこと。



俺の競馬における座右の銘は“情報信ずべし、信ずべからず”(by菊池寛)だが、裏函からは関東馬もブログで推奨(サンバビーン、ハヤブサペコチャンなど)したけど、ウッド好調教馬は陣営の話どおり馬券に絡んでいる。



と・こ・ろ・が



これが美浦トレセンor札幌競馬場で調整されている関東馬になると、武士の情けであえてどの馬とは言わないが、厩舎スタッフに対して殺意が芽生えるくらい仕上がってないこともあった。



一時は俺も関東馬はブログで極力取り上げないようにしていたほどだが、裏函調教馬の結果を振り返ると外厩全盛の昨今でも、何だかんだで厩舎での調整は重要なんだなと。



JRAでは最低でもレース出走の10日前には入厩しなければならないと決まっている。従って現在の競馬界では規定ギリギリまでトレセン近郊の外厩で調整して、入厩後は追い切り1~2本で使ってくる馬も珍しくない。



この手法はマイネル軍団の十八番だけど、だからと言って厩舎はどこでもいいってワケじゃない。活躍馬を輩出するところは限られているし、競馬において最後の仕上げがいかに重要か、身をもって痛感したよ。



be.png
実質札幌ダートで追い切り1本の膝骨折明けの馬を推奨した俺がバカだった



最後に、読者のみんなは土曜札幌3Rに出走を予定している札幌ご当地馬主、浅沼廣幸オーナーのデルマシズカチャンに注目してほしい。



同馬は美浦・堀井厩舎の管理馬で久々も外厩で乗り込まれ、最終追いは札幌ダートで5F66秒8。ラスト1Fは持ったまま11秒9と切れに切れた。



ただ、今回は約4ヶ月の休み明けで札幌に入厩してから追い切りは僅か2本。最終追いの好時計も体重の軽い小崎Jが騎乗して、速いタイムが出やすい札幌ダートで叩き出したものだからな~



それ以外にも前走で落馬した影響などツッコミどころ満載だが、あまりにもメンバーが低調&最終追いで動いたモンだから、俺が愛用する専門紙Bの印はエラいことになっている。
(推定単勝オッズ4.5倍とかマジありえねぇーーーーー)



ぶっちゃけデルマシズカチャンは関係者情報を信用するならば、オーナー地元開催の札幌替わりで間違いなく買いだよ。本当に陣営の話どおり仕上がっていれば……の話だけどな?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

大物生産者と新興馬主の関係を大暴露!?
【ミュゼ】高橋仁オーナーの所有馬が走る必然の理由

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト

| カネになる話 | 20:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT