Article

        

【ルールの闇】オープン特別は過去1年以内の成績に注目!!

2014/ 08/ 30
                 
例の場所で土曜札幌7R【魂の叫び】を公開中(読者のみんなは要必見!?)
オープン特別は過去1年以内の成績に注目!!









またまた









来た









あぁぁぁーーー!!!!!!










いい加減来たあぁぁぁーーー!!!!!!の新ネタを考えなきゃマズいと思う今日この頃だが(笑)、この土曜もまたまたブログ推奨馬が走りまくったな~



新潟11R インカンテーション 着(2人気)
⇒8/30(土)【BSN賞】空き巣OPを狙いすまして使ってきた馬とは!?

札幌3R デルマシズカチャン 着(1人気)
⇒8/29(金)裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……

小倉1R ダイメイコンドル 10着(1人気)
⇒8/24(日)【認知症】俺のお袋は特別な存在ではありません(笑)

札幌7R ベルフィオーレ 着(1人気)
⇒8/29(金)裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……

札幌7R ハヤブサペコチャン 着(2人気)
⇒8/29(金)裏函(うらはこ)閉鎖に伴い“ハコロス”に……



結果的にダイメイコンドルは大敗(スタート大出遅れ……)が逆に目立っちまったけど、それ以外は少々手前ミソになるが、ブログで書き記したとおりになったんじゃないか?



もっとも読者的にはワンツーを決めた札幌7Rよりも、1番人気ヴォーグトルネードを軽視して仕留めたBSN賞の反響がメチャクチャ大きい。



情報どおりインカンテーションがキッチリ決めてくれたけど、この馬は収得賞金の関係でBSN賞を取りこぼすと除外地獄に陥るところだった。



ここでオーナー・サイダー2~ルールの闇~を持っている読者のみんなは、予備知識として【中級編STAP4】74~89Pを読み返してほしい。



インカンテーションは昨夏の新潟で重賞レパードS(GⅢ)を勝っているが、あれから1年以上が経過して出走馬決定期間内に同レースがカウントされなくなっちまった。



また同馬は3歳時に形式上は準OPから格上挑戦でレパードSを制しているので、500万、1000万、1600万と勝ち上がってきた馬達より収得賞金が少ない。例えばタイセイスティングは収得賞金2250万だけど、インカンテーションはBSN賞を勝つ前は2100万って具合だ。



すわなち、インカンテーションは重賞勝ち馬なのに1年以上が経過したので、収得賞金では中間に2度除外を食らったタイセイスティング以下になっていたワケですよ?



ブログ参考画像
in1.png
TARGETインカンテーション競走馬。赤線より下が1年以上経過したレース

in2.png
レース後のコメントは競馬ブックweb より(仕事早いな~)



話のついでに触れるけど、キーンランドCに出走を予定していたクリスマスが除外されたのも、オーナー・サイダー2で詳しく説明したルールの闇が深く影響している。



知ってのとおり同馬は昨夏に函館2歳Sを制しているけど、重賞勝ちから1年以上が経過したことにより、収得賞金順では8歳牝馬レジェトウショウ以下の存在に(マジ)



参考までにレジェトウショウは2011年の夏にTVh杯(1600万)を勝ってオープンに昇級したが、その後は約3年間、18戦連続馬券に絡んでいない。収得賞金は2010万でフルゲート時は真っ先に除外される最弱OP馬だ。



仮にも重賞ウイナーのクリスマスがそれよりも出走順位が低い理由こそ、1年以上が経過して出走馬決定期間内に函館2歳S勝ちがカウントされなくなり、収得賞金1900万円のみのギリギリOP馬に成り下がったことにある。



2歳重賞勝ち馬にありがちなことだけど、新馬→重賞と連勝してオープン馬になると3歳馬限定戦ならほぼ確実に出走できるが、古馬混合戦では収得賞金でどうしても不利になる。



これが重賞制覇から1年以内なら出走馬決定期間内にカウントされるのでさほど問題ないが、それを過ぎた途端に一転して除外対象になるんだからな~



返す返すもUHB賞で収得賞金を加算できなかったのは悔やまれるが、クリスマスの場合は森田謙一オーナーのエゴ()で3歳春を棒に振っちまったし、馬は全然悪くないけど自業自得ともいえなくは無い。



詳しくは過去ブログ

5/21(水)【オークス】クリスマス転厩騒動を斬る!!~前編~

5/22(木)【オークス】クリスマス転厩騒動を斬る!!~中編~

5/23(金)【オークス】クリスマス転厩騒動を斬る!!~後編~

5/25(日)【掟破り】オークスの勝ち馬&相手候補を緊急公開!!

をガン見してくれ!!



競馬にタラ、レバは禁句だが斎藤誠厩舎に在籍して、出走レースもある程度任せていたら、使い分けの絡みで桜花賞後は短距離OP特別路線を歩ませていただろう。そこで1つでも勝っていれば、こんな事態にはならなかったに違いない。



1番悪いのはこんな理不尽な出走ルールを定めたJRAだけど、繰り返しになるが現状の収得賞金はレジェトウショウ以下だし、このままだとフルゲートになったら10/19福島民有カップ(芝1200M)すら使える保証がないからな。



森田謙一オーナーは典型的な直情型モンスター馬主だし、看板馬の除外続きに怒り狂って丸山Jが干されたらマジ同情するよ。。。。。

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 8月17日 UHB賞 クリスマス(15着)

スプリント戦で内枠に入った差し、追い込み馬の宿命とはいえ……


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
8/31(日)新潟10R
朱鷺S(芝1400M)に出走予定

今夜は本文で詳しく触れるルールの闇に合わせて、BSN賞と同じく新潟空き巣OP特別の朱鷺Sで行かせてほしい。情報的に意外とココ目標でビッシリ仕上げてきた馬が多いので、ぶっちゃけ例の場所で公開している勝負馬はインカンテーションほど自信はない。新潟ご当地馬主の勝負馬も不在だし、普段なら(良い意味で)上位拮抗なので、恐らくブログではスルーしていただろう。

それでも実際に来る、来ないはともかく、中間の調整から例の場所の勝負馬は狙って損はない。左回りの芝1400Mがベスト条件なのは言わずもがな、個人的に驚いたのが1週前追い切りの動き。これまでは厩舎の方針もあるけど、調教は基本的に坂路馬なりオンリーでな。一杯に追われたこと自体が数えるほどしかなかった馬がだよ。ウッドで1番時計に肉薄する鬼時計を叩き出したんだぜ!?

今週の最終追いは毎度おなじみ坂路で終いサラっと流す程度だけど、これは毎回のことなので問題ない。それよりも1週前にウッドでビッシリ追ってきた陣営の気概は高く評価できる。収得賞金的にここら辺で勝っておかないと、秋には除外地獄が待ち受けているからな。マイルだと距離が微妙に長いので今後は適鞍が組まれていないし、現状はオーロC(11/16東京芝1400M)すら確実に使えるか怪しい。俺は調整がヌルい★★★厩舎はあまり好きじゃなかったけど、本気モードに突入したいまなら……?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

大物生産者と新興馬主の関係を大暴露!?
【ミュゼ】高橋仁オーナーの所有馬が走る必然の理由

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント