Article

        

ミュゼスルタン新潟2歳S制覇は吉田照哉氏が……

2014/ 09/ 05
                 
今夜のO・S馬は土曜札幌7Rと最後まで迷って新潟★Rに
ミュゼスルタン新潟2歳S制覇は吉田照哉氏が……





待たせたなっしー♪





先週日曜昼ブログに例の場所でコッソリ公開した新潟2歳Sのミュゼスルタン (単勝4.1倍3人気)に、沢山のお礼拍手ありがとなっしー♪






ミュゼの高橋仁オーナーは新潟馬主協会に所属しているので、大人の事情ガン無視でぶっ放して正解だったなっしー♪




こんな強い馬を差し置いて重賞で初めて有力馬に乗るジョッキーの馬を本命とか、ウチの情報網連中はどうかしてるなっしー♪♪




トーホウアマポーラやヴォーグトルネードの時と同じくに「ベ●チがピーやから」と叫びたくなったなっしー♪♪♪$×¥●&%#?















ふなっしーバージョンここまで。





競馬は結果が全て。重賞のプレッシャーを考慮せず新潟2歳Sで某有力馬を推した情報網連中に猛省を促すため、ふなっしー口調で毒をはいてみた(苦笑)



また身内に余計な敵を作りかねないのでフォローしておくと、キーンランドCは◎○▲大本線で3種馬券パーフェクト的中(馬連1点目1340円・3連複4610円・3連単2万4680円)している。サイト内では的中の舞台裏を公開しているので、無料メール会員の読者はお手すきの時にでも見に来てくれ。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
新潟2歳S ミュゼスルタン(1着)

直線で何度も前が壁になり抜け出してからソラを使って押し切る。強い!!



手前ミソで恐縮だけど、ミュゼスルタンの高橋仁オーナーは全国の書店、コンビニで絶賛発売中の競馬最強の法則9月号オーナー・サイダー連載で取り上げている。



雑誌的には最高のタイミングで重賞制覇になったが、最強の法則は月刊誌の関係上、9月号の記事は7月末に書かれたものなのを忘れちゃ困るぜ。



この時点でミュゼスルタンはデビューすらしていないし、土曜の札幌2歳Sに出走を予定しているミュゼエイリアンが福島で新馬勝ちくらいしか、目立った実績の無かった新興馬主だからな?



ミュゼスルタンの新馬戦&ミュゼメルノワールの2戦目()の時にも軽く触れたけど、我褒めになるが俺はイイ仕事したよ(マジで!!)



詳しくは過去ブログ

8/9負ける人のおかげで、勝てるんだよな(byじょう)

8/10これ以上ブログで書くと岩神編集長に怒られる

をガン見してくれ!!



しかも新潟2歳Sのミュゼスルタンはレース中に骨折してあの走り。幸いにも症状は軽度らしいので来春には復帰できそうだが、この勝利で高橋仁オーナーの競馬熱がメチャクチャ上がったのは間違いない。



詳しくは読者各自で最強9月号O・S連載をガン見してほしいが(立ち読みはダメ、ゼッタイ)、高橋仁オーナーは美容エステ大手ミュゼプラチナムなどの会社を複数経営している。



myuze_201409052043026ac.png
8月号の巻頭特集に続いて前の方のページでカラーだから目立つよな~



美容業界は夏場がかき入れ時なのか山の手線でミュゼプラチナムの広告をよく見かけたけど、電車だけでなくテレビCMもバンバン流しているからな。



セレクトセールや千葉サラブレッドセールで評判馬を次から次に競り落としていたように、資金力は大物個人馬主にヒケを取らない…………









…………と言うかある意味で超越した存在だ。



これは9/13(土)に発売される最強10月号O・S連載で紹介する三田昌宏オーナーも同じだけど、さほど競馬に詳しくない新興馬主は生産者にとって最高のお客さん



例えばミュゼエイリアンは今年の千葉サラブレッドセールにて4536万円で落札されたけど、いくら近親にオークス馬エリンコートがいるとはいえ、スクリーンヒーロー産駒をこの値段で買うか?



まして初子は未出走、1つ上のクロスソード(父スウィフトカレント)は未勝利馬だし、馬主に限らず1口クラブに出資したことがあれば「いくら走る馬でも高すぎる……」となるだろう。



某個人馬主の自称プロ馬係の言葉を借りれば“ボンクラ買い”と言われても仕方ない。



確かに外野から見ると評判馬を手当たり次第に買い漁っている印象が強いけど、俺が思うにミュゼスルタンとエイリアンは生産した社台F代表・吉田照哉氏の後押しがあったと確信している。



社台Fに限らずセリではどこの牧場でも期待馬は事前に、懇意の馬主さんに落札してもらうため「この馬は走るから買った方がイイですよ」と耳打ちするモンだ。



この激裏話は10月号の三田昌宏オーナーでも使ったのでホドホドにするが(岩神編集長に怒られる)、競馬に詳しくなくてカネをしこたま持っている新興馬主は、どこの牧場でも基本的にいいカモなんですわ。



クソも走らない駄馬を大枚はたいて買わされた馬主は数知れないけど、社台Fの場合は例の場所でぶっ放した裏事情もあり、高橋仁オーナーには本当に期待馬を勧めている(と思われる)



その理由は9/13(土)に発売される競馬最強の法則10月号O・S連載をチェックしてほしいが(繰り返すが立ち読みはダメ、ゼッタイ)、これまでは旧来の庭先取引で一部の大物馬主にしか走る馬を売らなかった社台Fが、ここに来て方針を転換してきた。



その意味で一部の大物馬主が過度期に、高橋仁オーナーが競馬界に参入したのは、何かを“持っている”お方なんだろう。



走る馬はお金がないと買えないけど、カネがあっても牧場側が新米馬主には売ってくれないことも少なくない。馬産地では京都のお茶屋さんじゃないが「一見(いちげん)さんお断り」の風潮が根強く残っているからな~



ノーザンFの吉田勝己氏は馬主歴の浅い林正道オーナーや馬場幸夫オーナーに走る馬を優先的に回して取り込んだけど、それを吉田照哉氏が真似たと言い換えれば分かりやすいか?



例の場所で吉田照哉氏と社台Fのブログで書けない激裏話を大公開!!(ミンナニハナイショダヨ)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/6(土)新潟9R
燕特別に出走予定
(キネオワールド)
新潟ご当地馬主(!?)、吉田千津オーナーの勝負馬。この後にブログ本文を最後までガン見した読者のみんなは「また話の流れで取り上げるネタ馬かよ……」と思うに違いないが(苦笑)、ご存じのように吉田千津オーナーは社台F代表・吉田照哉氏の妻だけど、何故か新潟馬主協会に所属している。詳しくは新潟馬主協会ホームページをガン見してくれ。本文で取り上げるミュゼエイリアンの高橋仁オーナーと同じく、会員名簿に名を連ねているからな?

それに関係者情報からも、例の場所で公開しているO・S馬は狙える。ぶっちゃけ前走で取りこぼしたのは痛かったが、それでも余裕残しの仕上げで出遅れながら見せ場を作った。久々をひと叩きして攻めを強化した今回は中身が違うし、この相手でも何とかなると見ている。メンバーが強化された分だけ印も割れたから馬券的にオイシイかも?


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

大物生産者と新興馬主の関係を大暴露!?
【ミュゼ】高橋仁オーナーの所有馬が走る必然の理由

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント