Article

        

【いよいよ来週】阪神開幕週にご当地馬主の勝負馬が大量出走!!

2014/ 09/ 06
                 
例の場所でニザエモン&ファイトユアソングここだけの話を公開中
阪神開幕週にご当地馬主の勝負馬が大量出走!!










またまた



































































あぁぁぁーーー!!!!!!






夏競馬の週末は毎回この出だしなので読者のみんなも飽き飽きしていると思うが(笑)、この土曜も面白いようにブログ推奨馬が走りまくったな~



小倉11R ニザエモン 着(2人気)
⇒9/6(土)札幌7R&北九州短距離Sを緊急公開!!

札幌7R ファイトユアソング 着(1人気)
⇒9/6(土)札幌7R&北九州短距離Sを緊急公開!!

新潟1R レオフラッパー 8着(4人気)
⇒8/31(日)【認知症】レビー小体型最大の特徴“薬剤過敏性”

新潟8R ラブユー 着(4人気)
⇒9/2(火)【ヤバイ話】モンドクラッセの弔い合戦!?(生きているけど……)

新潟9R キネオワールド 着(1人気)
⇒9/5(金)ミュゼスルタン新潟2歳S制覇は吉田照哉氏が……



まさかレオフラッパーが先行して直線失速(外枠で前に壁が作れず引っ掛かった?)するとは思わなかったが、俺とて神や仏じゃない。それ以外はほぼパーフェクトな結果だし、毎日ガン見している読者からメチャクチャ多くのお礼拍手コメントが寄せられている。



この場を借りて土曜小倉メイン北九州短距離Sを逃げ切ったニザエモンの補足をさせてもらえば、小田切有一オーナーは九州(小倉)馬主協会の会長()だからな?
(中央競馬馬主社会福祉財団ホームページを参照)



“福岡の珍名百景”の異名はダテじゃないし、あまり大きな声じゃ言えないが、個人的にガッツリ獲らせてもらったよ。



これは折に触れて言っているけど、オーナー・サイダーは馬主のために用意された勝負馬を狙い撃つ馬券術だ。関係者情報を入手できないファンでも勝負がかりと分かるよう、馬主毎に属性を付けているのがキモでな。



俺が職業柄入手した本物の馬主情報を元に作られているし、少々手前ミソになるが夏競馬の結果を振り返れば、その威力を十二分に体験してもらえたんじゃないか?


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
北九州短距離S ニザエモン(1着)

母ナゾを彷彿とさせる圧巻の逃げ切り。ごっつぁんです!!


ニザエモン口取り(ピンクのシャツを着た真ん中の男性が小田切有一オーナー)
nizaemon.png
画像は競馬ラボトピックスより


毎日ガン見している読者のみんなも相当儲かったに違いないが、いよいよ来週からは待ちに待った秋競馬が開幕する。



と言っても今年は中山が芝コースの路盤改造工事中なので、関東圏は引き続き新潟での開催が続く。スプリンターズSも12年ぶりに新潟で行われるし、越後路が大いに盛り上がるに違いない。



その一方で関西圏の阪神に目を移すと、開幕週を目標に乗り込まれているご当地馬主の勝負馬がワンサカいる。



競馬歴が長いファンには「馬場状態が読めない」と開幕週を嫌う人も少なくないが、逆に関係者は「馬場が荒れた最終週よりキレイな馬場で走らせたい」目イチで使ってくる馬が圧倒的に多い



これは調教師の習性だけど、勝ち負けが期待できる馬ほど「最終週のボコボコ馬場で走らせてパンク(故障)させたくない……」って心理が働く。荒れた馬場に足を取られて骨折でもしようモンなら、それこそ馬主から厳しく叱責されるからな。



近年は品種改良と造園課の努力により最終週でも酷い状態にはならなくなったけど(北九州短距離Sを好時計で逃げ切ったニザエモンが典型例。“最終週=逃げ、先行馬不利”は過去の話になりつつある)、最近は異常気象で大雨が降ることも珍しくないし、天候次第でどうなるか読めないだろう?


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2008年 福島記念パトロールビデオ
※2番手につけた勝ち馬④マンハッタンスカイのコース取りに注目


福島最終週に芹沢Jの十八番“荒れ馬場内ラチ走行”が炸裂!!
(これだけボコボコの芝は馬場造園技術が発達した近代競馬ではもうお目にかかれないだろう)



その点、競馬場を問わず開幕週はよほど天候不順でもない限り、多少の雨ではビクともしないパンパンの芝が約束されている。



オーナー地元開催に組まれた適鞍を勝ちに来た陣営にとって最高の舞台だし、4回阪神には数が多すぎて逆に目移りするほど、ご当地馬主の勝負馬がスタンバイしている。



週中のブログでO・S馬を毎日公開するのでチェックしてほしいが、今夜はその中から9/14(日)阪神10R西宮S(芝1800M)に出走を予定しているご当地馬主の勝負馬を、読者のみんなだけに先行公開だ!!


[阪神開幕週に出走を予定しているご当地馬主の勝負馬]
9/14(日)阪神10R※来週
西宮S(芝1800M)に出走予定

約2年ぶりの登場。知る人ぞ知る阪神ご当地馬主、福井明オーナーの勝負馬。代表馬の1頭で桜花賞2着オウケンサクラの引退後は取り上げる機会に恵まれなかったが、本業は商品クリエーターで大阪にある空手道場の経営者兼師範という変わり種の馬主さん。超がつく個性派オーナーとしても関係者に広く知られていて、1度会ったらいろんな意味で2度と忘れられない人だ(苦笑)

どんなつながりか忘れたが最強編集部の皆さんもよ~くご存じのお方なので話を戻すと、例の場所のO・S馬は福井明オーナーが「オウケンブルースリの後釜になってほしい」と大きな期待を寄せる未完の大器。春先はオープンでは少々家賃が高かったけど、準OPに降級すれば地力は1枚上の存在だからな。1週前追い切りの動きも素晴らしかったし、休み明けを嫌われて印が甘くなればもっけの幸い。西宮Sには他にも阪神ご当地馬主の勝負馬が出走を予定しているが、その中でも情報的にイチ押しだ。


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
9/7(日)札幌★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

土曜夜は札幌7Rのタカミツスズラン(高橋光雄オーナーは札幌ご当地馬主)と迷った末、最終的に札幌★Rで行かせてほしい。昼のブログで緊急公開した土曜札幌7Rみたく質問が殺到()するから前もって説明するけど、タカミツスズランのレースは骨っぽいメンバーが揃っている。この人気なら穴で狙って面白いが、勝ち切るには展開の助けが必要と判断した。各専門紙とも△が目立つし、読者のみんなも小銭で遊んでみてくれ。

それはともかく、例の場所のO・S馬は前走時にオーナー地元開催の札幌替わりで取り上げたので、覚えている読者も多いだろう。勝負所あの手応えで負けて個人的に結構ショックだったんだが(マジで!!)、この馬には時計が速すぎたのか。それとも北海道シリーズからブリンカーを装着しているように、気難しい面が出ちまったのかも?

それでも再度狙うのは最終追いの内容。この中間は疲れを取るため間隔をあけたのが功を奏したようで、ジョッキー騎乗とはいえ驚くほど動いたからな。これは前走時にも指摘したけど、例の場所のO・S馬は稽古では全く走らない。函館のウッドが合わなかったのか定かじゃないが、今週は札幌ダートで持ったまま胸を借りた格上馬を圧倒して見せた。状態面には太鼓判を押せるし、あとは真面目に走ってくれれば……

詳しくは過去ブログ

9/5ミュゼスルタン新潟2歳S制覇は吉田照哉氏が……

9/6札幌7R&北九州短距離Sを緊急公開!!

を参照。


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

大物生産者と新興馬主の関係を大暴露!?
【ミュゼ】高橋仁オーナーの所有馬が走る必然の理由

最強9月号

競馬最強の法則9月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント