Article

        

【いいんです!!】白山大賞典のカネになる話2014

2014/ 10/ 06
                 
断っておくけど今回はオーナー・サイダー最優先の見解(?)にした
【いいんです!!】白山大賞典のカネになる話2014


[白山大賞典の個人的見解]

人気ブログランキングへ(サミットストーン)

c_01.gif (エーシンモアオバー)

(ソリタリーキング)

b_01.gif(ランフォルセ)

グラッツィア


例の場所その1その2で公開している◎○▲☆を見たら、恐らく毎日ガン見している読者のみんなは「本当にいいの!?」と思うに違いない。詳しくは例の場所で後述するけどいいんです!!

川平慈英モードは疲れるから俺本来の口調に戻すが(苦笑)、中央勢の交流重賞ドサ回りロートル3巨頭は、それぞれ実績に応じて他馬より3~4キロの斤量増。裸同然の54キロで出られる△グラッツィアも補欠3番手からの繰り上がりで、10/26東京11RブラジルC(ダ2100M)の予定を前倒しての出走だ。それこそ“メンバーも弱いし使えるから出てみるか……”的なノリだからな~

そんなワケで陣営の本気度&斤量面を考慮すると、今年の白山大賞典はアノ馬が本命に相応しい。「おいおい、ちょっと待て」と言いたくなる読者も多いだろうが、JRAは世間体を重んじるけど、実際に重賞を圧勝しているように、NRAの主催者は無関心(?)だからな。まして舞台は地方検察庁が“シロ”と決定を下した金沢だ。本当にやってないなら、勝っちまっても問題ないよな?

おまけ
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/14(火)京都6R
3歳上500万下(ダ1900M)に出走予定
(トウケイウイン)
知る人ぞ知る京都ご当地馬主、木村信彦オーナーの勝負馬。京都馬主協会のホームページに馬主資格を取得した際の経緯を詳しく語っておられるけど、現役の代表馬トウケイヘイローの活躍は記憶に新しいところ。札幌記念後に屈腱炎を発症しちまったのは残念だが、例の場所で公開しているO・S馬にはヘイローの分まで頑張ってもらわないとな~

人気に支持された休養明けの阪神では二桁着順に敗れたけど、敗因は超スローの展開で外々を回らされたことに尽きる。この中間はひと叩きしてグンと良化しているし、京都大賞典に出走予定のメイショウマンボに胸を借りた1週前追い切りでは、さすがに遅れたが好時計を叩き出した。

また今回は前走のタコ負けで優先出走権()がないけど、3日間開催の京都では3歳上500万クラスのダート中距離戦が3鞍(牝馬限定戦を含めると4鞍)も組まれている。中3週あれば陣営が希望している10/13(月)京都6Rダ1900M戦に何とか滑り込めると思うし、この条件なら春先に戦っていた相手からガラリ一変必至だ。
(ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【注目の新興馬主】三田昌宏オーナーって何者?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強10月号

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント