Article

        

【ギリギリ出走】ニンジャの影武者ヤリ勝負馬でハメる!?

2014/ 10/ 07
                 
毎年恒例オープン特別除外ラッシュ地獄の時期がやってまいりました
ニンジャの影武者ヤリ勝負馬でハメる!?


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/12(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

知る人ぞ知る京都(栗東)ご当地馬主、宮嶋哲也オーナーの勝負馬。現役の看板馬ニンジャ(馬主名義はロイヤルパーク)が条件馬の時に取り上げた記憶があるけど、同オーナーは栗東トレセン近郊で競走馬育成事業協同組合という育成牧場を経営している。事業詳細は直リンクからホームページをガン見してほしいが、八日市と甲南の牧場には忍者温泉があるらしいぜ(笑)


ninjya.png
画像は競走馬育成事業協同組合ホームページより


そして例の場所で公開中のO・S馬は、10/12(日)京都11RオパールSに出走を予定しているニンジャの影武者ヤリ(※1)。前走の阪神戦では果敢にハナを切って穴を開けたけど、サイト内で公開していたように、この馬は俺が大好きな白井師の勝負馬(※2)だったんだよ。当時は週中に同じレースに使う馬を取り上げた(※3)絡みでブログはスルーしたが、某馬係に冷や汗をかかせる(?)見せ場タップリの内容だった。逃げられなかった時に一抹の不安があるけど、前走は大外枠から強引にハナを切ってかなり脚を使っていたし、内目の枠を引いて行き切れれば……
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)
(※2・6/20俺に出走予定が分かるのは、あたり前田のクラッカー)
(※3・9/23【連対率5割超え】一村哲也オーナーが熱い!!を参照)


おまけ
【オパールSに出走を予定しているニンジャの激裏話】

ここだけの話、ニンジャは先週のシリウスS(ダ2000M)に登録して除外権利が獲れなかった(フルゲート割れで引っ込めた)ので、オパールSに除外される可能性が高かった。最終的に賞金上位馬が何頭か回避して、ニンジャと同じく収得賞金2100万のバーバラは来週の福島民友C(芝1200M)に向かうので、俺調べになるがギリギリ出走枠に滑り込めると思われる。

ニンジャは2013年の北九州記念(GⅢ)2着を始め、今年に入ってもCBC賞(GⅡ)、安土城S(OP)で3着と好走している実力馬だ。しかし、8/30【ルールの闇】オープン特別は過去1年以内の成績に注目!!で詳しく説明したように、重賞2着から1年以上経過、3着の成績は収得賞金にカウントされないため、現状はフルゲートになると除外対象になる収得賞金しか持ち合わせていない

実際にオパールSでニンジャより出走順位が低いのはサンディエゴシチー(収得賞金1950万)だけ。陣営も賞金順では除外されると判断して、権利獲り目的でダート2000MのシリウスSに登録した経緯がある。この行動を見て某掲示板では「ダートに行くの?」、「絶対無理」、「除外になってよかったー」と熱烈なニンジャファンから安堵の声が上がっていたが、宮嶋哲也オーナーはどこかのダビスタ馬主のような使い方はしないから。全ては計算し尽くされた行動なんだな~


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【注目の新興馬主】三田昌宏オーナーって何者?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強10月号

競馬最強の法則10月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント