Article

        

エーデルワイス賞がJRA勢に不利な理由

2014/ 10/ 15
                 
本日はエーデルワイス賞と横山典Jのヤバイ話の2本立て
エーデルワイス賞がJRA勢に不利な理由


[エーデルワイス賞の個人的見解(注目馬)]
10/16(木)門別11R
エーデルワイス賞(2歳牝馬限定ダ1200M)に出走予定
(ウィッシュハピネス)
毎日ガン見している古株読者は気付いていると思うけど、数ある交流重賞のなかでもエーデルワイス賞は例年ブログで取り上げていない。その理由はJRA勢が全馬初ナイターであり、否応なしに長距離輸送を強いられるから。対照的に道営勢の多くは北海道のオーナーブリーダー(馬主兼生産者)だし、地元のアドバンテージを生かして大駆けするケースが目立つ。

これほどJRA勢に不利な交流重賞は他にないが、今年は“初ナイター&長距離輸送を克服できた”という前提で、情報的に例の場所の勝負馬に注目している。道営勢との力比較は何とも言えないけど、脚抜きの良い馬場でやれそうだからな。まともに走れば中央馬4頭のなかで能力は抜けていると思うし、どんな競馬を見せてくれるか要注目だ。

おまけ
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/19(日)京都★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

京都ご当地馬主、前田幸治オーナーのワケアリ穴O・S馬。春先にぶっ放したキズナの激裏話(※1)は多方面に大きな反響を呼んだが(笑)、それはともかく、秋華賞には前田葉子オーナー名義のディルガが出走を予定している。すなわち、オーナー・サイダー馬券術の鉄板勝負パターン影武者ヤリ(※2)になる。

さらに例の場所のO・S馬は例の場所で暴露した横山典Jのヤバイ話もあって、前走はほとんどヤ○ズに近い内容だ。あの競馬には陣営も「ノリちゃんらしいね……」と苦笑いするしかなかったが、あんな騎乗をして許される(?)のは、現役では横山典Jくらいなモンだろう。今回は主戦でクセを知り尽くす小牧太Jに手が戻るし、ゲート五分に出て前々で競馬すればガラリ一変も!?

※1詳しくは過去ブログ

4/26(土)【春天前夜祭】キズナとトウカイテイオーの共通点とは!?

4/30(水)【情熱大陸】“キズナの名付け親”の深い理由とは!?

5/1(木)俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの?

5/2(金)【痛恨の判断ミス】キズナと同じ轍は踏まない!?

5/3(土)【Yahoo!知恵袋】例の場所ってどこですか?

をガン見してくれ!!

(※2シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【社台新三羽烏】村野康司オーナーとは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強11月号

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント