Article

        

【認知症】レビー患者に市販の風邪薬はダメ、ゼッタイ

2014/ 10/ 19
                 
高齢者に成人の規定量を投与するとエラいことになるので要注意
レビー患者に市販の風邪薬はダメ、ゼッタイ






先週は3日開催&月曜の京都が台風接近でヤバいことをいち早く伝える()ため1週お休みさせてもらった認知症話だが、今夜はコウノメソッドを知っていればイザという時も慌てない典型例を紹介させてほしい。
(10/12(日)交通機関の乱れや安全面を考慮して……、10/17(金)【3戦3勝】競馬開催が微妙な時はO・Sブログを要チェック!!を参照)



それと言うのも最近は季節の変わり目で寒暖の差が激しいせいか、俺のお袋(牝80)が風邪をこじらせちまってな。



ここで普通なら「とりあえず市販の風邪薬でも飲ませるか……」となるところだが!!!!!!!!!!



お袋は薬剤過敏性があるレビー小体型認知症なので、健常者だと気休め程度にしかならない(?)市販薬でも、効き過ぎてとんでもないことになる。



実際に昨年暮れ~今年春まで入所していた老人保健施設(老健)では、それを知らないスタッフが風邪薬(PL)を成人の規定量を投与して、痙攣(けいれん)発作が起きているからな~



何でこんなことになるのか説明すると、大半の風邪薬には抗ヒスタミンという眠くなる成分が含まれている。



そしてレビー小体型認知症患者に限らず、高齢者に成人の規定量を投与すると、副作用で歩けなくなったり、寝っぱなしになってしまうことが多々あるらしい。



詳しくはドクターコウノの認知症ブログ2014年1/27の記事をガン見してほしいが、河野和彦先生の認知症は治せる(奇跡が起こる「コウノメソッド」)を熟読している俺の親父(牡72)の取った行動は素晴らしい。



レビー小体型認知症の薬剤過敏性を十分把握したうえで、俺にどう対処すればいいか確認してくれたからな?



その後はかかりつけのコウノメソッド実践医の先生が処方してくれた薬のお陰で、いまでは風邪も治り元気に週2回のデイサービスに通っている。



話としてはメデタシメデタシだが、主治医の先生もお袋が半端じゃなく薬が効きやすい体質なのをよ~く理解していて、最初は妊婦さんが飲むような量から開始。それで効きがイマイチだったので増量(それでも成人規定量の約半分)にするなど、石橋を叩いて渡る処方をされていた。



これがコウノメソッド実践医じゃない内科にかかったり、親父が薬剤過敏性を知らずに市販の風邪薬を飲ませていたら、相当な確率で老健入所時の二の舞になっていただろう。



改めて“河野先生凄すぎ……”と思うと同時に、ウチの親父はお袋をアルツハイマーと誤診した近所の総合病院の神経内科医より、よっぽど認知症に詳しくなってるぜ(笑)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/25(土)東京2R
2歳未勝利に出走予定
人気ブログランキングへ(オホーツク)

10/25(土)福島9R
3歳上500万下に出走予定
c_01.gif (ストームジャガー)
今回はG1後の日曜夜にも関わらずブログを見に来てくれた読者のみんなに、来週出走を予定している馬場幸夫オーナー()の確勝級&ワケアリ穴O・S馬を限定公開。例の場所その1で公開しているO・S馬は、毎週末馬券と格闘している古株読者の猛者連中に狙える理由は説明不要だろう。前走の勝ち馬は土曜に500万特別を快勝しているし、競馬に絶対はないが勝負の手綱を託された★★Jが、某競馬場での八百長疑惑よろしくダイブでもしない限り、嫌でも勝ってしまうであろう実力馬だ。

使えるレースが限定される外国産馬なので福島に遠征するが、例の場所その2で書き記したワケアリ穴O・S馬も情報的に面白い。馬場幸夫オーナーをアジアエクスプレスやバンドワゴンが走る前、2013年最強O・S連載2月号で取り上げた際に、先日交流G1マイルCS南部杯を圧勝したベストウォーリアと一緒に紹介した期待馬だ。気性の関係で出世が遅れているけど、ようやく好調時の動きが戻ってきたからな。元値は500万クラスにいる馬じゃないし、2戦連続出遅れているがゲート五分に出れば、福島ならブッチ切りまであるんじゃないか?
(馬場幸夫オーナーにはノーザンFが優先的に走る馬を回している。詳しくは7/13【必見】プロキオンS緊急公開の舞台裏を大暴露!! をガン見してくれ!!)

ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
2014年 マイルCS南部杯 ベストウォーリア

10/13マイルCS南部杯のカネになる話2014を参照。ついにG1馬か~


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【認知症治療の入門書】
俺の親父(牡72)でも内容を理解できた(マジ)

認知症は治せる

奇跡が起こる「コウノメソッド」




認知症は治せる





全国書店やアマゾンで買えるぜ

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント