Article

        

【政治的配慮】O・Sブログはリアル馬主も見ているので……

2014/ 10/ 23
                 
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
10/26(日)東京8R
3歳上1000万下(芝2400M)に出走予定
(フェスティヴイェル)
本題に入る前に、10/22(水)金子真人オーナーのトリプル・ランタン・ランク勝負馬とは!?で取り上げたカナロアが消えた。水曜の想定表には間違いなく名前があったし、それで木曜に坂路入りしていない時点で裏を取るまでもない。もともと体質的に弱いところがある馬だけど、今朝になって何かしらの異変が生じたんだろう…………

…………お馬さんは生き物なのでこんなこともある。そんなワケで日曜東京8Rはカナロアの代役(?)として、臼井義太郎オーナーの勝負馬を推奨させてほしい。何を隠そうこのお方、東京競馬場がある府中市の有力者でな。馬主協会の要職にも名を連ねる“超”ご当地馬主だったりする。例の場所のO・S馬も東京では距離不足の芝2000M戦を除けば3戦パーフェクト連対だからな。オーナー地元開催の東京ならラングレーやダービーフィズにもヒケを取らない!?

おまけ
10/25(土)京都2R
2歳未勝利に出走予定
(ツオイガナ)
ブログ初登場。京都(?)ご当地馬主、三宅勝俊オーナーの勝負馬。大阪でみやけ歯科医院を開設しているコテコテの関西人だけど、馬主協会は色々と縁あって()京都に所属している。詳しくは例の場所をガン見してほしいが、お陰様でO・Sブログも多くのリアル馬主に存在を知られるようになった。最近はその絡みで取り上げづらいオーナーも増えているし、俺的に周辺の反応が楽しみな反面、逆の意味で心配だったりする。

それはともかく、今週末の三宅勝俊オーナーは地元開催で有力馬3頭出し。日曜京都9R壬生特別に出走を予定している現役の出世頭ラヴァーズポイントはもちろん注目だが、条件はベストも夏から使い詰めで上がり目に乏しいからな。そこで上昇度を加味して例の場所のO・S馬を推したい。ぶっちゃけ馬名からもうかがい知れるように、オーナーの期待はそれほど高くない(オイっ!!)。それでいて前走はあの競馬だ。調教は全然動かないが実戦タイプなんだろう。今回は使われた上積みも見込めるし、距離延長で時計も詰められるんじゃないか?
(京都馬主協会ホームページ夢への第一歩ラヴァーズポイントと三宅オーナーを参照)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【社台新三羽烏】村野康司オーナーとは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強11月号

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント