Article

        

【秋天】エピファネイアの新聞に載らない激裏話は例の場所で!!

2014/ 10/ 31
                 
大人の事情が渦巻く競馬界の舞台裏を大暴露!!






天皇賞・秋






新聞に載らない(書けない)





激裏話SPECIAL



関係者にバレないところ(?)でコッソリ公開!!




【天皇賞・秋の新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIAL公開日程(予定)】
・第1回 イスラボニータ 公開中
・第2回 フェノーメノ 公開中
・第3回 デニムアンドルビー 公開中
・第4回 エピファネイア 公開中
・第5回 スピルバーグ&ペルーサ 11/1(土)昼 12:30~
・第6回 ジェンティルドンナ 11/1(土)夜 (19~21時)~


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
11/1(土)東京10R
紅葉Sに出走予定
(ダノンジェラート)
今回は古株読者から寄せられた拍手コメントに応えて、野田順弘(馬主名義はダノックス)、野田みづきオーナー夫妻の影武者ヤリ(※1)勝負馬を2日連続公開。10/30のブログでは“大人の事情”により意図的にスルーしたけど、さすがは毎日ガン見しているO・Sマニアの猛者連中だけはある。情報的に恐らくアレになるので触れない方が無難と判断したが、かえって不自然だったかな~
(※1シェイク・モハメドの“影武者ヤリ”が東京競馬場で炸裂!!を参照)

------------------------------------------------------------------








くそがぁ







ぁぁぁぁぁーーー!!!!






今夜は天皇賞・秋の新聞に載らない(書けない)激裏話SPECIAL第4弾として、エピファネイアを取り上げる予定でいた。



と・こ・ろ・が



俺が10/30(木)【天皇賞・秋】オーナー地元開催で恥ずかしい競馬はできない!?でヒントを与えすぎた(?)せいもあるけど、毎日ガン見している古株読者数人に、拍手コメントでぶっ放すマル秘ネタの核心部分を突かれてな



調子に乗ると困るのでハンドルネームは割愛させてもらうけど、さすがは毎週末馬券と格闘している猛者達よ。情報網連中に爪の垢を煎じて飲ませたいほど研究熱心だし(マジで!!)、俺が推薦するからウチの会社で働いてみないか(笑)



そうだ。こんなことを書くと本気にする読者がいるので()、この場でハッキリ“冗談”だと断っておく。
(★年前の話だが「小宮さんと一緒に働かせてください!!」という血気盛んな若い読者がいてな。当時の俺は本気かどうかを試す目的で“ある競馬知識に関する質問”をしたら、尻込みしてそのまま立ち消えになった過去がある。ちなみに俺は入社1ヶ月目で上層部連中がガン首を揃えているなか、Y騎手と某エージェントに関する話をしたら「お前、どこでそのことを知った!?」と問い詰められてな。これは後から聞かされたことだけど、その某エージェントがウチの会社の覆面情報網でさ~。最強の法則に載っていたと説明したら納得してくれたけど、最低でもこの程度の知識はないとウチじゃやっていけない?)



話が思いっ切り脱線したけど、一部読者とはいえオチがバレた状態で書きつづるのは、俺のちっぽけなプライドが許さない。



そこでエピファネイアの新聞に載らない激裏話の核心部分は、例の場所その1その2で限定公開することにした。



これにより9割以上の読者が置いてけぼりになるのは心苦しいけど、10/30(木)【天皇賞・秋】オーナー地元開催で恥ずかしい競馬はできない!?で説明したチーム角居の調整方法と、エピファネイアの縦比較(過去調教)を振り返れば、例の場所で公開する核心部分の答えが見えてくるハズだ。



ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
エピファネイア 天皇賞・秋 最終追い切り

ゴールを過ぎてから福永Jの行動に要注目。これが何を意味するのか……
(毎回言っているが調教動画解説は俺じゃない。YouTubeに最終追い動画がコレしかないんだよ~)



そんなワケで今夜は激裏話の埋め合わせじゃないが、上記で軽く触れた騎手エージェントに関するマル秘ネタをぶっ放そうか。



11/13(木)に発売される競馬最強の法則12月号でも久々に特集を組むらしいけど、そこで大物エージェントX氏(仮名)のスキャンダルを、編集部がどんな形でまとめるか注目している。



この件は大人の事情により雑誌はもとより、O・Sブログでも表現方法が難しい。



と言うのもトレセン内で問題視されているX氏の定員越え疑惑うんぬんは、誰とは言わないが大物と言われるエージェント連中はみんなやってんじゃん?



肩を持つわけじゃないがX氏は俺と同じ(?)で、人から誤解を受けやすいキャラだ。かつて自身がエージェントを務めたQ騎手(仮名)以外にも、多数の関係者から恨みを買っているし、察するに今回の件も誰かにハメられた可能性が高い。



またX氏に厳罰を与えるのであれば、某大手関西専門紙の連中や、阪神タイガース応援団新聞の奴らも同罪だ。担当騎手の名義を後輩記者や通訳にしておけば問題ナッシング(死語)って話じゃ…………














…………って内容を“実名”で、最強12月号エージェント特集で組むと思われる。



藤田Jが著書騎手の一分でも痛烈に批判していたように、競馬界では特定のエージェントが力を持ちすぎた。



近代競馬において最も発言力があるのは言うに及ばず馬主だけど、その次は競走馬を管理する調教師ではなく、ひと握りの大物騎手エージェントになりつつある。



それだけに今回X氏に降って沸いた定員超え騒動も、下手にほじくり返すと面倒なことになるんじゃないか~


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【社台新三羽烏】村野康司オーナーとは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強11月号

競馬最強の法則11月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント