Article

        

あの人気企画が帰ってきた!

2009/ 01/ 25
                 
[あの人気企画が帰ってきた!]

今週で中山開催が終了して来週から東京に舞台が替わるが、そこで今日のネタは久しぶりに「府中グルメスポット紹介」の第5弾だ。


第1弾「酒喰BAR町(しゅくばまち)」第2弾「青葉」第3弾「十王」第4弾「茶居留奴(チャイルド)」と大好評だった人気企画?だけに、東京開催が終わってからも『あの店も紹介して下さい』と言った拍手コメントが届いてな。
今回はそんな熱い要望に応えて、東京競馬場に行った際には立ち寄ってほしい店を紹介するぜ。


そんな感じで今回取り上げる店は、ハンドルネーム・ライオン丸、まらぶ~、TOSHIからのリクエストで「らいおんラーメン」だ。(※ホームページは無いみたいだからぐるなびの紹介を載せておくぜ)


第3弾「十王」の時にもチラっと触れたけど、ここは府中のラーメン屋と言えば真っ先に名前が挙がるほど有名な店だ。
それだけに年がら年中混んでいて俺はあんまり好きじゃないんだが、裏を返せばそれだけ「人気がある=美味い?」と言う見方もできる。


今回は家族揃って初詣で大國魂神社に出かけた帰りに立ち寄ったが、相変わらずムチャクチャ込んでてな。
この時点で普段の俺なら間違いなく違う店に替えるけど、そこはブログの取材?だからガマンして待った(笑)


そんな苦労を経て注文したのが「らいおんチャーシュー」だ。

らいおんチャーシュー
※デジカメを車に忘れたから仕方なく携帯で撮った


画像を見てもらえば分かる通り、チャーシューが覆い被さるように盛ってあって食い応えは十分だ。
味も濃厚のこってりスープに太目の麺がよく合うんだが、久々に食べたけどブラックペッパーが利きすぎている感じがしたな。
ただ単に俺が歳をとっただけかも知れないが(苦笑)、少なくても個人的感想としては、好き嫌いがハッキリ分かれるラーメンだ。
全体的にかなり味付けが濃いし、どちらかと言うと若者向けだろう。

ちなみにらいおんの由来は画像だとチャーシューの下に隠れていて分かりにくいが、真ん中に少し顔を出している「ネギ」のことだ。
ネギが苦手や奴はメニューにネギ抜き(※普通のラーメン)もあるから、そっちを頼んだ方が良いぞ。


と、普段ならこれで終了なんだが今回はヨメ・チビと一緒だから、ヨメが頼んだ「つけ麺らいおん」も撮ろうとしたら、俺がらいおんチャーシューを撮っている間に手をつけやがってな。
しかも事前に『ブログに画像を載せるからな』と念を押していたにも関わらずこの有様に、思わず

何食ってんだよーーーーー!

と、店内でマジ切れしちまった(苦笑)


軽く店内の注目を集めたからその場は怒りを収めて、帰りの車内でヨメと大ゲンカだ。
ヨメの言い分としては『撮るのはあなた(俺)が注文した品物だけでしょう?』と思っていたらしいが、それなら事前にヨメに話す必要はない。
結局その後は例によって不毛なやり取りが続くワケだが、味王様の衝撃動画(詳しくは第3弾第4弾をチェックだ)に代わるオチができたし、結果的にヨシとしよう(笑)


そんな感じで日曜恒例の注目新馬に話を替えるが、
1頭目は陣営も稽古で跨ったカツハルもベタ惚れの
banner2.gif(←馬名はここで確認してくれ)
だ。

稽古では週を追うごとに動きが良くなってきて、評価はウナギ昇りだ。
跨ったカツハルも『追ってからの反応が抜群。いかにも走りそうな背中をしている』と絶賛。
助手も『潜在能力はかなりのモノ。大きい所での活躍を期待している』と相当入れ込んでいた。
この種牡馬の産駒としては意外と安い買い物だったが、セリでついた値段はすぐに回収できるだろうな。


もう1頭は西の名門厩舎から
b_01.gif(←馬名はここで確認してくれ)
も覚えておいた方がいい。

栗東坂路で4F53秒4-1F13秒5とデビュー前の新馬としては破格の好時計を叩き出し、21日にも時計の掛かるこの日としては、ラストは上々の動き。
跨ったジョッキーも『ポンポンと勝てる馬ですよ』と褒めちぎっていたらしい。
テキも『出世を見込んでいる馬だから初戦から楽しみ』と期待している。


                         
                                  

コメント