Article

        

【認知症特別企画】お袋(牝80)、鎌●大仏を参拝するの巻

2014/ 11/ 30
                 



3日間開催じゃない日曜夜は認知症をテーマにしているけど、最近は【認知症特別企画】と題して


11/9お袋(牝80)、伊勢丹の京都物産展を堪能する

11/16松戸市のバリアフリー問題を斬る!!


コウノメソッドで薬害による死の淵からV字回復したお袋(牝80)の遠征記を中心に書いている。



繰り返しになるが俺のお袋は国が定めた要介護5、身体障害者1級だ。コウノメソッドに出会わなければ天に召されていても不思議なかったし、命は無事でもベッドで寝たきりを余儀なくされていただろう。



春先は息子の俺すら分からなくなるほど薬害でクルクルパー(死語)だったのに、いまでは当時の出来事が何だったのかと思えるほど、認知機能がくも膜下出血で倒れる前の状態に近づいてきたからな~



いまの状態で(改訂版)長谷川式簡易知能評価スケールをすれば10点(30点満点)くらいはいきそうだけど、春先にやった時はドラえもんのび太くんも真っ青の0点(※1)だったんだぜ?
(※1自分の誕生日を答えるどころか先生と会話さえ成立しなかった……)



改めてフェルガード&グルタチオン点滴のFG療法恐るべしだが、最近は週に1回点滴を打ちに病院に通っていて、診察が早く終わると散歩がてら電車に乗って出かけている。



11/9のブログでは松戸伊勢丹の京都物産展に行ったことを書いたけど、先日は“ちょっくらお袋に大仏さんでも拝ませてやるか~”と思い立ってな。鎌●●大仏まで出かけた時の様子が下記画像だ。



d1.png
かの有名な鎌倉の大仏!?



………………所詮は素人の俺が撮影した画像ではどんなに工夫しても“鎌倉”の大仏と勘違いする読者は、恐らく100人に1人レベルだろう。



そう、画像の正体は俺の地元でも知る人ぞ知る“鎌ヶ谷”大仏(※2)だ。
(※2Wikipedia鎌ヶ谷大仏を参照)



d2.jpg
ガッカリ企画としてテレビ番組でも紹介された鎌ヶ谷大仏

d3.jpg
お袋とツーショットにするとこんな感じ。う~ん、小さい!!

d4.jpg
別の角度から。隣のビルと比べると小仏(?)感がより際だつ……



新京成電鉄の駅名にもなっている大仏だが、いかんせん鎌倉や奈良と比べると建立された経緯や規模が全然違う。あのデカさを期待して訪れるとガッカリするし、地元でも小ささをネタに売り出しているからな~



何気に俺も存在は噂には聞いていたものの、初めて見に行って思わず納得。そりゃ江戸時代に地元の名士が立てた大仏さんだし、そもそも論として鎌倉や奈良の国家プロジェクトで建立されたキングサイズ大仏と比べる方が間違っている(キッパリ)



それでもお袋は凄く喜んでくれたし、鎌ヶ谷大仏の御利益か最近は頭も冴え渡っているからな。薬害による春先の有様を知らない人がいまのお袋を見たら、恐らく認知症患者だと気付かないよ(マジで!!)



それくらい受け答えがハッキリしてきたし、これを“治る”と言わずにどう表現するのか。この奇跡をどこかのテレビ局で取り上げてくれないかな~


d5.jpg
帰りの電車待ち時間に新京成の鎌ヶ谷大仏駅で撮影


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/7(日)中京1R
2歳未勝利に出走予定
(マルカメテオ)
夏以来の登場。中京ご当地馬主、“マルカ”河長産業(株)の勝負馬。来週の中京では土曜にG2金鯱賞、日曜にG1チャンピオンズカップ(旧JCダート)が行われる。普段のローカル開催と違いリーディング上位騎手も多数参戦するし、それだけに名古屋の馬主さんはメチャクチャ盛り上がっているからな。ただでさえ中京馬主協会に所属しているオーナーは総じて地元意識が強い。O・S馬券術がその真価を発揮する絶好の舞台(※1)だし、毎日ガン見している読者のみんなは楽しみに待っていてくれ!!

そして例の場所で絶賛公開中のマルカ確勝級O・S馬は、チャンピオンズカップ当日の条件戦に出走を予定している。ブログでは念のため土曜阪神と両睨みにしたけど、馬主情報的にどちらに使ってもまず勝ち負け。G1当日の中京は外国産馬が出走可能なマル混戦だし、オーナー地元開催にこだわらなければ、内国産馬限定戦(持ち込み馬は出走可能)の土曜阪神の方がメンバーは楽かもしれない。もっとも前走2着時の3、4着馬がすでに勝ち上がっているように、よほど抜けた馬がいない限り大丈夫だと思うけどな~
(※1オーナー・サイダー1単行本を要チェック)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

俺のお袋(牝80)もコウノメソッドで救われた!!
【認知症治療の神医・河野和彦先生の最新本】

ko.png



医者を選べば認知症は良くなる!




患者も介護者も救うコウノメソッド





全国書店やアマゾンで買えるぜ

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント