Article

        

クイーン賞のカネになる話2014

2014/ 12/ 02
                 
[クイーン賞の個人的見解]

人気ブログランキングへ(トロワボヌール)

(ブルーチッパー)

カチューシャ(心の本命馬)

(アクティビューティ)

レッドクラウディア(要オッズ相談)

アスカリーブル(要オッズ相談)


ワイルドフラッパーは休養中、サンビスタはチャンピオンズカップ参戦で牝馬ダート路線の両横綱不在で行われるクイーン賞。これは同レースが交流重賞では珍しいハンデ戦ってこともあるけど、中央勢4頭中3頭がG1・JBCレディスクラシック組だ。お世辞にもココが目イチとは言い難いし、例えれば秋華賞やエリザベス女王杯後にハンデG3戦に使って来る図式に酷似している。昨年の愛知杯ではスマートレイアーやアロマティコが人気で飛んでいるし、思わず別路線組を狙いたくなるが……

……悲しいかな▲カチューシャにダ1800Mは気持ち長いうえに、前走の武蔵野S7着もJBCレディスクラシックを補欠1番手で除外されてのスライド出走だ。南関東に移籍した注レッドクラウディアも中央在籍時のデキにないし、53キロの軽量でも本命にするのはおっかない。最終的に中間の気配と関係者情報を重視して◎○▲☆注△の順番にしたけど、さすがに今回は人気になっちまうだろうな~


おまけ
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/7(日)中京7R
3歳上500万下に出走予定
(ケイリンボス)
ブログ初登場。中京ご当地馬主(?)、山田裕仁オーナーの勝負馬。毎日ガン見している古株読者は競馬以外の公営競技にも詳しい奴が多いけど、馬主名を聞いただけでピンと来た強者は生粋のギャンブル依存症(苦笑)。かつて競輪界で一時代を築いた山田裕仁元選手その人であり、JRAでも馬主歴10年を超える中堅オーナーだ。


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
KEIRINグランプリ2002 優勝者 山田裕仁(岐阜)


山田裕仁選手インタビュー(2010年5月2日撮影)

山田裕仁オーナーの愛娘はSKE48の山田澪花(知らんかった……)


SKE48は名古屋を中心に活動しているアイドルグループだけど、お父上の山田裕仁オーナーも現役時代は出身地の岐阜(大垣)競輪場に所属していた。競輪にもホームバンクがあるが競馬の場合、オーナー・サイダー的には地理的に最も近い中京競馬場が地元開催(?)になる。これまでは矢作厩舎の方針もあって中京で出走する機会そのものが少なかったけど、さすがに今回は中京で使ってくるだろう。それでもメンバー次第で日曜阪神に回る可能性もゼロじゃないが、仮にそうなったら俺が怒るよ(マジで!!)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【限界ギリギリ】触れてはいけない“馬主の正体”に迫る
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強12月号

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント