Article

        

【ヤバイ話】馬主情報の取扱には細心の注意を払いましょう

2014/ 12/ 08
                 
ヤバイ話シリーズとは?
【オフレコ話は例の場所を要チェック!】を参照。

[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
12/14(日)中山★R
☆☆☆☆☆☆☆☆に出走予定

毎日ガン見している読者には説明不要の中山ご当地馬主、“ダイワ”大城敬三オーナーの勝負馬。オーナー・サイダー1オーナー・サイダー2単行本でも詳しく解説したように、大城敬三オーナーは千葉県内でアミューズメント施設、飲食チェーンを展開する大和商事の会長。本業の拠点(船橋、津田沼)からほど近い中山馬主協会に所属している。

そんな中山を代表するご当地馬主でありながら、詳しくは例の場所で後述する俺の不徳の致すところによりブログNG馬主になっていた。今回は“みそぎ”は済んだと判断して約1年ぶりの登場になるけど、それまで中山で勝負馬が出走しながらガン無視していたのは“大人の事情”にほかならない。最近は俺を真似て(?)大物オーナーを茶化しているブログが散在するが悪いことは言わない。火傷する前に止めといた方がいいよ~

“馬券もブログも自己責任”(by俺)ってことで話を戻すと、例の場所で絶賛公開中のO・S馬は12/7(日)のブログで取り上げたアウリンと同厩舎になる。日曜追いでは胸を貸す形で併入したけど、その稽古内容が何気に凄い。半マイル(4F)のタイムなので気付きにくいが、水木に美浦ウッドで追われた馬全体でもベスト10に入るほどの好時計を叩き出している(しかも馬なり!?)。さすがは2頭ともオーナー地元開催の中山で“ヤリ”。今回は満を持しての1200M使いだし、最強編集部の皆さんには大変申し訳ないけど、また発売日前に走られちゃうパターンと見たぜ……


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

【限界ギリギリ】触れてはいけない“馬主の正体”に迫る
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強12月号

競馬最強の法則12月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント