Article

        

レビー小体型認知症患者がインフルエンザに感染すると……

2015/ 01/ 18
                 





【コウノメソッドの最新情報が毎週更新】
ドクターコウノの認知症ブログは要必見!!



正月は競馬が変則開催なので今回が2015年の認知症テーマ初回になるが、年末年始に親父とお袋が揃ってインフルエンザになっちまってさ~



いや、俺の親父は外出先から帰ってきても手洗い、うがいの習慣がない、スギちゃんも真っ青なワイルドな男でな(苦笑)。それでもって親父がウイルスを実家に持ち込み、マスクをせず介護していたので、ほどなくしてお袋も感染しましたってオチよ。



ち・な・み・に



親父とお袋は2人とも11~12月にインフルエンザの予防接種を行っている。拍手コメントで読者のみんなから色々と指摘してもらったけど、根本原因が親父の危機管理の無さとはいえ“備えあれば憂いなし”でこの有様じゃマジ笑えない。



そんなこんなで新年早々、お袋をかかりつけのコウノメソッド実践医に連れて行ったワケだが、先生と相談して処方されたのが悪名高いタミフルだ。



ta.jpg



認知症の話までガン見している読者には説明不要だと思うが、レビー小体型認知症患者には薬剤過敏性がある。毎日服用する薬ですら効き過ぎないよう微調整しているのに、こんな副作用で有名な薬は正直おっかないよな?



インフルエンザ治療薬には他にもイナビルなどがあるけど、この薬は吸入タイプなので認知症患者には不向きだ。
(ちなみに親父はイナビルで速効治った)



従って熱でボーとしている認知症患者のお袋が服用できるインフルエンザ治療薬は、タミフルしか選択肢がなかったワケよ。



もちろんコウノメソッド実践医の先生もお袋の薬が効きすぎる体質はよ~く理解している。



それでもインフルエンザは感染してから時間との勝負だ。早く治療薬を投与しないと高齢者は肺炎などを併発して重篤化するし、背に腹は代えられない。



そこでコウノメソッド(PDFファイル)の家族天秤法で、効き具合を見て薬の量を調整することにした。



幸いというか要介護5、身体障害者1級のお袋はタミフルの副作用で有名な異常行動により、いきなり窓から飛び出すなどの心配は皆無だ。就寝中の奇声などあるかもしれないが、先生と相談して成人規定量の半分(1日1錠)服用させてみることに。



それでも投与して半日後には熱が下がり始め、翌日にイケイケドンドンの親父が俺に相談せず朝夕と2回飲ませる誤算こそあったが(笑)、3日ほどで平熱に戻り現在は元気にデイサービスに通っている。心配した副作用もでなかったし、感染後の初期対応が早かったお陰かもしれないが、大事に至らなくて本当に良かったよ。



最後に、今回の件で改めて冬場はウイルスを持ち込まないようにする重要性を悟った。



これで俺までインフルエンザに感染していたら在宅介護が成り立たなかったし、また親父も調子が悪いのに無理してお袋の世話をするから、思いっ切り伝染っちまったからな~



俺だってオムツ交換や食事介助はできる。実際に何回もやっているし、この辺はいかにも昔気質の親父らしいと言えばそれまでだが。。。。。。。


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
スギちゃん ワイルドだろぉ

少々画像が悪いのはご勘弁。この頃のスギちゃんは面白いよな~(過去形)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
1/24(土)中山2R
3歳未勝利(ダ1800M)に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ダンジブル)
ダーレー軍団(馬主名義はH.H.シェイク・モハメド)の勝負馬。日曜中京8Rをエンキンドルが危なげなく逃げ切ったけど、週中に例の場所でつぶやいたとおり、9頭立て馬券的にどうにもならなかった。さらに同馬の単勝には複数回に渡り大口買いが入り最終オッズは1.3倍だ。どこのどいつか知らないがローカル開催の中京で150万近くブチ込めばこうなるし、全く良い迷惑だぜ(マジで!!)

そんな愚痴はともかく、例の場所で公開中のO・S馬はダーレーからダメ種牡馬の烙印を押されたディープスカイ産駒()とはいえ、よほど中間の調整をヘグらない限りまず大丈夫だろう。1/24(土)中山10Rに大晦日のブログで猛プッシュしたお年玉O・S馬ボウマンミルも出走予定だけど、こちらは昇級戦になるからな。砂漠の石油王ダーレー軍団はダートでこそ本領を発揮する。これは覚えておいて損はないぜ。
(1/7日刊スポーツディープスカイ浦河でけい養へを参照)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

俺のお袋(牝80)もコウノメソッドで救われた!!
【認知症治療の神医・河野和彦先生の最新本】

ko.png



医者を選べば認知症は良くなる!




患者も介護者も救うコウノメソッド





全国書店やアマゾンで買えるぜ

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント