Article

        

【認知症】コウノメソッドで深まった“親子の絆”

2015/ 01/ 25
                 





【コウノメソッドの最新情報が毎週更新】
ドクターコウノの認知症ブログは要必見!!



早いモンで認知症をテーマに週1ペースで書き続け半年が経過したけど、よく読者のみんなから「在宅介護は大変ですよね~」といった趣旨の拍手コメントを頂戴する。



確かにお袋(牝80)は国が認めた要介護5、身体障害者1級の寝たきり、車イスだ。基本的に全介助だし、戦前生まれの女性としては相当デカい(身長160センチ)からな。ぶっちゃけ介護施設の女性スタッフだと、腕力的に少々キツいかもしれない。



その点で幸いと言うか、ウチの親父(牡72)は当時では珍しい姉さん女房に加えて、定年前はバリバリのガテン系だ。



さらに身の丈六尺(180センチ)を超えるリアル前田慶次の俺がいるし、オムツ交換や食事介助など日常の世話は親父、車イス移乗や病院通いなどのパワー系は俺と、それぞれ得意分野(?)に特化して介護している。



あまつさえ親父と俺なら体重60キロ近いお袋を、バリアフリー設備のない実家の風呂に入れているほどだ。
(湯船に入浴はスペース的に厳しいので椅子に座らせて体を洗っている)



この話を介護施設のスタッフにすると色んな意味で絶句されるんだが(苦笑)、要介護5の身体障害者1級でこんなことが可能なのは、全てコウノメソッド(PDFファイル)のお陰と表現しても過言じゃない。



正直、いくら百戦錬磨の親父とはいえ、薬害でパッパラパーにされた状態(※1)のお袋のままだったら、恐らく半年と持たなかっただろう。
(※1・8/3【断言】“認知症は治らない”は大ウソ!!を参照)



いまとなっては笑い話だが、お袋を老健から引き取る時に親父は「自宅で介護できるがどうか……」と偽らざる本音を漏らしていた。



補足として親父は俺の祖母(親父の母)で軽くだけど介護経験がある。それだけにお袋の在宅復帰に二の足を踏むのはよ~く理解できたし、昨春に親父は河野和彦先生の認知症は治せる (奇跡が起こる「コウノメソッド」)を読んでいたとはいえ、あの時点で書いてある内容を全面的に信じてくれと言う方が酷ってモンだ。



それでも3月中旬には老健にウソをついてコウノメソッド実践医にお袋を診察してもらい、毎日スタッフに内緒で親父が夕食後にフェルガード100Mを飲ませたことで、日毎に周辺症状が改善していったからな~



当時の出来事は9/21フェルガード(米ぬか脳活性食)の凄すぎる効能で詳しく書いたので割愛するが、いま振り返るとバレたら老健と大ゲンカになるリスクを承知の上で、親父にコウノメソッドの凄さを体験してもらえたことが、現在にいたるまでの好循環につながっている。



あえて過激な表現を用いるが、お袋を“救出”するには家族で薬を調整できる在宅復帰しか術がなかった



言葉は悪いけどレビー小体型認知症の症状が急激に悪化したのは、くも膜下出血の手術をした病院から処方された薬(シンメトレル)の過剰投与が諸悪の根源だ。どんなに家族が副作用を指摘しても、同系列の老健では暖簾(のれん)に腕押し。「処方量は変更できない」の1点張りだし、他の施設に移そうにも薬害でクルクルパーにされた老健での介護状況がネックになり、どこも受け入れてくれなかった。



この件は7/5【憤激リポート】医者も調教師も同じ“先生”だが……の繰り返しになるのでホドホドにするけど、親父が在宅復帰に賛同してくれなければ、お袋は今頃どうなっていたことやら…………



ことあるごとに親父は「お母さん(お袋)の認知症が良くなったのは城のお陰だ!!」と言ってくれるが、1番凄いのはお世辞にもデキがいいとは言えない息子の俺を信じてくれた親父だよ(マジで!!)


ブログ参考動画(PC、スマホ限定)
尾崎豊 15の夜

若かりし頃はこの歌を地で行く俺の言うことによく聞く耳を持ってくれたよ……
(ちなみに俺はバイクは盗んでいない。悪友名義の原付を無免で乗り回していただけだオイっ!!)


[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
1/31(土)東京7R
3歳500万下に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (ゴールデンバローズ)
東京ご当地馬主、猪熊広次オーナーの勝負馬。詳しくは1/17月刊誌の時間差も本物の競馬関係者には無問題!?をガン見してほしいが、同オーナーは全国の書店、コンビニで絶賛発売中の競馬最強の法則2月号O・S連載で大々的に取り上げている。まだ内容をチェックしていない読者は是非ガン見してくれ!!(立ち読みはダメ、ゼッタイby俺)

そしてオーナー地元開催の東京開幕週には、例の場所で公開しているバローズ軍団の真打ちが満を持してスタンバイ。非公式ながら昨秋の段階で調整が順調なら1/31(土)東京★Rに向かうって話だったし、使う以上は状態面に関して不安は皆無と見ている。故障さえ無ければ間違いなくダートの大きなところを狙える器だからな。同じく連載内で馬名を挙げたノーザンバローズともども要注目だ!!


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

俺のお袋(牝80)もコウノメソッドで救われた!!
【認知症治療の神医・河野和彦先生の最新本】

ko.png



医者を選べば認知症は良くなる!




患者も介護者も救うコウノメソッド





全国書店やアマゾンで買えるぜ

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント