Article

        

【怒】冬場の古馬500万条件芝レース除外ラッシュに物申す!!

2015/ 03/ 13
                 
[ブログで書ける範囲内のオーナー・サイダー馬]
3/14(土)阪神3R
3歳未勝利に出走予定
人気ブログランキングへc_01.gif (グランシュクレ)
ブログ初登場。超マニアック阪神ご当地馬主、間宮秀直オーナーの勝負馬。本業は大阪の有力者で馬主資格を取得して日こそ浅いけど、初めて個人名義で走らせたのが2013年に阪神で新馬戦を快勝、中京2歳Sを連勝したグランシェリー。そして例の場所で公開中のO・S馬は同馬以来、久々に地元開催の阪神で勝利が期待できそうな1頭。前走から全ての面で条件が好転するし、牡馬相手でも2走前と同じだけ走れば机上の計算では足りる。最終的にオッズと要相談だが単勝で狙ってみたい。

と言うのも今回のヤリ話は馬主と言うより厩舎サイドが勝負がかり。詳細を誰でも見られるブログでぶっ放すと競馬法に抵触しかねないので、読者のみんな余計な手間をかけて申し訳ないが、例の場所で限定公開させてほしい。仮に負けるとしたら勝負の手綱を託された★★★Jのヘグリ。それくらい馬はキッチリ仕上げられているし(坂路の自己ベストを1秒以上も更新)、情報的に間宮秀直オーナーがよく乗せてくれたよな~

------------------------------------------------------------------





























何、字がデカすぎてなんて書いてあるか分からないだと?



上記の漢字は【怒】、アシ●ラマンの阿修羅面オール怒りに勝るとも劣らないほど、今日の俺は怒り心頭だ。


ブログ参考画像(著作権対策で一部加工)
asyura.jpg
キ●肉マンに登場する超人アシ●ラマンの3面怒り



そして怒っている理由は3/9(月)【名古屋の首領】永井啓弍OWが中京開幕週に最大火力を集結!?で推奨したスズカシャーマンが中京3R(牝馬限定ダ1800M)ではなく、3/8(日)ブログで取り上げたMデムーロ社台勝負馬フェイブルネージュが出走する中京7R(牝馬限定芝1600M)に使ってきたから…………









……ではなく、









3/10(火)ブログで穴推奨したスリーカーニバルが、約3ヶ月も出走間隔がひらいているのに節で中京10R(芝1400M)を除外されたことだ!!!!!!!!!!



ブログ参考画像
suri-.jpg
TARGET土曜中京10R出馬表ローテ



ここで読者のみんなは予備知識として



1/10【必見】初ダートの馬を高確率で仕留める裏技(?)を伝授!!

1/11冬場のダート戦は“砂のゴールドラッシュ”や~(by彦摩呂)



今夜のネタに関連する上記過去ブログに目を通してほしい。



冬場は芝保護の絡みで3歳未勝利、古馬500万クラスはダート戦ばかりになる。従って数少ない芝レースに有力馬が殺到するワケだが、いくら舞台が地理的に東西から参戦しやすい中京とはいえ、3ヶ月近く節があいてて除外されるのは常識的に考えて普通じゃない。



その一方で同じ芝レースでも3歳500万クラスのフローラルウォーク賞は出走頭数が集まらず、最終的に7頭立てとなり10Rから9Rに繰り下げられた。



ダート戦はスカスカで優先出走権(※1)なしでも使えるのに、物理的にやむを得ない事情ありきとはいえ、特定のクラスや条件だけ出走希望馬が殺到している。
(※1ルールを理解した者だけが勝ち組になれる!を参照)



先日、JRAから除外馬対策で2回中京に準OPの平場戦が新設(※2)されたけど、それ以上に古馬500万クラスの芝レースは状況が深刻だからな?
(※2JRAホームページ第2回中京競馬第4日の番組変更についてを参照)



参考までにスリーカーニバルは昨年末、永井啓弍オーナー地元開催の中京で行われた犬山特別(芝1400M)でクビ差2着(単勝10.5倍)に激走。勝ったベッラヴォーチェは1000万に昇級後も連続2着と好走しているように、出走できていれば好勝負になっていたに違いない。



自称プロレーシングマネージャーの立場から言わせてもらうと、仮に俺が馬主や厩舎関係者でも今回の件は備えようがない(前走5着以内の優先出走権は期間が1ヶ月以内なので失効。地元開催の適鞍にこだわるなら節をあけるしか術がない)。冬場に芝レースの除外ラッシュはいまに始まったことじゃないし、長年に渡り問題を放置してきたJRAの怠慢と言われても仕方ないだろう。



競馬はスポーツであると同時にギャンブルだ。どんなレースであれファンが馬券を購入したくなる馬を揃えるのが、興行主としての努めだろう?



それを



「芝レースを増やすと馬場が荒れる」

「ローカル開催だから仕方ない」

「下級条件にいる馬はそもそも弱いのだから我慢しろ」




とでもJRAは思っているのか知らないけど、3ヶ月弱も出走間隔がひらいて除外を食らう馬がいる時点で、出走ルールの不備、人災以外の何物でもない!!!!!!!!!!



俺は商売柄、関係者情報を入手できる人間だ。平場レースでも各陣営の動向や出走頭数はある程度把握しているつもりだし、週中のブログでは確実に出られそうなO・S馬を取り上げるようにしている。



それだけにスリーカーニバルの除外は読みが甘かったと言われれば何も言えないけど、中京は永井啓弍オーナーが馬主協会の会長を務めるお膝元だ。厩舎サイドも早くから2回中京開幕週を目標に調整してきたし、こんなことで地元開催の適鞍に使えないとは…………


【追記】
理不尽な出走ルールに怒り心頭なのは永井啓弍オーナーだけじゃない。同じく旧・中京ご当地四天王(※3)の1人、土井肇オーナーのヤマニンシェリル、ヤマニンバステトも土曜中京7R(牝馬限定・芝1600M)を除外されている。この2頭も前走から2ヶ月ほど出走間隔がひらいているし、それなのに節の関係でお話にならなかったからな。フローラルウォーク賞の7頭立てや準OPダート平場戦の新設といい、JRAの番組編成はマジどうかしてるんじゃないか?
(※3所属協会別“ヤリ”馬主リスト・中京競馬場を参照)


人気ブログランキングへ     c_01.gif
いつも応援クリック本当にありがとよ!!

------------------------------------------------------------------

トーホウジャッカルの馬主【東豊物産】とは?
好評連載中オーナー・サイダー馬主馬券術は要必見!

最強4月号

競馬最強の法則4月号

全国の書店・コンビニでGET!!
(立ち読みはダメ、ゼッタイ)

【がんばれ東北、がんばろう日本!】
↓質問・応援コメントはコチラ↓
                         
                                  

コメント